簡単なお金の増やし方

FX初心者でも簡単に始められるトレード手法を公開&毎日のトレード結果を解説

FXトレード結果・相場分析

2021/02/05 FXデイトレード検証

投稿日:

FX市況

ドル高基調継続、ドル円は105円台半ば超え、ポンドはMPC後急騰

英MPCは政策金利・QEともに現状維持。マイナス金利にかなり消極的で
年内の利下げ期待が一気に後退する形でポンド買いに

ユーロドル節目の1.20をロンドン朝に割り込み、売りが続いて1.1950台まで

【東京市場】ドル円昨年11月以来の高値圏に
ドル円は一時105円19銭までと、2日につけた105円17銭の直近高値を超えて、昨年11月以来の高値を付ける動きとなった。昨日の海外市場でドル高の流れが強まり、ドル円が105円10銭前後、ユーロドルが1.2004前後までドル買いが進む展開に。ただ、ユーロドルが1.20の大台を維持したことや、ドル円が105円17銭の高値を昨日海外市場時点では試しに行かなかったことでいったん調整の動きが広がり、朝方ドル円は105円割れ、ユーロドルに至っては1.2040前後までドル売りが進む展開に。しかし、ドル売り一服後は再びドル買いの動きが強まり、ドル円はじりじりと上昇する中で2日の高値を超えるところまで上値を伸ばした。

【ロンドン市場】ドル高継続でユーロドル1.20割れ
ドル買いが継続。ユーロドルが節目の1.20を割り込む動きに。
東京市場からのドル買いの流れが継続sるう格好で、ユーロドルはロンドン朝方に1.20を割り込むと、1.1890台へ。
ポンドドルも金融政策会合結果発表を前に軟調地合い。
1.3570前後まで一時値を落とした。
ドル円は105円台前半でのもみ合いに。値幅は小さいが、直近高値を超えてじりじりと上昇する流れ。
【NY市場】ポンド急騰
ポンドドルは英中銀金融政策会合を受けて急騰した。
ポンドドルはドル全面高基調の中でロンドン市場で1.36を割り込み1.3560台まで値を落としていたが
そこから一気に1.36代半ばを付けると、そのままの勢いで1.3700近くまで上値を伸ばした。
その後は1.36台半ばがしっかりとなっており、ポンド高の動きが優勢に。
MPCは事前見通し通りの金利及び量的緩和据え置き。
市場が注目したマイナス金利については、
英中銀はマイナス金利を導入するというシグナルを送る意図はないと
かなり消極的な姿勢を示し、年内の利下げ期待が一気に後退する形でポンド買いにつながった。

ポンドを除くとドル高基調が継続する形で、ドル円は105円台半ば超え。
NY昼頃のドル高局面ではいったん105円台半ばで上値を抑えたが、
その後の押し目が鈍く105円40銭前後までにとどまると、NY夕方に105円台半ばを超える展開に。

【本日の見通し】ドル高基調継続も、雇用統計控え警戒感も
ドル高基調が継続。ドル円は105円台半ばを超えてきており
流れが大きく変わった印象に。

今日もこのドル高の流れが継続すると期待されており。
昨日の海外市場で、105円台30銭超えや、105円台半ば前後など
ポイントまで上昇して短期筋の買いが一服した後の押し目がほとんど見られず
地合いが相当に強いという印象。

ドル円は106円に向けた動きを強めると期待されるところ。

ただ、今晩は1月の米雇用統計の発表が予定されている。
ADPやISM製造業、非製造業の雇用部門の数字が軒並み強く
週初5万人増程度の予想であったものが、直近で10万人増前後まで上昇するなど
相当強めの予想となっている。
ただ、雇用統計だけは水物というところがある。
予想に反して雇用の伸びが鈍かった場合、反動で売りが出る可能性があるだけに
雇用統計までは慎重な姿勢が広がる可能性も。

【本日の戦略】押し目買い
ドル買いの流れが継続も、雇用統計を前に高値をつかみたくもないという状況。
押し目を待っての買いに回りたい。
スウィングは相当慎重に。雇用統計の結果を確認してからの動きも。
デイトレは持ちすぎず回転重視。雇用統計前にはいったんストップして中立に。

みんかぶFX https://fx.minkabu.jp/ より

2月5日の為替相場の注目材料

・五十日(5日)
・米国の主要企業の決算発表→カーディナルヘルス、ファーストエナジー、リジェネロン、エスティローダー、その他
06:30 オーストラリア 豪)AIGサービス業指数
07:30 オーストラリア 豪)ロウRBA総裁の発言
09:30 オーストラリア 豪)小売売上高
オーストラリア 豪)RBA四半期金融政策報告
14:00 日本 日)景気先行CI指数【速報値】
16:00 ドイツ 独)製造業受注
16:45 フランス 仏)貿易収支
17:30 英国 英)ハリファックス住宅価格
21:15 英国 英)ベイリーBOE総裁の発言
英国 英)ラムスデンBOE副総裁の発言
カナダ 加)貿易収支
英国 英)ベイリーBOE総裁の発言
米国 米)雇用統計:非農業部門雇用者数
米国 米)貿易収支
24:00 カナダ 加)Ivey購買部協会指数
29:00 米国 米)消費者信用残高
ザイFX https://zai.diamond.jp/ より

FXトレード結果と相場分析

-FXトレード結果・相場分析
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2020/08/05 主夫日記 欧米市況 ポンド円RCIFX 両建てアービFX S&P500株価指数CFD

主夫日記 今日の娘の部活は午後開始 梅雨明け以降うだるような暑さが続き、一昨日は車の温度計が40度を超えた いつもは午前中に設定されている練習時間 それでもこの暑さの中の部活動はなかなか厳しい 今日の …

2020/12/02FX相場分析&トレード結果&今年の流行語ふわちゃん

本日のFX市況 外国為替市場ではドルが主要10通貨の大半に対して下落。議会の超党派グループがこの日、新たな景気対策案を打ち出したことが背景。リスクテーク意欲が持ち直し、ユーロは2018年以来の高値水準 …

2020/11/10☆FX相場分析とトレード結果☆米ドル・ユーロ・ポンド・豪ドル

本日のFX市況 外国為替市場ではドルが朝方の下げから反発し、高ベータ通貨が上げ幅を縮小。コロナのワクチンを巡る楽観で米国株は上昇したものの、ドルショートのポジションで利益確定の動きが出た。主要10通貨 …

2020/09/28のFX相場分析とトレード結果

FX相場分析 1時間足ポンド円はRCI52がプラス圏をキープ。このまま買いポジションの保持を継続していく。 日足は豪ドルNZドルがRCI52=-85となり、買いポジションを建てる時期が近づきつつある。 …

2020/12/22専業主夫断酒院座堕悪の断捨離FX 相場分析

本日のFX市況 外国為替市場ではポンドがドルに対し下落。早い時間では英国内の食品供給が混乱に陥る可能性を背景に大幅安となっていた。欧州連合(EU)と英国との自由貿易協定(FTA)締結交渉で、英国が漁業 …

Count per Day

  • 618972総閲覧数:
  • 65今日の閲覧数:
  • 97昨日の閲覧数:
  • 48今日の訪問者数:
  • 55昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

アーカイブ