主夫トレーダーKMAの「かんたんなお金の増やし方」

FXトラリピとS&P500株価指数インデックス投資の不労所得で誰でも簡単に不労所得でセミリタイヤできる方法を教えます #FX #トラリピ #株価指数 #CFD #インデックス投資 #豪ドル #NZドル #S&P500 #不労所得 #経済的自立 #FIRE #早期退職

CFD株価指数トレード

6/4様子見ノートレード 6/5の売買目線ライン S&P500株価指数CFD

投稿日:2020年6月5日 更新日:

欧米市場の情勢

◎S&P500種が反落、ECB政策好感しユーロ上昇

4日の米株式市場ではS&P500種株価指数が反落。新たな景気刺激策や前向きな経済統計が発表されたものの、最近の上昇は行き過ぎとの懸念から売りが出た。

  • 米国株、S&P500種が反落-ダウ平均は小幅続伸
  • 米国債は続落、10年債利回り0.83%
  • ユーロが対ドルで8日続伸、対円で1年ぶり高値
  • NY原油先物は続伸、3カ月ぶり高値付近で推移
  • NY金は4日ぶり反発、ECBの予想上回る緩和で

前日までに4日連続で上昇していたS&P500種は2週間ぶりの大幅安。新規失業保険申請件数が減少したことを受け、米国債利回りは上昇した。

S&P500種が前日比0.3%安の3112.35で終了。一方、ダウ工業株30種平均は11.93ドル(0.1%)高の26281.82ドルで終えた。ナスダック総合指数は0.7%下落。ニューヨーク時間午後5時現在、米国債市場では10年債利回りが8ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の0.83%。

過去1週間の大幅な上昇を受け、S&P500種のバリュエーション(株価評価)は2000年以来の高水準となり、買われ過ぎを示す水準に上昇。トレーダーはさらなる買い材料を模索している。欧州中央銀行(ECB)の政策や失業の減速はあまり買い材料にならなかった。

インベスコの世界市場担当チーフストラテジスト、クリスティーナ・フーパー氏は「株式相場は3月23日の安値から奇跡的な回復を遂げたため、そのペースで上昇を続ける公算は小さいと考えるのが妥当だ」と指摘。「上値追いの材料が出てくるまで、相場は恐らく頭打ちとなり、レンジ取引になるだろう」と述べた。

新たな米景気刺激策の計画が待たれているが、事情に詳しい複数の関係者によれば、トランプ政権の当局者は今週予定されていた協議を延期した。

外国為替市場ではユーロが対ドルで8日続伸。9年ぶりの連続高となり、3カ月ぶりの高水準を付けた。対円では1年ぶり高値。ECBが発表したパンデミック緊急購入プログラム(PEPP)の増加幅が市場予想を上回ったことがユーロ買いを誘った。

主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.2%低下。ドルは円に対して0.2%上昇の1ドル=109円15銭。対ユーロでは0.9%安の1ユーロ=1.1338ドル。

ニューヨーク原油先物相場は3日続伸。減産順守を巡る対立で、石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国を合わせた「OPECプラス」の結束が脅かされているとの見方も伝わる中、3カ月ぶり高値付近で推移した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物7月限は、前日比0.12ドル(0.3%)高い1バレル=37.41ドルで終了。ロンドンICEの北海ブレント8月限は0.20ドル上昇の39.99ドル。

ニューヨーク金先物相場は反発。ECBが予想より大幅な債券購入増額を発表したことを受け、債券相場は上昇し、株式相場は軟化。これを背景に金は4営業日ぶりに上昇した。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は1.3%高い1オンス=1727.40ドルで終了。

◎欧州市況:株反落、上げは行き過ぎとの懸念-イタリア債が上昇

4日の欧州株は反落。指数は前日に3日続伸し3カ月ぶりの高値に達しており、上げが行き過ぎとの懸念が広がった。欧州中央銀行(ECB)が金融緩和を拡大したが、市場は米週間失業保険統計の悲観的な内容を注視した。

ストックス欧州600指数は0.7%安。一時はECBの発表を手掛かりに0.2%高まで買い進まれた。ストックス600の業種別19指数のうち不動産だけが上昇、自動車が最も売られた。

米国の新規失業保険申請件数は前週比で減少したが、なお高水準で、継続受給者数は市場予想に反して増加した。

欧州債市場ではイタリア債を中心に周辺国債が他のユーロ圏国債を上回るパフォーマンスだった。欧州中央銀行(ECB)が新型コロナウイルス危機への対応を強化し、パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)の購入額を6000億ユーロ(約73兆5000億円)増やすとともに、少なくとも2021年6月末まで継続すると発表した。

  •   ドイツ債は下落。市場の関心はシンジケート団を通じた30年債発行の可能性に集まっている。
  •   イタリア債とドイツ債のイールドスプレッドは17ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)縮小して174bpと、3月27日以来最小となった。
  •   ドイツ債は利回り曲線がスティープ化し、5年債と30年債のスプレッドは一時7bp拡大の76bpと、1月以来の高水準に達した。
  •   英国債は10年債を中心に下落した。

ドイツ10年債利回りは4bp上げてマイナス0.32%。フランス10年債利回りは1bp下げてマイナス0.01%。イタリア10年債利回りは14bp下げて1.42%となった。

出典 https://www.bloomberg.co.jp/

 

S&P500のトレード結果(6/4)

日付け 終値 始値 高値 安値
2020年6月4日 3,112.35 3,111.56 3,128.91 3,090.41

ギリギリ買い目線とならず、取引無し。仮に買い目線となっていたとしても、NYopen時にはすでに下落が始まっていたのでエントリーすることは得策ではなかっただろう

DAX30による目線判断(6/5)

C=当日終値 H=当日高値 L=当日安値

bH=前日高値 bC=前日安値

DAX30の値動きが下記の条件に当てはまるときにS&P500を売買する

ルール 2 Buy: H > bH   Sell: L < bL

ルール 4 Buy: C > bH    Sell: C < bL

赤実線…前日高値 赤破線…買い目線ライン

青実線…前日安値 青破線…売り目線ライン

日付け 終値 始値 高値 安値
2020年6月4日 12,428.10 12,386.85 12,552.74 12,321.45

買い目線判断ラインは12602

売り目線判断ラインは12271

-CFD株価指数トレード

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

本日のS&amp;amp;P500・ダウ平均CFD値動き予想 2017/12/14

      DAX30の始値は 13107.11   FTSE100の始値は 7469.51   日本時間23:30に   DAX30が13 …

保護中: 限定!終値は上昇も目線は売り寄りの様子見!CFD株価指数トレード2019/08/26

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

買い目線転換!CFD株価指数トレード2019/09/11

あんまり強くはないですが 買い目線に転換です S&P500の買いでエントリーしました トランプ大統領がやらかさないことを祈ります (*^-^*) トレード戦略と売買目線 チャート分析(会員限定 …

久しぶりの大きな動きも悲喜交々CFD株価指数トレード2019/07/23

断酒院座堕悪のトレード手法ココナラにて販売中! 「CFD株価指数のスイングトレードの手法を教えます」 「FX両建てアービトラージのトレード手法を教えます」 当ブログで報告しているCFD株価指数トレード …

んだよっ!やっぱり下かよ!CFD株価指数トレード201960531

昨日のトレードと売買目線判断について やっぱりまだ売り目線だったのか? 思った通り下げました だったら売りキープしておけばよかったのかもしれないが トレードルールを破ってしまうことになるからそれはでき …

Count per Day

  • 626230総閲覧数:
  • 53今日の閲覧数:
  • 34昨日の閲覧数:
  • 40今日の訪問者数:
  • 28昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

RSS

Powered by RSSリスティング