レート確認・注文・決済は早朝のみの1日1回 副業に最適な簡単手法でFXのデイトレードとスイングトレードで資産運用をしています。デイトレード対処通貨ペア:ドル円、ユーロドル、豪ドル米ドル。スイングトレード対象通貨ペア:豪ドルNZドル、NZドル米ドル トレード手法:10pデイトレ、トラリピ、ループイフダン、グルグルトレイン(グルトレ)、くるくるワイド

10万円から始める副業としてのFX

CFD株価指数トレード

2019/11/21☆S&P500・EURO50ともにノーポジ☆CFD株価指数トレード

投稿日:2019年11月22日 更新日:

欧米市場の情勢

S&P500種株価指数は3営業日続落となったものの、最高値を1%未満下回る水準にとどまりました。米国債は下落となっています。中国の劉鶴副首相は、第1段階の米中貿易合意に達することに「慎重ながらも楽観的」だと述べています。一方、米議会で可決された香港人権法案にトランプ米大統領が署名し、両国の対立が深まるとの悲観も広がりました。TDアメリトレードは急伸。チャールズ・シュワブが同社買収で近く合意がまとまる見通しだとの報道が背景となった模様です。

S&P500種は0.2%下げて3103.54。ダウ工業株30種平均は54.80ドル(0.2%)安い27766.29ドル。ナスダック総合指数は0.2%下落。米国債市場では、ニューヨーク時間午後4時41分現在、10年債利回りが3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.77%。

香港情勢の悪化が貿易協議の行方に大きな影響を及ぼす可能性もあります。中国国営の新華社通信は、香港を巡る米国の姿勢はダブルスタンダードだと論説で非難し、中国は米議会による香港人権法案の可決に報復すると警告、デモ隊を支持するのは「甚だしい」内政干渉だとしています。米国の対中追加関税の発動期限を12月15日に控え、協議進展の兆しに注目が集まります。

TIAAの世界市場担当プレジデント、クリス・ギャフニー氏は「第1段階の合意が年内に実現しないかもしれないとの不安が再び広がり始めている」と指摘し、「貿易合意の成立なしに、上値をさらに追うのは難しい」と述べました。

欧州市場の値動き(チャート&レシオ)

OCレシオ CCレシオ HHレシオ LLレシオ
0.188 -0.389 -0.188 -0.432

OCレシオはマイナス、CCレシオはプラスとなり、

どちらともつかない値動きとなりました

寄り付きで下げて、引けにかけて値をもどすという状況が2日続いています

 

S&P500のトレード

S&P500の値動き(チャート)

辛うじて3100ドルをキープしている状況です

下抜けも時間の問題か?

S&P500の目線判断

OCレシオ HHレシオ LLレシオ MAレシオ MA20
0.188566 -0.18889 -0.43211 0.806283 3080.185

OCレシオ 買い

HHレシオ 売り

LLレシオ 売り

MAレシオ 買い

総合判断 様子見

S&P500の直近取引履歴

現在のポジション:ノーポジション

年月日 終値 前日差 MA 買目線 損益 売目線
2019/11/18 3122.03 -1.85 buy sell
2019/11/19 3120.18 -11.72 buy sell
2019/11/20 3108.46 -3.44 buy
2019/11/21 3105.02 buy

 

ユーロストックス50のトレード

ユーロストックス50の値動き(チャート)

MA20をいまにも抜けそうな勢いです

 

ユーロストックス50の目線判断

CCレシオ HHレシオ LLレシオ MAレシオ MA20
-0.38938 -0.18889 -0.43211 0.238673 3668.195

OCレシオ 売り

HHレシオ 売り

LLレシオ 売り

MAレシオ 買い

総合判断 様子見

ユーロストックス50の直近取引履歴

現在のポジション:ノーポジション
年月日 終値 前日差 MA 買目線 損益 売目線
2019/11/18 3704.92 -8.36 buy
2019/11/19 3696.56 -12.68 buy
2019/11/20 3683.88 -6.93 buy
2019/11/21 3676.95 buy

 

-CFD株価指数トレード

Copyright© 10万円から始める副業としてのFX , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.