This site is about sober living, Forex trading and minimalist living in a local city in Japan.

断酒と為替とミニマリスト Soberism Forexism and Minimalism

FXトレード結果・相場分析

FXトレード2021/02/09

投稿日:

FXトレード結果と相場分析

本日のオーダー

FX市況分析

海外市場でやや調整入る、値幅は限定的

中期的な流れはまだ上か、先週末雇用統計の弱さもあり、上値追いには慎重

【東京市場】ドル円しっかりも、高値追いには慎重
朝方は高値からの調整ムードが広がり、105円33銭を付ける動きとなったが、
ドル売りの動きは限定的なものにとどまり、ドル円は日経平均の力強い上昇を受けた円売りの動きもあって105円55銭前後まで反発。
105円台後半での買いには慎重姿勢が見られ、その後は午後まで105円台半ば前後での推移とドル高円安基調が継続している。

先週末にロンドン市場からの欧州通貨買いの流れと米雇用統計後のドル売りの流れに、
1.1950台から1.2050手前まで上昇したユーロドルは、朝方1.2050を超える場面が見られるなどしっかり。
その後はドル円などでのドル買いもあって少し調整が入ってのもみ合いに。

【ロンドン市場】ドル買い優勢

米債利回りの上昇などを受けてドル買いの流れが強まり、
ドル円は朝方東京市場の高値を超えて105円67銭前後まで。
ユーロドルが1.2023前後まで値を落とすなど動きを見せた。
米10年債利回りが1.20に迫る動きを見せてドル買いを支えた。

もっとも高値からのドル買いにはやや慎重で値幅自体は限定的に。

【NY市場】高値から調整
ドル円は105円台前半に値を落とした。
ユーロドルが1.2060台まで値を落とすなど
ドル売りの動きがやや優勢に。
目立った材料が出たというよりも、ドル高に対する調整が優勢となった格好。

ユーロに関してはイタリアの政局で
ドラギ前ECB総裁が各政党を回った組閣準備を行う中で
EU予算共通化を条件としていることなどが好感された面も。

【本日の見通し】もみ合いから流れ探る
ドルの中期的な上昇基調は継続も、
上値追いに慎重姿勢が見られる。
ユーロドルが昨日のドル買い局面で1.2020前後までの下げにとどまり
下値トライに一服感が出ていることなどが背景に。

今日は目立った材料がないこともあり次の方向性を探る展開。
金曜日、週明け月曜日と105円台半ば超えを付けて調整が入っていることもあり
いったん105円を割り込むような動きも十分にありそう。
【本日の戦略】押し目買い
やや上値が重いが、中期的な流れは変わらずか
スウィングは押し目買いを意識。
104円台後半での買い場を探りたい。
デイトレはより柔軟に。
頭が重そうならば売りからもあり、
どちらから入ってもかなり軽めの回転でストップも早く。
ある程度の値動きが期待される一方 値幅自体はあまり期待していない。

みんかぶFX https://fx.minkabu.jp/ より

2月8日の為替相場の注目材料

・米国の主要企業の決算発表→アシュラント、シスコシステムズ、フォックス、グッドイヤー、インサイト、ツイッター、その他
09:30 オーストラリア 豪)NAB企業景況感指数
15:00 日本 日)工作機械受注
16:00 ドイツ 独)貿易収支
20:00 米国 米)NFIB中小企業楽観指数
24:00 米国 米)JOLT労働調査
26:00 米国 米)ブラード:セントルイス連銀総裁の発言
27:00 米国 米)3年債入札
ザイFX https://zai.diamond.jp/ より

 

-FXトレード結果・相場分析
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 断酒と為替とミニマリスト Soberism Forexism and Minimalism , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.