This site is about sober living, Forex trading and minimalist living in a local city in Japan.

断酒と為替とミニマリスト Soberism Forexism and Minimalism

CFD株価指数トレード

2019/12/02☆欧州市場暴落で様子見継続☆CFD株価指数トレード

投稿日:2019年12月3日 更新日:

欧米市場の情勢

米国が中国製品に追加関税を課すとの懸念が再燃したほか、トランプ米大統領がブラジルとアルゼンチンの鉄鋼・アルミニウムに対する関税を復活させたことから、S&P500種株価指数は約8週間ぶりの大幅下落となりました。米10年債利回りは大幅上昇しています。

貿易を巡る最新の動向を受け、米中が第1段階の貿易合意で署名に近づいているとの期待が遠のきました。米供給管理協会(ISM)が発表した11月の製造業総合景況指数は、市場予想に反して低下しています。企業投資の削減や世界的な需要の低調、くすぶり続ける米中貿易戦争という環境下で、製造業活動がなおも回復の勢いを欠いていることを示しました。

S&P500種株価指数は前営業日比0.9%安の3113.87。ダウ工業株30種平均は268.37ドル(1%)安の27783.04ドル。ナスダック総合指数は1.1%低下。ニューヨーク時間午後4時40分現在、米国債市場では10年債利回りが5ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.82%。

RBCキャピタル・マーケッツの米国担当チーフエコノミスト、トム・ポーセリ氏はブルームバーグテレビジョンに対し、「全ては同じ話の一部だ」と指摘しました。「製造業で問題があり、貿易を巡っても明らかに問題がある。この貿易合意が署名されるまで、製造業への圧迫は続くだろう」と述べました。

引用元 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-11-28/Q1P6BET0G1KW01?srnd=cojp-v2

欧州市場の値動き(チャート&レシオ)

CCレシオ=橙線 OCレシオ=桃色線 

HHレシオ=赤線 LLレシオ=青線

 

S&P500のトレード

S&P500の目線判断

OCレシオ HHレシオ LLレシオ MAレシオ MA20
-2.08761 0.301697 -1.77771 0.089213 3109.315

OCレシオ 売り

HHレシオ 買い

LLレシオ 売り

総合判断 様子見

S&P500の直近取引履歴

2019/11/29 ノーポジション

2019/12/02 ノーポジション

年月日 終値 始値 前日差 買シグナル 損益
3109.315 2019/11/29 3140.98 3147.06 -27.11
3111.095 2019/12/2 3113.87 3142.95

 

ユーロストックス50のトレード

ユーロストックス50の目線判断

CCレシオ HHレシオ LLレシオ MAレシオ MA20
-2.00553 0.301697 -1.77771 -1.88933 3682.852

OCレシオ 売り

HHレシオ 買い

LLレシオ 売り

総合判断 様子見

ユーロストックス50の直近取引履歴

2019/11/29 ノーポジション

2019/12/02 ノーポジション

年月日 終値 始値 前日差 買シグナル 損益
2019/11/29 3704.05 3699.34 -77.39
2019/12/2 3626.66 3703.76

-CFD株価指数トレード

Copyright© 断酒と為替とミニマリスト Soberism Forexism and Minimalism , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.