FX基礎知識

両建て論 ストレス軽減効果

投稿日:

とかくFX業界では悪名高き「両建て」

確かに、

外し時が難しい、

損切りの先送りにしかならない、

証拠金の負担が増える、

などの最もなデメリットも多数です。

しかし、そんな両建てにも大きなメリットがあるのです。

それが、ストレスの軽減効果です。

例えば、ドル円が100円の時に買いポジションを1lot持ちます。

相場が下落し、99円になった時点で売りポジションを1lot持ちます。

両ポジションの損益は▲100pips。

これは、相場が更に下落をして1ドル75円になっても変わりません。

仮に1ドル75円になったとすると・・・

買いポジション 含み損▲2500pips
売りポジション 含み益+2400pips
差し引き ▲100pips

ということです。

そのかわり、相場が上昇しても損益は▲100pipsのままです。

いわゆる損の保存です。

これだけ見ると、損切りと両建ての差は

損失が確定しているかいないかという点だけのような気がします。

確かにそうです。

しかし、両建てをした場合は「損」の頭に「含み」という冠が付きます。

考えようによっては「まだ負けていない。」ということもできるわけです。

(実際には負けていますが・・・。)

実際に負けてしまった状態と「含み」損の状態では、

精神的に大きな違いが生まれてきます。

損失が確定した後は、エントリーポイントが巡って来ても

前回の損失がトラウマとなって、エントリーを躊躇してしまう場合があります。

しかし、両建てによる損の保存を作っておけば、

損は損でも「含み損」ですから、

負けた後よりもポジティブな精神状態でトレードに臨むことができるようになります。

何しろプロスペクト理論にもあるように、

人間は損失の確定をできるだけ先延ばしにしたがる生き物です。

両建てによる損の保存は、

含み損という形で損失の確定を先延ばしにできるだけではなく、

相場がどう動こうと、その損失が拡大しないという安心感があるわけです。

これにより、損切りした後よりも平常心に近い状態で

トレードを行うことができるのです。

勿論この両建ては、

ルールどおりに損切りができるトレーダーには必要ありません。

あしからず・・・

-FX基礎知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

発注ミス

今日の午後,大変ショックな出来事が・・・ 新たに売りポジションを建てようとしたところ, 誤って含み損を抱えていた買いポジションポジションを決済・・・ こんな初歩的なミスをするとは,トホホです。

no image

なぜ損切ができないか?

    損切ができずに ナンピン、塩漬けを繰り返し、 損失がマックスに拡大したところで 強制ロスカットを恐れて 泣く泣く損切りをする   KMAもかつてはこんなトレードを繰り返しておりました なぜ損切 …

no image

時化の日は漁を休もう

私のトレード,は漁に例えることができます。 漁といっても,延縄漁や底引き網漁のような漁船団を組んで大規模に行う漁とは違います。 言うなれば素潜り漁です。 体ひとつで海にもぐって漁をするわけですか,潮の …

no image

くるくるワイド勉強中(3) 複利ロングについて

トレードの最終判断はご自身の責任で行ってください。いかなる損失にも当方は責任を負いかねます。m(_ _ )m この記事はくるくるワイド関連ブログの情報からくるくるワイドについて当ブログなりに解釈アレン …

no image

行動経済学 8/13  選好逆転の法則

選好逆転の法則 私たちは、ものを選択する際に思いがけない選択をしてしまうことある。たとえば次のケースでは、あなたはどちらのくじ選ぶだろうか? A 賞金は低い(7千円)が、もらえる確立は80%と高いくじ …

Count per Day

  • 657319総閲覧数:
  • 43今日の閲覧数:
  • 65昨日の閲覧数:
  • 39今日の訪問者数:
  • 56昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング