簡単なお金の増やし方

FX初心者でも簡単に始められるトレード手法を公開&毎日のトレード結果を解説

大竹まことゴールデンラジオ

2019/12/12 大竹まことゴールデンラジオ「母と子…自殺した母」

投稿日:

村尾まさきさんは、お母さんから、勉強しなさい、と言われた記憶がほとんどありません。だから、子供の頃は、友達と野球をしたり、サッカーをしたり、毎日思う存分遊びました。日がくれて家に帰るとお母さんの美味しいご飯が待っています。この幸せな生活が、ずっと続くとまさきさんは思っていました。

1990年まさきさんは神戸で生まれます。姉と弟がいる3人姉弟。父は仕事が忙しく、家にはほとんどいません。まさきさんは自然とお母さん子になっていきます。二人は性格がよく似ていました。正義感が強く、やると決めたことはとことんやらなければ気がすみません。

専業主婦だったお母さんは、一生懸命3人の子供を育てました。しかし 小学5年生の春 、ストレスから、お母さんは鬱になっていきます。調子の良い時は優しいいつものお母さんですが、調子の悪い時は、いくら呼びかけても無視され、ご飯も作ってくれません。まるで不愉快なものでも見るように、睨まれることもありました。家の雰囲気が日に日に悪くなり、家族の会話もなくなっていきます。まさきさんは、お母さんをどんどん嫌いになっていきました。それから1年が過ぎた小学6年生の春、友達と地元の祭りに行くと、珍しくお母さんが来ていました。

「たまたまその日は調子が良かったみたいです。知り合いのお母さんたちが、『せっかくだから二人で写真撮ったらって』勧めてくれたんですけど、僕それを無視したんです。」 

一週間後の朝、久しぶりにお母さんが「行ってらっしゃい」と声をかけてくれました。 しかし、まさきさんはまた何も答えず家を出ます。その日の午後、お母さんは自殺しました。あの時一緒に写真を撮っていれば、あの朝、行ってらっしゃいの声に応えていれば、お母さんは死ななかったかもしれない。まさきさんは自分を責めました。

やがて、中学2年の姉は生活が荒れ始め、自傷行為を重ねるようになります。小学一年生のの弟は児童養護施設に行きました。父は朝から晩まで働いて家にはいません。小学6年生で、突然まさきさんは食事や洗濯など自分の生活全てを背負うことになります。

「だれにも頼れない」

歯を食いしばって生きるまさきさんをそっと支えてくれたのは知り合いのお母さん達でした。運動会の朝、友達のお母さんが一つ作るのも二つ作るの同じだからと、お弁当を渡してくれました。お弁当屋さんにのり弁を買いに行くと、いつもお店のおばさんが何も言わず、唐揚げを二つ入れてくれました。誰も「お母さんがいないから可哀想」とは言いません。そのさりげない優しさが、みんなの小さな想いが、まさきさんの孤独を救ってくれました。 

現在まさきさんは29歳公益財団法人あすのばの事務局長として貧困家庭の子どもたちをサポートしています。子供の頃僕はいろんな人からもらいましたあの時町は名のない子ども食堂だったと思います。だから本当は僕が若い人達に何かを渡す番です。正義感が強く、やると決めたことはとことんやらなければ気が済まない、今もまさきさんはお母さんにそっくりです。

-大竹まことゴールデンラジオ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2019/12/17大竹まことゴールデンラジオ 結婚と私 出産前日に出ていった夫

たまさんが夫からのメールを受け取ったのは、病室の中でした。 「一人になりたい。家を出て行く。自信がない。」 当時33歳。たまさんはパニックになりました。帝王切開での出産を翌日に控えていたからです。出会 …

2019/12/09大竹まことゴールデンラジオ 聾者の両親の下に生まれて 

日々黄金の歴史あり、ゴールデンヒストリー。今週は「母と子」というテーマでお送りいたします。 1983年、宮城県塩竈市。結婚10年目を迎えた夫婦のもとに待望の一人息子が生まれました。名前は五十嵐大。決し …

2019/12/11大竹まことゴールデンラジオ「宮台真司氏 桜を見る会問題、男のクズ化、オリンピック後の日本について語る」

(壇蜜・下線)つづいては大竹メインディッシュです。本日のお客様をご紹介します。首都大学東京の教授を務められています。社会学者宮台真司さんです。   略     桜聞いちゃ …

2019/12/09 大竹まことゴールデンラジオ【ゲスト:田村智子議員】

引用元はこちら https://note.com/cybershottad/n/n5421531432d5 太田アナウンサー(以下、太田アナ):公職選挙法違反や公文書破棄、反社会的勢力との交流など、様 …

2019/12/16大竹まことゴールデンラジオ「結婚と幸せ 10年目の離婚」

上田コウヘイさん38歳、関西の有名大学を卒業し、一流企業に就職。入社2ヶ月後に同い年の同僚と付き合い始めました。社内でも人気の美人だったと言います。2年半後に妊娠。未熟だった二人は戸惑い、一度は子供を …

Count per Day

  • 618567総閲覧数:
  • 17今日の閲覧数:
  • 51昨日の閲覧数:
  • 13今日の訪問者数:
  • 36昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

アーカイブ