FX100pipsナンピントレード

くるくるワイド(トラリピ)の最大リスク と 『進撃の巨人』全11巻が年間100万部突破

投稿日:

トレードの最終判断はご自身の責任で行ってください。
いかなる損失にも当方は責任を負いかねます。m(_ _ )m

『進撃の巨人』全11巻が年間100万部突破


すごい売れているらしい・・・ 読んだことないけど

くるくるワイド(トラリピ)を考える
最大リスクはどれくらい?

裁量トレードのよいところは、含み損を抱えることがないということ。
もちろん、損切りルールを守ることができれば、ですが。
一方、くるくるワイドやトラリピは、
細かい損切りをしていては利益を残すことができません。
含み損を抱えつつも、
強制決済をされないように資金管理をすることが重要になってきます。
損切りさえ避けることができれば、長期的にはプラスになるという戦略ですから、
損切りだけは徹底的に避けなければなりません。
では、どれくらいの最大リスク(含み損)を想定すればよいのか?
最大のリスクは持っている通貨が市場からなくなってしまうことです。
株であれば、あり得るリスクですね。
トヨタ東京三菱UFJ銀行といえども、破綻しないとは限りません。
通貨はどうでしょう?
アメリカという国がなくなってしまえばドルはなくなってしまいます。
オーストラリアやニュージーランドも然りです。
まぁ、そんなことは起こらないとは思いますが、可能性としてはゼロではありません。
国家がなくならなくても、
デフォルトを起こしたり、ハイパーインフレが起こったりすれば、
アイスランドジンバブエのように、通過が暴落ということはありえます。
通貨の流通量が小さければ小さいほどそのリスクは高いといえるでしょう。
このようなリスクを避けるためにはレバレッジを1倍で運用すれば安全です。
しかし、これでは資金効率が悪くなってしまいます。

現実的な選択としては過去最高値と最安値はどれくらいかということを考慮するとよいのではないでしょうか?
たとえば、NZドル円でいえば
最安値は約41円
最高値は約97円
その差約50円
このレンジの間に1円刻み1万通貨の買いを持った場合、
50円の下落があった場合1250万円以上の含み損となります。
恐ろしいですね・・・。
最高値から最安値まで一気に下落ということはないでしょうから
これは極端なケースですが、ありえないとは言えません。
暴落の後には暴騰もありますので多少の利益はあると思います。

実際に戻り無しの下落はどれくらいの値幅で起こっているのでしょうか?
NZドル円の場合
2007年に97円から75円に15円の暴落(その後91円まで暴騰)
2008年に81円から47円に34円の暴落(その後68円までじわじわと戻す)
高低差50円のNZドル円であっても、
34円くらいの暴落に耐えられるようにしておけばよいことになります。
34円の暴落であれば、最大の含み損は約578万円リスクは半額以下になりましたが。
1000万円くらいの資金が必要ですね・・・。
1000通貨でやってみると、リスクはこの10分の1になります。

とは言え1NZドルが97円のときにつかんでしまったポジションは
アベノミクスの現在でも塩漬けのままですので
高値掴みは怖いですね。

暴落というのは高値圏にあるときに起こるわけですから、これは避けたいところです。

とすると、中間値より下でトレードするという条件をつけたほうがいいのかもしれません。

-FX100pipsナンピントレード

執筆者:


  1. とろろ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    両建てのくるくるなんてどうですか?
    値幅20円とかカバーする感じで売り10銭幅50銭利確。買いも同じ。両方福利ロング、ショート。
    どっちに転んでも福利がカバーできると思いますよ。上にいったら10円で終わり。下も10円。
    上だとショートトラップがマイナス50万円。
    複利が建ってれば結構カバーできますよね。
    下も同じ。よかったら検証してみてください

  2. とろろ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    もうブログやめたの?
    早いっすね(笑

  3. KMA より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >とろろさん
    11月以降更新が滞っていますね。
    暇ができたら更新します。(藁

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

2012/09/19 AM

今日のイベントは 暫定的な  JPY   公定歩合発表   0.10% 0.10%     暫定的な  JPY   日銀記者会見 …

no image

RBA金融政策決定会合議事録

RBA金融政策決定会合議事録が公開されました。 「金融政策は若干より刺激的となる余地がある」 「企業信頼感と建設状況が悪化」 「失業率はある程度上昇する見込み」 何となくですが,他のブログを見ても, …

no image

2012/06/12 NY時間

東京時間はジリジリとあげてきていましたが, 欧州時間になって,レンジ。 ADXが切り下がってきているので, ここでのエントリーは禁物。 ローソクがMA100よりも上にあるので買い目線だが, NY時間に …

no image

2012/09/20 欧州時間

もうすぐお彼岸ということもあり,祖父母と曾祖母の墓にお花を供えてきました。 郡山は今にも雨が降りそうな空模様です さて,やはりというかなんと言うか,円高になってきましたね・・・。 ユーロドル,豪ドル米 …

no image

★2014/01/17★米ドル・南アランド・NZドル・豪ドルのポジション構成

トレードの最終判断はご自身の責任で行ってください。 いかなる損失にも当方は責任を負いかねます。m(_ _ )m 現在のポジションドル円 ノーポジション昨日の売買:無し豪ドル円(保有ポジション 94 9 …

Count per Day

  • 651400総閲覧数:
  • 3今日の閲覧数:
  • 48昨日の閲覧数:
  • 3今日の訪問者数:
  • 28昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング