断酒と断捨離と不労所得と

FXトラリピと株価指数CFDトレードの不労所得でセミリタイヤを目指しています 

FX両建てサヤ取り

FXアービトラージ 手法の解説

投稿日:

一攫千金のデイトレードはカリスマトレーダーに任せておきましょう

裁量トレードをしている限り、

普通の人間は必ず損をします

普通の人間がトレードで利益を上げるには、

明確なトレードルールが必要です

「明確な」というのは「明文化された」だけでは足りません

誰が読んでも一つの解釈しかありえないほど明確でなければならないのです

ですから、トレードルールに

「頃合いを見て決済をします」

とか

「場の状況を総合的に判断してエントリーをします」

なんて書いてある商材はクソです

レンジ時は天井で売って底で買う、とか

ブレイクアウトしたらエントリー、

なんて何pips抜けたらブレイクといえるのかとか、

いくら読んでも明確な基準が書いてありません

結局は最終的に勘や度胸に頼ったトレードを

せざるを得なくなってしまうんです

FX両建てアービトラージはそんなことありません

ごくごく簡単なトレードルールで

誰がやっても同じ結果となります

しかも、どの通貨ペアでやるかも決まっているので、

どうやったって再現性100%のトレードになるわけです

 

FX両建てアービトラージのルール

☆ 通貨ペア

FX両建てアービトラージは相関性の高いクロス円通貨を両建てします

2つある通貨のどちらの通貨を買い、どちらの通貨を売るかは

その通貨の金利で決定します

通称:オセアニアービ 買い)豪ドル円 vs 売り)NZドル円

 

☆ エントリー~決済まで

1.週足の終値を集計し、過去100週間の平均値を算出する

2.対象となる通貨ペアの価格差が過去100週間平均の70%までサヤが閉じたら

両建てエントリーをする

3.さらにさやが閉じて過去100週間平均の50%までサヤが閉じたら

追加の両建てエントリーをする

4.対象となる通貨ペアの価格差が過去100週平均に達したら決済をする

 

長期間ポジションをキープするスイングトレードです

余裕資金を投資で増やしたいときに有効です

投資の目安はオセアニアービは10万円当たり1万通貨で両建て

他のパターンは20万円当たり1万通貨で両建てするとよいでしょう

 

 

 

-FX両建てサヤ取り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2020/08/22 主夫日記「ビーツ料理」 欧米市況 ポンド円FX 両建てアービFX S&P500株価指数CFDトレード

主夫日記 宮城県白石市の「おもしろいし市場」で買ったビーツ 水洗いしてアルミホイルに巻き 180度に予熱したオーブンで蒸し焼きにすること60分 3つのうち一つはひよこ豆のインドカリーに入れてみたが… …

FX 豪ドルNZドルアービトラージ

豪ドルーNZドルが面白いことになっている 過去2年の平均値である移動平均線24を大きく下に抜け、 1.02台をうかがう展開 今のところ、DMM.FXで10枚持っているが含み損 しかし、1.02で建て玉 …

RCIFX・株価指数CFD・FX両建てアービトラージ2020/07/31

RCIFXトレード結果 損切り4280円 レンジ相場が多いかと思いユロポンに手を出してみたが撃沈タイミングが少し遅れた、エントリーも決済も… 株価指数CFDトレード(S&P500) 取引無し …

2020/09/01☆FX両建てサヤ取り☆ポンド円&豪ドル円RCIFXトレード☆S&P500株価指数CFD

欧米市況 米国株上昇、S&P500は最高値更新-テクノロジー高い 1日の米株式相場は上昇し、S&P500種株価指数は最高値を更新した。在宅勤務時代の勝ち組銘柄を中心に、テクノロジー株が買われた。 米国 …

2020/08/26☆欧米市況☆S&P500株価指数CFDトレード☆ポンド円RCIFXトレード☆FX両建てアービトラージ

欧米市況 ◎米国市況:株は「無敵」の最高値更新、ドル続落し106円割れ 26日の米国株式相場は上昇。S&P500種株価指数とナスダック総合指数は4営業日連続の最高値更新となった。市場では米金融当局によ …

Count per Day

  • 623468総閲覧数:
  • 46今日の閲覧数:
  • 92昨日の閲覧数:
  • 27今日の訪問者数:
  • 60昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング