断酒と断捨離と不労所得と

FXトラリピと株価指数CFDトレードの不労所得でセミリタイヤを目指しています 

FXトレード結果・相場分析

2021/02/02FXトレード結果&分析

投稿日:

FX市況

ドル高強まり、ドル円一時105円台

ユーロドル1.2050台、先月の安値に迫る

【東京市場】104円台後半でのもみ合い
週明けの東京市場でドル円は104円台後半での推移が続いた。先週末の海外市場で株安を受けたドル高円安の動きが見られ、ドル円は一時104円94銭まで上昇。105円手前の売りを崩せなかったものの、その後104円台後半での推移となり104円80銭前後で週の取引を終えた。週明けの東京朝もほぼ同水準でのスタートに。105円手前の売りがまだ残っていると見られたことや、先週末の海外市場で一時1.1%前後まで上昇した米10年債利回りが、1.08%前後での推移となったこともあって、少し調整が入る展開となったが、押し目は104円60銭前後までにとどまっている。

ユーロドルは1.2120台を中心に1.20台前半での推移に。先週末の海外市場では対ドル、対円でしっかりとなり、一時1.2150超えを付ける動きが見られた。ドイツ、フランス、スペインなどの第4四半期GDPが予想ほど弱く無かったことでユーロ買いの動きに。高値から少し調整が入って週の取引を終えたユーロドルは、週明け目立った動意が見られずもみ合いが続いた。対円含め買いが入った先週末の流れを受けて下値しっかり感も、ここからの買いには慎重という流れ。

豪ドルは朝方やや値を落として始まったが、その後買い戻しの動きが広がった。豪州西部の西オーストラリア州で感染力が強いといわれる英国型および南ア型の新型コロナウイルス変異種の感染患者が見つかり、州都パースなどで昨日からロックダウンが開始されたことや、週末発表された中国のPMIがやや弱めに出たことなどが重石となった。もっとも朝の下げが落ち着くと買い戻しが入り、先週末の水準を超えての上昇に。豪ドルは先週末の0.7640台から0.7606前後まで値を落とすも、午後には0.7660台を付けている。80円ちょうど前後から朝方79円70銭前後まで値を落とした豪ドル円は80円10銭台に。

【ロンドン市場】ドル買い優勢、ドル円は104円90銭台に
ロンドン市場に入ってドル買いの動きが優勢に。
米株先の買い戻しなどが市場の落ち着きを誘い、先週後半の株安下でのドル売りに対する調整が入る展開に。
週明け銀先物が急騰。ゲームストップ株などを混乱させた個人投資家によるファンドへの攻撃関連ではとの思惑が
リスク警戒の動きを誘ったこともドル買いに拍車をかけた。

ドル円は104円90銭台まで上昇。先週末海外市場の高値圏へ。
105円手前にはまだ売り意欲があり、この時間帯は大台を付けず。
ユーロドルは東京市場での1.21台前半でのもみ合いから1.2070前後まで値を落として、
その後は1.20台後半でのもみ合いに。

【NY市場】一時105円台に
ドル円は一時105円04銭まで上値を伸ばした。
ロンドン市場で104円90銭台まで上昇。その後も同水準でのもみ合いを続け、
NY市場午後に入っていったん105円台を付ける動きに。
もっともすぐに大台を割り込んでおり、104円90銭台もみ合いに戻った。
ユーロドルは1.20台後半推移。
夕方に1.2056までと、先月付けた今年の最安値に迫る動きに。
1.2070割れからの調整局面で1.2100前後が上値を抑えたことで
下値トライの意識が強まる格好に。

【本日の見通し】ドル買いの意識強い
ドル買いの意識が強いが、ドル円、ユーロドルともに微妙な水準での推移となっており
やや警戒感も見られる展開に。
ドル円は一時105円台を付けたものの、すぐに値を落としており
105円台の買いには依然慎重姿勢。
もっともその後の押し目がほとんどなく104円90銭台を中心とした推移が続いており、
上値トライの意識が強い。

ユーロドルは1.2050台まで値を落とした。先月半ばとユーロ売り局面では1.2050台までのトライにとどまっており
前回下値を支えた1.2050を割り込むともう一段の売りが強まる可能性も。

【本日の戦略】押し目買いを意識
ドル高基調が継続と見られるが、ドル円は105円台での買いに慎重姿勢が見られるだけに
104円90銭台などでは買いに回りにくい。
押し目を少し待っての空きに回りたいところ。
ユーロドルも同様で、先月下値を支えた1.2050台での推移となっており
割り込むともう一段の下げがありそうだが、サポート直前での売りにはリスクも大きい。
戻りを待っての売り(ドル買い)に回りたいところ。
どちらも、ある程度ストップを早めに。

みんかぶFX https://fx.minkabu.jp/ より

2月1日の為替相場の注目材料
・米国の主要企業の決算発表→アムジェン、アマゾン、アリババ、コノコフィリップス、エレクトロニック・アーツ、アルファベット、マッチ・グループ、ファイザー、シスコ、ビアビ、エクソンモービル、チポトレ・メキシカングリル、UPS、ハーレーダビッドソン、その他
・4日(木)に、BOE金融政策発表
・5日(金)に、米国の雇用統計の発表
12:30 オーストラリア 豪)RBA政策金利&声明発表
16:00 英国 英)ネーションワイド住宅価格
16:45 フランス 仏)消費者物価指数【速報値】
19:00 ユーロ圏 欧)第4四半期GDP【速報値】
27:00 米国 米)カプラン:ダラス連銀総裁の発言
ザイFX https://zai.diamond.jp/ より

FXトレード結果と相場分析動画

 

-FXトレード結果・相場分析
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

利益確定134526円RCI-FXトレード2020/07/07

トレード結果 5分足チャートでRCIFXトレードを低レバレッジでトレード中 今日はドル円とユーロドルもトレードしてみたが、 ボラが低いのか、通貨ペアの特質のせいなのかうまくいかない やっぱりこのトレー …

【FXトレード結果】2021年5月13日 米消費者物価指数の強い結果を受けてドル買い進む?

本日のFX市況 米消費者物価指数の強い結果を受けて 先週の雇用統計の影響から後退していたテーパリングの期待が一気に回復 ドル買いの動きが期待されドル高の展開 米10年債利回りも1.69%台 1.7%台 …

【FX・株価指数トレード結果】FX利確24,653円☆S&P500損切32,770円☆含み損220万円

動画解説 作成中 株・為替市況 ドル円109円台でしっかり、ユーロは対ドル、対ポンドで値を落とす=NY為替概況 ドル円が109円台を回復、リスク動向は定まらないが=ロンドン為替概況 ドル安・円安の地合 …

【FXトレード結果】2021年5月19日 テーパリング期待弱まらず動きのない相場継続

本日のFX市況 頭の重い展開も、積極的な下値売りにも慎重 ドル円は108円台に値を落とす展開 株高の中でも頭の重い展開となっていたところ米株の調整 いったん下をトライする格好 米債利回りも冴えず、上昇 …

2020/07/24大損切り60万円…RCIFX-5分足トレードポンドル・オジドル

RCIFXチャートの値動き 上段 RCIFX 1時間足チャート下段 RCIFX 5分足チャート トレード結果 トレードルールを守ることができずだらだらとナンピンをして保持し続けた結果、たった1週間で含 …

Count per Day

  • 623057総閲覧数:
  • 3今日の閲覧数:
  • 30昨日の閲覧数:
  • 3今日の訪問者数:
  • 24昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング