専業主夫KMAのブログ

専業主夫 株価指数 CFD FX トレード ミニマリスト Vlog 断酒 バスケットボール

CFD株価指数トレード手法解説

2020/02/20 S&P500 EU50売り目線転換で損切り!☆株価指数CFDトレード☆GMOクリック証券 DMM.FX.CFD IG証券

投稿日:

欧米市場の情勢

20日のニューヨーク外国為替市場ではドルが続伸。新型コロナウイルスの感染拡大が世界経済の成長を抑制するとの懸念が広がった。オーストラリア・ドルは対米ドルで大幅安。日本のリセッション(景気後退)入り懸念を背景に円は対米ドルで続落、4月以来の安値を付けた。

  • ブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.5%上昇。昨年9月25日以来の大幅高。一時は10月2日以来の高水準に達した
  • 2月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数の好調や、1月のコンファレンス・ボード米景気先行指標総合指数が予想を上回ったこともドルを支え
  • スコシアバンクのストラテジスト、ショーン・オズボーン氏は20日付リポートで、ドルは「現在ほぼ万全」と表現。逃避需要がある時と、リスク選好の流れになっている時の両方において支えられていると指摘
  • 資源国通貨の中ではオーストラリア・ドルが最も下げた
  • この日は米国債利回りが軒並み低下。金は逃避需要から値上がり
  • ニューヨーク時間午後4時44分現在、ドルは対円で0.7%高の1ドル=112円12銭。一時は0.8%上昇し112円23銭となった
  • ドイツ銀行はドルの対円ロング戦略の維持を勧めた。同社ストラテジストのジョージ・サラベロス氏は、日本を訪れる中国人観光客の減少が円へのマイナス要因だと指摘
  • ユーロはドルに対して0.2%安の1ユーロ=1.0786ドル
  • ソシエテ・ジェネラルが2020年のユーロ相場見通しを引き下げ、同様の修正を行った大手行がまた増えた
  • 豪ドルは米ドルに対し一時1%下げ、2009年3月以来の安値を付けた

 

◎米国株・国債・商品:ハイテク中心に株反落、ウイルス懸念

20日の米株式相場は反落。新型コロナウイルスの感染拡大で、企業業績に大きな打撃が及ぶとの懸念が広がった。逃避先資産が買われ、金は7年ぶり高値となった。

  • 米国株は反落、ハイテク安い-自動車や不動産は高い
  • 米国債は上昇、10年債利回り1.52%
  • NY原油先物は続伸、ほぼ4週ぶり高値-米輸出拡大
  • NY金先物は続伸、7年ぶり高値-ウイルス不安で逃避需要

マイクロソフトやアップルなどテクノロジー大手を中心に株価は下落。日本でクルーズ船から下船した感染者2人が死亡したほか、韓国で初の死者が確認されたことが背景。北京で感染が拡大しているとの現地報道も影響した。個別銘柄では、バイアコムCBSが大幅下落。売上高が予想を下回った。モルガン・スタンレーも安い。同社はディスカウントブローカーのEトレード・ファイナンシャルを130億ドル(約1兆4600億円)で買収することで合意した。一方で自動車株や不動産銘柄は上昇し、S&P500種株価指数は午後に入って下げ幅を縮小した。

S&P500種は前日比0.4%安の3373.23。ダウ工業株30種平均は128.05ドル(0.4%)下げて29219.98ドル。ナスダック総合指数は0.7%下落。ニューヨーク時間午後4時47分現在、米10年債利回りは5ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.52%。

市場センチメントは20日になって悲観に転じた。株価は前日に最高値を更新していた。ウイルス感染は中国本土外へ拡大し続けている。予想を下回る企業決算も悲観が強まる要因となった。ゴールドマン・サックス・グループのピーター・オッペンハイマー世界株式チーフストラテジストは、株式相場が短期的に調整する可能性は高そうだとの見方を示した。

インディペンデント・アドバイザー・アライアンスのクリス・ ザカレリ最高投資責任者(CIO)は「大口のプレーヤーらがウイルス感染拡大による下振れリスクに対してヘッジを進めている可能性がある」と指摘。「加えて、調整が入る可能性は高いというゴールドマンの予想もあり、市場は神経質になっている」と述べた。

ニューヨーク原油先物相場は続伸。ほぼ4週間ぶりの高値を付けた。米エネルギー情報局(EIA)の統計で、米原油輸出の急増と、市場予想を大きく下回る在庫拡大ペースが示された。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物3月限は49セント(0.9%)高の1バレル=53.78ドルで終了。ロンドンICEの北海ブレント4月限は19セント高の59.31ドル。

ニューヨーク金先物相場は続伸し、7年ぶり高値に達した。新型ウイルスの経済的影響を巡る懸念を背景に、逃避先資産の需要が高まったほか、年内の米金融緩和観測も強まった。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は0.5%高の1オンス=1620.50ドルで終了。

 

◎欧州債:ユーロ圏国債のイールドカーブがフラット化、利回りを追求

  • 20日の欧州市場でドイツ債はブルフラット化。ユーロ圏の周辺国債がアウトパフォームした。投資家が高利回りを求めたことが背景にある。
  • イタリア債は長期債がスペイン債のパフォーマンスを下回った。ポルトガル30年債は利回りが1%と、昨年8月以来の低水準に下げた
  • ドイツ債利回りは2週間ぶりの低さとなった
  • 英国債のイールドカーブもブルフラット化。英国の小売売上高が市場予想を上回る伸びとなったがほとんど材料視されなかった
  • ドイツ10年債利回りは2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)下げてマイナス0.44%、英10年債利回りは2bp下げて0.58%、イタリア10年債利回りは4bp下げて0.91%

引用元 bloomberg日本語版 https://www.bloomberg.co.jp/

欧州市場の値動き(チャート&売買目線判断)

赤線…前日高値 青線…前日安値 橙線…当日終値

目線判断 売り目線

 

トレード状況

欧州市場は大引け前の1時間で大暴落。いったい何があったのだろうか?気持ちいいくらいの下げっぷり。EU50は15万円の損切となり、ショック大。S&P500は欧州市場の引けでは12万円のマイナスだったが、NY市場の引けにかけて徐々に盛り返し、最終的には5万円台の損切に落ち着いた。バックテストの結果から分かっていたことではあるが、EU50はボラティリティが大きすぎる。前回のトレードではエントリーチャンスを逃して機会損失。今回はエントリーはできたものの、負けトレード。ルール通りにトレードできていれば、差し引き-14pipsの損失で済んだものが、うっかり寝過ごしたおかげで-60pips(機会損失-28pipsと今回の損切42pips)を超える損失となった。EU50は7割を超える勝率と年間1000pips以上のポートフォリオに入れて運用をしてきたが、予想を超えるトレードのしにくさ。これまでは、全体の資金を50%ずつ、S&P500とEU50に投資してきたが、S&P500に全資金を投入していこうか思案中。やっぱり株と言ったら米国だ。でも方針転換した後にEU50がトレードルール通りに利益をのばしたりするんだよな…

S&P500 先週末週足MACD=+8.31

2020/02/03 様子見 売買なし

2020/02/04 買い目線 新規買いポジション建て 30枚

2020/02/05 買い目線 損益+37.0pips

2020/02/06 買い目線 損益+11.02pips

2020/02/07 売り目線 損益-18.07pips ポジションクローズ

2020/02/10 様子見 売買無し

2020/02/11 買い目線 新買いポジション建て 30枚

2020/02/12 買い目線 損益+21.07pips

2020/02/13 様子見 損益 -5.51pips

2020/02/14 様子見 損益 +6.22pips

2020/02/17 様子見 継続保持

2020/02/18 売り目線 損益 -9.87pips

2020/02/19 買い目線 新規ポジション30枚

2020/02/20 売り目線 損益 -12.92

※損益は1pipsあたり$10(≒1,100円)

ユーロストックス50 先週末週足MACD=-6.54

2020/02/03 様子見 売買なし

2020/02/04 買い目線 新規買いポジション建て 30枚

2020/02/05 買い目線 損益+45.6pips

2020/02/06 買い目線 損益+27.68pips

2020/02/07 売り目線 損益-7.03pips ポジションクローズ

2020/02/10 様子見 売買無し

2020/02/11 買い目線 新買いポジション建て 30枚(飲みすぎてポジション建てられず…)

2020/02/12 買い目線 損益+28.59pips (もしポジションを持っていれば…)

2020/02/13 様子見 損益 -7.69pips(もしポジションを持っていれば…)

2020/02/14 様子見 損益 -5.77pips(もしポジションを持っていれば…)

2020/02/17 様子見 売買無し

2020/02/18 売り目線 売買無し

2020/02/19 買い目線 新規ポジション30枚

2020/02/20 売り目線 損益 -42.20

 

※損益は1pipsあたり€10(≒1,200円)

-CFD株価指数トレード手法解説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

06/12損切りー27260円06/23売買目線ライン S&P500株価指数CFD

S&P500のトレード結果 年月日 終値 始値 2020年6月22日 3,117.86 3,094.42 DAX30は強い売り目線だったが、S&P500が下げたのはほんの一瞬。みるみる …

今日の売買目線S&P500株価指数CFDトレード2020/05/19

市場の情勢 台湾の蔡総統、中国国家主席に共存促す-「一国二制度」受け入れず 中国との関係は平和と対等、民主、対話に基づく-2期目就任演説 台湾政府は米国と日本との貿易・投資の取り決め締結を目指す 台湾 …

07/20損切り27190円 07/21売買目線ライン S&P500価指数CFD

S&P500のトレード結果 年月日 終値 始値 pips 2020年7月20日 3252 3224 28 数値通りの結果となったが、まだまだ… DAX30による本日の目線判断 赤実線…前日高値 …

2020/09/01☆FX両建てサヤ取り☆ポンド円&豪ドル円RCIFXトレード☆S&P500株価指数CFD

欧米市況 米国株上昇、S&P500は最高値更新-テクノロジー高い 1日の米株式相場は上昇し、S&P500種株価指数は最高値を更新した。在宅勤務時代の勝ち組銘柄を中心に、テクノロジー株が買われた。 米国 …

2019/12/13☆S&P500+0.23pips☆EU50+24.72pips☆CFD株価指数トレード

欧米市場の情勢 13日の米株式相場は小幅高。米中両国が合意した貿易交渉第1段階の詳細を見極めにようとして午前中は荒い値動きとなった。S&P500種株価指数とナスダック総合指数は結局、小幅な上げながら終 …

管理人

ブログ管理人

断酒院座堕悪(KMA)

元小学校教師

専業主夫(時々家庭教師)

シングルファーザー(仮)

断酒院座堕悪(KMA)元小学校教師・専業主夫(時々家庭教師)・シングルファーザー(仮)

@hhkmasit

Count per Day

  • 97今日の閲覧数:
  • 79昨日の閲覧数:
2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

アーカイブ