断酒と断捨離と不労所得と

FXトラリピと株価指数CFDトレードの不労所得でセミリタイヤを目指しています 

CFDトレード話

CFD株価指数トレードが最強である理由

投稿日:

大切なのは、過去のデータやファンダメンタルズから予測するのではなく、現実の相場の値動きにあわせて対応するということです。

プロのアナリストやストラテジストであっても、先行きはどうせ的中させることはできません。私たちだって、それは同様です。ましてカジノ資本主義の現状では、予 測して投資することで勝ち続けるのは非常に困難です。

それよりは市場にあわせて、臨機応変に対応していくことでチャンスがあるのではないでしょうか。そこでは短期的なトレードをすることもあれば、長期的に大きな値動きを狙っていくこともあるでしょう。また、買いで入ることもあれば、売りで入ることもあるでしょう。経験を積むうちに自分の得意な方法論が生まれてくることはあるでしょうが、ひとつの手法・方法論にこだわらず、相場にあわせて柔軟に対応していくのです。

投資対象も同様です。さまざまな市場を見ながら、収益チャンスのありそうな市場を見つけて、相場にあわせて臨機応変に対応していく。それがカジノ資本主義での、勝ち続けるための方法論なのです。

これを実践するためには、現物株取引のように買いでしか入れない、日本株しか取引できないといった金融商品ではないほうが好都合です。また、FXのように為替市場でしか収益チャンスがない商品ではなく、幅広い市場で取引できるほうが使い勝手がよいといえます。つまり、さまざまな市場に、買いからも売りからも同様に入ることができて、資金効率に優れた金融商品がツールとして必要となります。こうした条件に合致する金融商品が何であるのか。本書を手に取った皆さんならもう答えが頭に浮かんでいるでしょう。

カジノ資本主義と化した現代の投資で勝つための有力な選択肢、それがCFDなのです。日本でこそ、まだcFDの歴史は浅いですが、まさに世界経済が直面する危機の時代にこそ、真価を発揮できる投資商品だといえます。

私の目には、現在のような値動きが大きく、またトレンドの方向感がはっきりした相場は、非常においしい獲物に映ります。勝つために必要となるのは、世間にあふれ る余計な情報を捨象する鈍感力、そして正しいトレードの知識と、それを果敢に行なえる実行力です。

-CFDトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

目線転換のポイントは?FX・CFD・ビットコイントレード話

目線の転換はどのようにすれば良いのか? この点について悩むことって多いですよね そもそも、なぜ売買目線の判断に迷ってしまうのでしょうか? この理由はほぼ一つしかありません それは、情報過多に陥っている …

テクニカル分析は万能の武器

個人投資家が裁量トレードで勝つために必要な知識・技術とは何でしょうか。それはいうまでもなくテクニカル分析です。 CFDでは株や為替、債券、コモディティなどさまざまなアセットクラスをトレード対象とできま …

トレンド判断のためのオシレータ活用術

テクニカル分析にはいくつかの系統があります。移動平均線はいわゆるトレンド系指標の代表格です。もうひとつの系統にガオシレータガと総称される一派があります。 RsIやストキャスティクス、MAcDというテク …

CFD取引の手数料は無料!

ここから先はCFDに関わるコストとそのしくみについて解説していきましょう。最近では投資家のリテラシーが高まり、コストに対して非常に敏感になっています。株式でもFXでも投資信託でも、手数料の引き下げ競争 …

トレンドラインの実践的な使い方

トレンドラインに付随する重要なラインとして、平行線があります。トレンドラインはたしかに便利なラインではありますが、それだけではせっかくの効果が存分に発揮されません。平行線を引くことによって、その効果が …

Count per Day

  • 623466総閲覧数:
  • 44今日の閲覧数:
  • 92昨日の閲覧数:
  • 25今日の訪問者数:
  • 60昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング