断酒と断捨離と不労所得と

FXトラリピと株価指数CFDトレードの不労所得でセミリタイヤを目指しています 

CFD株価指数トレード手法解説

5/28損切り16570円 5/29の売買目線ライン S&P500株価指数CFD

投稿日:

欧米市場の情勢

◎米国市況:株が終盤に上げ失う、トランプ氏が中国問題で会見へ
28日の米株式相場は取引終盤に上げを失い反落。中国に関する記者会見を29日に開くとトランプ米大統領が明らかにし、米中間の緊張が一層高まる可能性への警戒が強まった。米国債は長期債中心に下落。

  • 米国株は取引終盤に上げ失う、中国についての会見をトランプ氏予告
  • 米国債は長期債中心に下落、10年債利回り0.69%
  • ドルや円、スイス・フランが下落-米国指標材料にリスク選好
  • NY原油、大幅反発-需要回復と減産への期待が在庫増不安を上回る
  • NY金、小反発-逃避買い入るも上げ幅縮小

S&P500種株価指数の1%を超える上昇はトランプ氏の発言後に吹き飛んだ。29日の記者会見での発表内容は明らかでないが、米国が中国に対し世界経済の不安定化につながりかねない措置を講じるのではないかとの観測が投資家の間に広がった。中国がこれより先、香港の「国家安全法」を制定する方針を採択したことは「極めて大きな過ち」だと、米国家経済会議(NEC)のクドロー委員長はCNBCのインタビューで述べた。

S&P500種は前日比0.2%安の3029.73。ダウ工業株30種平均は147.63ドル(0.6%)安の25400.64ドル。ナスダック総合指数は0.5%低下。ニューヨーク時間午後4時59分現在、米10年債利回りは1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の0.69%。

朝方の株式相場上昇は、新型コロナウイルス感染拡大の経済への打撃が予想されたほど大きくないと示唆する米国統計が材料となった。失業保険の継続受給者数(16日終了週)は2110万人に減少、人々が復職し始めている兆候を示した。4月の米耐久財受注はエコノミストの予想ほど落ち込まなかった。

バッキンガム・ウェルス・パートナーズのジャレッド・カイザー最高投資責任者は、「回復が可及的速やかに進みそうだと株式市場は受け止めている。実際、非常に迅速で力強い回復となる可能性が織り込まれている様子だ」と述べた。

為替市場ではドルや円、スイス・フランが下落。米失業保険の継続受給者数の減少は新型コロナのパンデミック(世界的大流行)が始まって初めてであり、増加が予想されていたこともあって、リスク選好の流れとなった。

Recovery optimism sent havens down

主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.4%低下。ドルは対円では0.1%安の1ドル=107円62銭。

ニューヨーク原油先物相場は大幅反発。米エネルギー省の統計で先週の在庫増加が明らかになったものの、市場では需要回復の兆しと減産期待の方が注目を集めた。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物7月限は、前日比90セント(2.7%)高い1バレル=33.71ドルで終了。ロンドンICEの北海ブレント7月限は55セント高の35.29ドル。

ニューヨーク金先物相場は小幅反発。米中の緊張激化に伴い、逃避の買いが入った。一方、新型コロナが米経済に及ぼす打撃は和らぎ始めたとの兆候で、金は上昇幅を縮小。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は、前日比0.1%未満上げて1オンス=1728.30ドルで終了した。

◎欧州市況:株は4日続伸、6週間で最長-イタリアなど周辺国債上昇
28日の欧州株は4日続伸と、ここ6週間で最長の連続高となった。投資家はロックダウン(都市封鎖)の緩和や経済を支える刺激策に注目している。米国の経済統計も支援材料となった。

ストックス欧州600指数は1.6%高。ヘルスケアや生活必需品などのディフェンシブ銘柄を中心に値上がりした。

米労働省の発表によると、新型コロナウイルスがパンデミック(世界的大流行)となって以降初めて、失業保険の継続受給者数が減少した。

欧州債はイタリア債を中心に周辺国債がユーロ圏の他国債に対して上昇した。欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会が提案した景気刺激策を受け、イタリアの債務に対して前向きな見方がこの日も続いた。

イタリア債とドイツ債のイールドスプレッドは6ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)縮小して1.85%と、3月以来の最小だった。

ドイツ債は株高に反応し、上げ幅を縮小した。準中核国債のパフォーマンスは中核国債を上回った。

金融政策委員会(MPC)メンバーのソーンダース委員がイングランド銀行(英中央銀行)にとって、新型コロナのパンデミックへの対応で金融緩和をやり過ぎる方が、不十分であるよりも安全だと述べると、短期金融市場では英国の利下げを織り込む動きが見られた。

ドイツ10年債利回りは1bp下げてマイナス0.42%、フランス10年債利回りは5bp低下のマイナス0.06%、イタリア10年債利回りは7bp下げて1.43%

出典 https://www.bloomberg.co.jp/

 

S&P500のトレード結果(5/28)

日付け 終値 始値 高値 安値
2020年5月28日 3,029.73 3,046.61 3,068.67 3,023.40

買いの条件がそろっていたのでDAXcloseでエントリー、損切の結果となったが、NYclose1時間前に手じまいしていたら利益が乗っていた。どこで決済するかという点が悩みどころ。そもそもNYopen時はエントリー見送りだったので、手を出さないのが正解だったかも?

DAX30による目線判断(5/29)

C=当日終値 H=当日高値 L=当日安値

bH=前日高値 bC=前日安値

DAX30の値動きが下記の条件に当てはまるときにS&P500を売買する

ルール 2 Buy: H > bH   Sell: L < bL

ルール 4 Buy: C > bH    Sell: C < bL

赤実線…前日高値 赤破線…買い目線ライン

青実線…前日安値 青破線…売り目線ライン

日付け 終値 始値 高値 安値
2020年5月27日 11,652.40 11,524.70 11,748.33 11,513.65
2020年5月28日 11,779.00 11,758.00 11,813.15 11,649.25

買い目線判断ラインは11863

売り目線判断ラインは11599

-CFD株価指数トレード手法解説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2020/02/21 S&P500 EU50☆売り目線継続のため売買無し☆株価指数CFDトレード☆GMOクリック証券 DMM.FX.CFD IG証券

欧米市場の情勢 21日の米金融市場では株が大幅安となった一方、金は大きく上昇。国債利回りは低下した。新型コロナウイルスの感染が中国以外で拡大する中、経済への影響を巡る懸念が再燃した。 米国株は大幅安、 …

2020/01/09☆S&P500買いポジ建て☆EU50買いポジ建て☆CFD株価指数トレード

欧米市場の情勢 19年の米雇用の伸び、11年以来の低水準か-12月の雇用統計きょう発表 19年は214万人増と1年前の予想は上回るが、18年実績下回る見込み 20年は月平均12.7万人増と19年の17 …

07/15損切り-6320円07/16売買目線ライン S&P500株価指数CFD

S&P500のトレード結果 年月日 終値 始値 2020年7月15日 3227 3226 確定値ではプラスだが、実際は3連敗… DAX30による本日の目線判断 赤実線…前日高値 赤破線…買い目 …

2019/12/16☆S&P500+22.65☆EU50+41.67☆CFD株価指数トレード

欧米市場の情勢 16日の米株式相場は上昇し、主要株価指数は最高値を更新した。米国と中国が部分的な貿易合意に達したことで、年末に向かう市場にとって主要リスクが後退するとの期待が広がった。米国債は下落。 …

買い目線S&P500株価指数CFDトレード結果2020/04/09

市場の情勢 米国市況:S&P500種が週間で1974年来の大幅高-FRBが支援策 9日の米株式相場は続伸。米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した新型コロナウイルス対応の新たな経済支援策が好感された。 …

Count per Day

  • 623108総閲覧数:
  • 2今日の閲覧数:
  • 52昨日の閲覧数:
  • 2今日の訪問者数:
  • 40昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング