CFD株価指数トレード

日経平均の「買い」はおやめなさい!

投稿日:2017年11月24日 更新日:

SITをやっていて思うのは、

 

日経平均って本当にわかりにくいっていうこと

 

売りであれば、DAX30との相関関係が強いのですが、

 

買いは正直言って予想がつきません

 

とはいえ、それでも2001年からのバックテストでは、

 

勝率こそ低いものの

 

トータルでは十分な利益を上げているので、

 

SITが通用しないわけではないと思うのですが・・・

 

 

しかし、買い最大損失が、-1000pipsともなると、

 

取引する気もなくなります

 

 

日本経済はまだデフレから抜けていません

 

デフレ経済の中にある株式市場は

 

基本的に値下がりをしていくはず

 

なのに、現在日経平均は上昇中

 

これは、政府・日銀が賢明に株価を買い支えているからかも?

 

だから、本来SITの目線判断からすれば、

 

下がるべきところで下がらない

 

今の日本の状況を考えると、

 

上げよりも下げの要因の方が多いと思うんですけどね

 

 

日経平均はあがっていてもドル円が下がっていますので、

 

ドル建てでみれば、

 

日経平均は決して上がっているわけではないと思います

 

こんなバリバリの管制相場の指標を買うのは

 

リスクが大きすぎます

 

買いはやめておいた方がいいと思いますが、

 

売りはありですね

 

どんな取引でも、

 

上げよりは売りの勢いの方が強いですから

 

現在、日銀が一生懸命買い支えている日経平均

 

アジア、欧州、アメリカ市場が売り優勢に転じたら

 

下落の波から逃れることはできません

 

ほぼ確実に暴落するでしょう

 

それに加えて、売りは大損する確率がそれほど高くありません

 

世界の市場が上昇傾向なのに、

 

日本の市場だけ大幅安になることはよくあることですが、

 

世界的に下げの勢いが強いのに、

 

日本だけ暴騰ということはほぼないからです

 

なので、SITでは

 

日経平均の買いはレシオが+5.5以上の時に限っています

 

これだと80%の確率で勝てます

 

ただしトレードチャンスは年に1回あるかないかです ( ̄∇ ̄+)

 

最近は日経平均ドル円の相関関係も崩れてきているようですし、

 

本当に先の読めない株価指数になっています

 

取引はご自身の判断で行ってください

当方はいかなる損失にも一切の責任を負いません

 

 

-CFD株価指数トレード

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

2018/11/27株価指数トレード(SIT) 

  みなさんこんにちは、所長のKMAです 昨日の欧州市場は全面的に売り目線でした 買いポジションを持っていた DAX30とS&P500はそれぞれポジションを解消し、 途転売りのポジションを持っています …

06/16損切り27070円06/17売買目線ライン S&P500株価指数CFD

欧米市場の情勢 米国株が3日続伸、S&P500種は約1週間で最大の上げ 16日の米株式相場は3営業日続伸。テキサス州や中国などでの新型コロナウイルス感染再拡大を巡る懸念はあるものの、米経済回復への楽観 …

買い目線継続!全含み損解消!CFD株価指数トレード20190605

昨日のトレードと売買目線判断について 5日の米国市場では、NYダウが207ドル高 5月ADP雇用統計が予想を大幅に下振れ、 米連邦準備制度理事会(FRB)による利下げ期待が強まっている また、地区連銀 …

株価指数CFDトレード バックテストデータ公開! S&P500 ユーロストックス50 

最新版の手法のバックテストデータです。 これだけのスペックの手法はあまりお目にかかれないと思うんですけどね… S&P500バックテストデータ 2001年1月~2019年12月 利益確定回 損切り回 総 …

2019/10/25買い目線継続!CFD株価指数トレード

ペンス米副大統領の演説があり、 米中関係の悪化が懸念されたことにより、 10/24はリスクオフの動きとなりました。 今のところは限定的な動きですが、 この後はリスクオンに流れるのではないか予想していま …

Count per Day

  • 651417総閲覧数:
  • 20今日の閲覧数:
  • 48昨日の閲覧数:
  • 18今日の訪問者数:
  • 28昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング