FX100pipsナンピントレード

ドル上昇、99円絡みで推移=株価反発で買い優勢〔東京外為〕(23日正午) 時事通信

投稿日:

 23日午前の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、日経平均株価の反発を背景に買いが優勢となり、1ドル=99円絡みに上昇している。正午現在は98円94~98銭と前日(午後5時、98円21~23銭)比73銭のドル高・円安。
 午前9時すぎに98円80銭台で推移していたドル円は、仲値にかけては実需筋の買いに支えられ、ジリ高で推移した。その後も強含む日経平均株価を好感して買いが継続し、一時99円10銭まで上昇する場面があった。ただ、目先の直近高値とあって利食い売りが出やすく、99円近辺に小緩んでいる。
 9月の米量的緩和の縮小開始観測が強まる中、米株価が軟調に推移し、新興国市場が不安定な動きを見せたため、ドル円相場は円高圧力がかかりやすい環境にあった。しかし、前日の中国製造業PMIの改善をきっかけに、市場のムードが変わりつつあるようだ。市場関係者は「リスク回避志向に覆われていた市場が、米株の反発や新興国通貨の上昇を受け落ち着きを取り戻してきた」(外為ディーラー)と指摘する。本日の日経株価の大幅高も市場心理の好転を促しているという。
 また、テクニカル的には、目安となる98円75銭を超えてきたことで、買いが入りやすい地合いになるとみられる。この水準は、日銀による異次元緩和が始まった今年4月以降のドル円の最高値と最安値の中間値に当たるもので、市場からは「来週以降、リスクオンムードの広がりを背景に、99円が定着するかを注視したい」(銀行系証券)との見方が出ていた。
 ユーロは対円で上昇、対ドルではほぼ横ばい。正午現在は1ユーロ=132円07~08銭(前日午後5時、131円13~16銭)、対ドルで1.3347~3351ドル(同1.3351~3352ドル)。

-FX100pipsナンピントレード

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

2012/06/22 東京時間

豪ドル円…様子見 エントリーポイント…無し  ユーロ円…様子見 エントリーポイント…無し 重要指標…17:00 独景況感指数 独現況分析 独IFO景況指数 ※この記事は,個人的見解によるものです。これ …

no image

2013/03/27

昨日は所要で東京に出かけていました。風の吹きすさぶ郡山と比べてさぞかし暖かろうと思いきや・・・意外に寒い。寒の戻りってやつですかね・・・ 昨日のトレード昨日はノートレードでした。一昨日のトレードは以下 …

no image

2012/11/06

今日は朝から雨が降っている郡山市です。 《今日のイベント》米国の経済指標注目度の高いものの発表は無し。米国以外の経済指標・09時30分:豪)第3四半期住宅価格指数・18時30分:英)鉱工業生産/製造業 …

no image

2012/09/18

こんにちは,今日の郡山は気温30度。朝夕は涼しくなってきましたが,昼間の暑さはこたえます。今日の注目指標は18:00 独ZEW景気期待指数ぐらいです。そのほかに大きな指標はありません。 本日のユーロド …

no image

2012/07/03 欧州時間

・30分足のADXは32で上向き。VQは買いサイン。 ・ローソクは1時間MA25より上で推移。 ・5分足MA25/75/300は,上昇トレンドの形だが,MA25とMA75が近づいてきており,MA25が …

Count per Day

  • 657321総閲覧数:
  • 45今日の閲覧数:
  • 65昨日の閲覧数:
  • 41今日の訪問者数:
  • 56昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング