This site is about sober living, Forex trading and minimalist living in a local city in Japan.

断酒と為替とミニマリスト Soberism Forexism and Minimalism

FXトレード結果・相場分析

2020/12/09 FX相場分析&トレード結果&安倍前首相“被疑者取調べ”、秘書事件“公判審理”で、国会議員「投了」か

投稿日:

本日のニュース

安倍前首相“被疑者取調べ”、秘書事件“公判審理”で、国会議員「投了」か

嘘をついたらいかんわな、ソーリは特に。

本日のFX市況

東京外国為替市場のドル・円相場は1ドル=104円台前半で小動き。米国の追加経済対策協議や英国と欧州連合(EU)の通商交渉の行方をにらんだ展開が続く中、全般的に動意に乏しく、ここまで10銭未満の値動きとなっている。ポンドは英首相と欧州委員長の協議を控えて小じっかり。

ドル・円は午前11時40分現在、前日比ほぼ横ばいの104円15銭。ここまで104円11銭から104円18銭のレンジ

ポンド・ドルは0.1%高の1ポンド=1.3368ドル

ポンド以外の通貨は動きが鈍ってきた印象で、ECB(欧州中央銀行)、EUサミットでのブレグジットなど欧州イベントの結果待ちという感じ

米追加財政刺激策は歩み寄りがなかなか見えないながらも、前向きな協議が続いているというところでマーケットは値持ちしている感じ。ここが崩れてくると為替も動きが出てきそうで、ドル・円はそれを待っている状況

重要イベント直前で主役のポンドやユーロすら大きく動いていないので、脇役のドルと円は余計に動かない

英通商協議はヤマ場で、通商合意なき離脱回避への期待は根強いが、ぎりぎりまでわからず、動こうにも動けない

米追加経済対策はそのうち決まるという期待が根強く、それが株価の上昇に影響しているが、為替には響いてこない

ドル・円は104円30銭付近に上値抵抗、103円70銭ぐらいに下値支持があり、きょうもそこを突破するのは難しいだろう

ジョンソン英首相とフォンデアライエン欧州委員長は9日夕にブリュッセルで協議を行う

12月9日(水)の為替相場の注目材料
06:45 ニュージーランド NZ)第3四半期製造業売上高
08:30 オーストラリア 豪)ウエストパック消費者信頼感指数
08:50 日本 日)機械受注
10:30 中国 中)消費者物価指数
中国 中)生産者物価指数
15:00 日本 日)工作機械受注
16:00 ドイツ 独)貿易収支
17:00 南アフリカ 南ア)消費者物価指数
20:00 南アフリカ 南ア)小売売上高
21:00 米国 米)MBA住宅ローン申請指数
24:00 カナダ 加)BOC政策金利&声明発表
米国 米)卸売在庫【確報値】
米国 米)JOLT労働調査
24:30 米国 米)週間原油在庫
27:00 米国 米)10年債入札

RCIFXトレード結果と相場分析動画

-FXトレード結果・相場分析

Copyright© 断酒と為替とミニマリスト Soberism Forexism and Minimalism , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.