FX基礎知識

クロス円通貨でチャート分析をしても無駄

投稿日:

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

チャートの分析って大切だと思います。

ドルストレートに限っては・・・。

もしも、豪ドル円やNZドル円、ユーロ円やポンド円などの

クロス円通過をトレードしているのであれば、

チャート分析に基づいたトレードはやめた方がよいでしょう。

クロス円の通貨ペアは合成通貨です。

例えば豪ドル円

ドル円と豪ドル米ドルのレートを掛け合わせて算出されています。

つまり、クロス円のチャートは

大多数を占める市場参加者には殆ど意識されていないチャートなのです。

例えば、豪ドル円のチャートに99.00円というダブルゼロのラインがあったとします。

これがドル円やユーロドルといった大規模な市場だったら大いに意識されるラインとなりますが、

ドル円におけるダブルゼロは

ドル円と豪ドル米ドルのレートを掛け合わせた結果に過ぎません。

その結果がたまたまダブルゼロのラインを超えてしまえば、それまでです。

とはいえ、クロス円のチャート分析がまったく無駄というわけではありません。

短・中・長期の移動平均線が束なったポイントは

ドル円と豪ドル米ドルのレートを掛け合わせた結果とは言え、

仕掛けるポイントとしては大きな意味を持つでしょう。

しかし、2つのドルストレート通貨ペアの掛け合わせとして形作られる

クロス円のチャートは

ドルストレートのチャートが示すほどのメッセージ性はないと思います。

クロスユーロのチャートに注目している日本人が少ないのと同様に、

クロス円のチャートに注目している人間とは意外に少ないものです。

チャートは全てを映し出す鏡である

という考え方を否定するつもりはありませんが

チャートが映し出している物は、

過去の値動きに過ぎないということもまた事実です。

チャート分析というものは、

いわば、化石を発掘して

今後の地球上の生命の進化を予想するようなものです。

結局どうにでもなりうるものなのです。

チャート分析はトレードにおける重要な要素のひとつですが、

それだけが全てではない。

出口戦略こそが重要だということも肝に銘じておく必要があると思います。

結局は、

チャート分析をするならば、ドルストレートでやった方が役に立ちます。

ということを言いたかったのです。

クロス円の見通しを判断するならば、

ドル円の目線と他のドルストレートの目線が

一致していればトレンド

ねじれていればレンジ

というざっくりとした判断でよいと思います。

-FX基礎知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

視点はいつも固定する。

下のチャートは,2012年9月24日のユーロドル1分足チャートです。 同じ通貨ペア,同じ時刻,同じ時間軸のチャートであるにもかかわらず, 全く別のチャートに見えます。 チャート その1   チャート  …

no image

トレンドの後は,レンジの幅を確認する 焦ってエントリーしないこと

mso-fareast-font-family:”MS 明朝”;mso-bidi-font-family:”Times New Roman“;mso-f …

no image

新トレードルール検証 ドル円 2012/07/09~2013/02/22

新しいトレードルールの検証結果です。各通貨ペアについて順次公開していきます。 通貨ペア 米ドル vs 日本円検証期間 2012年7月9日~2013年2月22日 トレード回数 89勝ちトレード 58負け …

no image

この休みの間に・・・

自分の未熟さから、トレードに対して身動きができなくなってもう1ヶ月・・・。この期間にいろいろ勉強しました。遅ればせながらですが・・・。自分のトレードルールを確認していきたいと思います。こんなこと、ほか …

no image

取引状況2018/11/6 CFD株価指数トレード ビットコインFXアービ 豪ドルNZドルアービ

おはようございます 所長のKMAです 昨日の市場の値動きは次のようになりました   日経225 日付け 終値 始値 高値 安値 出来高 前日比% 2018年11月06日 22,147.75 22,01 …

Count per Day

  • 657318総閲覧数:
  • 42今日の閲覧数:
  • 65昨日の閲覧数:
  • 38今日の訪問者数:
  • 56昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング