This site is about sober living, Forex trading and minimalist living in a local city in Japan.

断酒と為替とミニマリスト Soberism Forexism and Minimalism

FXトレード結果・相場分析

2020/12/11 FX相場分析&トレード結果&「いつまでも若い」を捨てる時? 俳優の評価を左右する“年相応の老け役”

投稿日:

本日のニュース

「いつまでも若い」を捨てる時? 俳優の評価を左右する“年相応の老け役”

アンチエイジングよりもアンチアンチエイジングの方が楽に生きられると思う。

本日のFX市況

外国為替市場ではドルが幅広い通貨に対し下落。オーストラリア・ドルとカナダ・ドルは、コモディティー(商品)相場の上昇を背景に急伸した。ポンドは下落。ジョンソン英首相は、貿易協定なしで欧州連合(EU)単一市場を離脱する準備を整えるべきだと言明した。

主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.2%低下。ドルは対円ではほぼ変わらずの1ドル=104円22銭。ユーロは対ドルで0.5%高の1ユーロ=1.2143ドル。ポンドは0.8%安の1ポンド=1.3295ドル。

12月11日(金)の為替相場の注目材料

16:00 英国 英)BOE金融安定報告書公表
ドイツ 独)消費者物価指数【確報値】
トルコ ト)経常収支
17:30 英国 英)ベイリーBOE総裁の発言
22:30 カナダ 加)第3四半期設備稼働率
米国 米)生産者物価指数
24:00 米国 米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】
25:10 米国 米)ジョージ:カンザスシティ連銀総裁の発言
26:40 米国 米)クオールズFRB副議長の発言

RCIFXトレード結果と相場分析動画

-FXトレード結果・相場分析

Copyright© 断酒と為替とミニマリスト Soberism Forexism and Minimalism , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.