主夫トレーダーKMAの「かんたんなお金の増やし方」

FXトラリピとS&P500株価指数インデックス投資の不労所得で誰でも簡単に不労所得でセミリタイヤできる方法を教えます #FX #トラリピ #株価指数 #CFD #インデックス投資 #豪ドル #NZドル #S&P500 #不労所得 #経済的自立 #FIRE #早期退職

CFD株価指数トレード FX両建て

S&P500 EU50 DAX30☆様子見判断で助かった!史上最大の爆下げ!≪2020/03/16 株価指数CFDトレード≫

投稿日:2020年3月17日 更新日:

欧米市場の情勢

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次の通り。

◎NY外為:ドル指数、3年ぶり高水準近辺-各国対応でも懸念拭えず

16日のニューヨーク外国為替市場では、ドル指数が上昇。一時3年ぶり高水準に達し、その後も同水準付近で推移した。主要中央銀行による政策対応にもかかわらず、新型コロナウイルス感染拡大とドル調達難への懸念がリスク選好に重しとなった。

  • ブルームバーグ・ドル・スポット指数は一時0.4%上昇し、2017年以来の高水準
  • ドルは主要10通貨に対してはまちまち。株式相場が大幅安となる中、避難先通貨が堅調。一方、原油先物が1バレル=30ドルを割り込んだことを受けて、資源国通貨が売られた
  • 新型コロナの感染報告が多いイタリアのロンバルディア州では、感染症例の増加ペースが鈍り、この1週間で最も少ない数になった
  • 16日発表された米経済指標では、3月のニューヨーク連銀製造業景況指数がマイナス21.5に低下し、2009年以来の低水準。前月(12.9)からの低下幅は、34.4ポイントで過去最大
  • 国際通貨基金(IMF)は新型コロナ対策に取り組む加盟国に対し、1兆ドル(約105兆円)の融資能力を活用する用意がある。ゲオルギエワ専務理事が表明した
  • ニューヨーク時間午後4時52分現在、ブルームバーグのドル指数は0.2%上昇
  • ドルは円に対して1.5%安の1ドル=105円98銭。一時は2.3%下げた
  • ユーロは対ドルで0.6%高の1ユーロ=1.1168ドル
  • 原油安を受け、カナダ・ドルは米ドルに対して1.4%下落

 

◎米国株・国債・商品:株が急反落、ダウ平均は3000ドル近く下落

16日の米株式相場は急反落。1987年以来の大幅な下げとなった。新型コロナウイルスによる経済的混乱が夏まで続く可能性があるとトランプ大統領が警告すると、終盤に下げ足を速めた。

  • 米国株は急反落、ダウ平均は3000ドル近く下落
  • 米国債は上昇-10年債利回り0.72%に低下
  • NY原油先物は大幅反落、需要急減の思惑で
  • NY金先物5日続落-1500ドル割れ

主要中央銀行が景気刺激策を打ち出したものの、新型コロナの経済的なダメージに対する懸念を払拭(ふっしょく)できず、株価は取引開始直後から急落。会見を行ったトランプ大統領がリセッション(景気後退)入りする可能性があるとの見方を示すと、下げ幅を拡大した。

S&P500種株価指数は2019年の上昇分を失い、過去最高値からの下落率は30%に迫っている。ダウ工業株30種平均はこの日、3000ドル近く下げ、2年ぶりの低水準。ラッセル2000指数は14%余り下げ、過去最大の下落率となった。

S&P500種株価指数が前営業日比12%安の2386.13。ダウ工業株30種平均は2997.10ドル(12.9%)安の20188.52ドル。ナスダック総合指数は12.3%低下。ニューヨーク時間午後4時59分現在、米国債市場では10年債利回りが24ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の0.72%。

フェデレーテッド・インベスターズのポートフォリオマネジャー、スティーブ・シャバロン氏は「今回は訳が違う。怖いのは経済全体を閉鎖するというシナリオに今まで一度も陥ったことがないことだ」と指摘。「この状況の織り込み方が分からず、相場はもっと下げるのではないかと胸騒ぎがする」と述べた。

ニューヨーク原油先物相場は大幅反落。新型コロナ感染拡大を抑制しようと世界的に移動制限などが強まっており、需要が落ち込むとの見方から売りが膨らんだ。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物4月限は3.03ドル(9.6%)安の1バレル=28.70ドル。ロンドンICEの北海ブレント5月限は11.2%安の30.05ドルとなった。

ニューヨーク金先物相場は5日続落。新型コロナの経済的影響が広がり、金融市場全体がパニックに陥る中、金の換金売りが続いた。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は2%安の1オンス=1486.50ドルと、節目の1500ドルを割り込んだ。

 

◎欧州債:ユーロ圏債下落、株に連れ安-イタリア10年債利回り2%台
16日の欧州債は株安に連れて下落。周辺国債を中心に売りが広がった。イタリア2年債利回りは2018年以来の高水準に上昇した。準中核国債のプレミアムも拡大した。

  • ドイツ債利回りは中期債を中心に上昇した
  • ポルトガル10年債利回りは昨年5月以来初めて1%台に上昇した。イタリア債利回りは2%を上回った
  • 英国債のパフォーマンスはユーロ圏中核国債を上回った。ベイリー英中銀新総裁は新型コロナウイルスのパンデミックによる経済的影響を食い止めるため、必要なら常に一段の措置を講じる用意があると述べた
  • ドイツ10年債利回りは9ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上げてマイナス0.45%。イタリア10年債利回りは35bp上げて2.14%。フランス10年債利回りは17bp上昇して0.19%

 

◎欧州株が急落、ストックス600は一時10%安-7年ぶりの安値で引け

16日の欧州株式相場は7年ぶりの安値で引けた。米連邦公開市場委員会(FOMC)が前日に緊急の追加利下げを発表したが、新型コロナウイルス感染拡大による経済的打撃への不安は広がり続けている。

欧州株の代表的な指数であるストックス欧州600指数は、一時10%下落。欧州委員会のフォンデアライエン委員長が感染拡大を抑える取り組みとして、欧州連合(EU)への不要不急な渡航の一時禁止を提案した午後、指数は下げを縮小した。

終値は4.9%安。2月のピークからの下落率は34%に達した。

個別では、エールフランス・KLMグループが10%安、インターナショナル・コンソリデーテッド・エアラインズ・グループ(IAG)が27%安、イージージェットが19%安と、航空関連が大幅に下げた。

引用元 bloomberg日本語版 https://www.bloomberg.co.jp/

欧州市場の値動き

赤線…前日高値 青線…前日安値 橙線…当日終値

目線判断 売り目線

 

トレード状況(買い目線時は

ダウ平均が爆下げ、さすがにこれだけ下げるとなると、翌日は反動で爆上げというシナリオが考えられるところ。しかし、すでに米国は1.0%の利下げを実行しており、今後どんな手を打てるのかが疑問。仮にマイナス金利を導入すれば、爆上げの可能性もあるが、そこまでするかどうか?今回の金融ショックって、新型コロナが原因のように思われるけれども、新型コロナはきっかけに過ぎず、行き過ぎたバブルの方かいってことなんじゃないかね。これまでは、100万円あたり10枚というロットで取引をしてきたが、$200とか€100とか平気に動かれると、資金管理を見直す必要が出てくる。なんせ、これまでにない値幅で動いているものだから。だからと言って、100万円あたり5枚までロットを落とすと、資金効率が悪くなる。そこで、今回から去年まで取引していたDAX30をポートフォリオに導入してみる。100万円あたり1枚の運用し、最大は400万円で4枚の運用を目指す。DAX30は過去10年間では低くても30%の利回り。ボラティリティが大きいので、少ない枚数でも利益が期待できる。こんな相場だから、とりあえず最初は1枚から。1~2か月おきに1枚ずつ増やいしていこうか。夏を過ぎるころには相場も落ち着いている事だろう

FX両建てアービトラージは含み損が爆増中!しかしながら、豪ドルとNZドルのサヤが1円を割り、50銭台に突入。NZが政策金利と0.25%まで引き下げたことが原因か?一気にポジションを積み増しして、現在両建てを120枚保有中、証拠金維持率は240%。ポジション全体のサヤは1円54銭ここから3円50銭まで戻れば、240万円の利益。本当は150枚の両建てを組んで300万円の利益を狙いたいところ。結局20%は税金で持っていかれてしまうからね…ここで資金を増やせれば、サヤが開ききったときには増えた資金を株価指数CFDトレードに移して運用していく。もともとなかった金だから、減っても惜しくないもんね~

 

S&P500 

2020/03/16 売り目線 新規売りポジ建て

※損益は1pipsあたり$10(≒1,100円)

EU50 

2020/03/16 売り目線 新規売りポジ建て

※損益は1pipsあたり€10(≒1,200円)

DAX30

2020/03/16 売り目線 新規売りポジ建て

※損益は1pipsあたり€10(≒1,200円)

 

-CFD株価指数トレード, FX両建て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2020/01/10☆CFD株価指数トレード☆損切り(´;ω;`)

欧米市場の情勢 10日の米金融市場では株式が下げ、国債が上昇。12月の雇用統計は強弱まちまちな内容となった。 雇用者数が市場予想を下回り、平均時給の伸びが2018年半ば以来の低さとなったことを受け、S …

売目線転換!S&P500利確¥59,143!EURO50利確¥6,432!CFD株価指数トレード2019/11/13

13日の米国株市場ではS&P500種株価指数が小幅高となりました。前日付けた日中ベースでの最高値を上抜けられずに引けました。米中による部分的な貿易合意をなお不安視する向きがあるようです。S&P500種 …

no image

CFD株価指数トレード2018/10/30

みなさんこんにちは、不労所得研究所所長のKMAです。 研究員のK-BUです。 K-BUくん、今日の相場はどんな雰囲気かね? 本日は、昨日までの売り目線が一転して、全ての株価指数で「買い」のサインが出ま …

小口で始めるならばIG証券のノックアウトオプション

株価指数CFDトレードはCFDが実際の株価指数と同じ価格をつけてくれないとバックテスト通りの結果が得られない その点からすると、GMOクリック証券は価格の乖離が大きく パフォーマンスに劣る部分があった …

no image

CFD株価指数トレード2018/11/5

みなさんこんにちは、所長のKMAです   昨日の日経225は、1/11からの買いポジションを継続保持したまま寄付きを迎えました 11/2の欧州市場の値動きから判断した目線は買い目線 そのまま …

Count per Day

  • 626176総閲覧数:
  • 33今日の閲覧数:
  • 34昨日の閲覧数:
  • 27今日の訪問者数:
  • 25昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

RSS

Powered by RSSリスティング