FX基礎知識

クロス円は魔性の通貨

投稿日:

いやですねぇ、

クロス円のことです。

クロス円とは、ドル円以外の円がらみの通貨ペアのことです。

ユーロ円、豪ドル円、ポンド円なんかがクロス円です。

南アランド円なんてものもあります。

この通貨ペア、ドルストレートの掛けあわせで値段が決まります。

たとえばユーロ円、

ユーロ円=1ユーロ相当の日本円の価格

ドル円レート=1ドル相当の日本円の価格

ユーロドル=1ユーロ相当の米ドルの価格

ですので、

ドル円×ユーロドルで算出されます。

ドル円=100円 ユーロドル=1.3 の場合

100×1.3=130

ですから、

1ユーロ=130円 となります。

ユーロ円が上昇するためには、

ドル円が上昇・ユーロドルが上昇というトレンドが必要です。

???

ドル円が上昇=米ドルが強い

ユーロドルが上昇=米ドルが弱い

ということですから、

米ドルが円に対し強く、ユーロ対して弱いという状況にならなければ

ユーロ円は大きく上昇しません。

もちろんどちらかがレンジでどちらか上昇トレンドであれば

一応上昇はしますが・・・

これが南アランド円やスイスフラン円のだともう少しややこしくなります。

南アランドスイスフラン

ドル・南アランド、ドル・スイスフランというようにレート表示されます。

例えば南アランド円を計算するには

ドル円÷ドル南アランド南アランド

なので、南アランドが上昇するためには、

ドル円が上昇トレンド、ドル南アランドが下降トレンドでなければなりません。

チャートの見方は変わりますが、結局は

ドルが日本円に対しては強く、南アランドに対しては弱い状況です。

いまのところ、世界の通貨はドルを機軸としていますので、

ドルが、日本に対してだけ強く、

その他の国の通貨に対しては弱い状況という都合のよい状況は

そうそう臨めるものではありません。

そのような意味からも、クロス円の裁量取引は難しいというのが実感です。

ただし、クロス円を構成する通貨ペアのトレンドが

思惑通りに行けば大きく動きますので、

そこが魅力といえば魅力。

現に100pipsナンピントレードでも、

クロス円のほうがドルストレートよりも3~5割ほど多く利益を残しています。

裏を返せば、それだけ損を抱えるリスクも大きいということ。

恐ろしや、恐ろしや・・・

-FX基礎知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

決済ポイント

何事でも同じだと思いますが, タイミングを逃したら,後は待つしかありませんよね。 世の流行り廃りもそうですが, たいていも場合テレビで扱い始めたらもう, そのムーブメントの旬は過ぎているということです …

no image

初動をとらえたい

順張りでも逆張りでも,流れの最初をとらえたいと思うもの。 その初動はレンジの中から始まる。 特にMA25 75 150 が絡まったところがトレンドの始まりとなる。 今日はこの流れに乗るとこができなかっ …

no image

行動経済学 4/13 行動非行動の法則

行動非行動の法則~行動した事による後悔と、行動しなかった事による後悔はどちらが大きいか?~ 洋服を買いに出かけたあなたは、とあるショップでとても好みの限定品のジャケットを見つけた。購入しようと思い値札 …

【FX基礎知識】スイングトレードの基礎基本と儲け方

FXのスイングトレードとは? FXスイングトレードとは、数日から数週間にわたってポジションを保有し、大きな利益を得ることを目的とした取引の一種です。スキャルピングやデイトレードと比較して、ロットサイズ …

【FX基礎知識】FXデモトレード:無期限で利用できるFX会社選びの3つの注意点。

期間無制限で利用できるFXデモトレードの選び方のポイント FXのデモトレードを選ぶ際には、以下の2点にご注意ください。なぜなら、期間無制限で利用できるFXのデモトレードの選び方は、通常のデモトレードの …

Count per Day

  • 662752総閲覧数:
  • 32今日の閲覧数:
  • 60昨日の閲覧数:
  • 30今日の訪問者数:
  • 44昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング