FX基礎知識

欲を張らずに、まずはひとつの手法に習熟する

投稿日:

相場で利益を上げる方法は様々です。

トレンドフォロー、逆張り、ブレイクアウト・・・

それぞれの手法はエントリー・決済のルールがそれぞれ異なりますので、

Aの手法ではエントリーすべきポイントが

Bの手法では見送りするポイントであったり

Cの手法では決済のポイントであったりします。

全ての手法で利益を上げることは非常に高度な技術を要しますし、

あれもこれもと手を出すと、

器用貧乏に終わってしまう可能性が高くなるでしょう。

例えば、医学の知識と法律の知識に精通しており

医師と弁護士の資格をもっている非常に優秀な人物がいたとしても

医師兼弁護士としてそれぞれの業界で優秀な実績を残すことは困難です。

トレードにおい手も同様です。

決してオールラウンダーである必要はありません。

最終的に得られる金額はPipsで決まるのではなく、

どれだけの枚数を張ることができるかによって決まります。

例え月に獲得Pipsが100Pipsでも

安定して100pipsを残していくことができるのであれば、

月収50万円は可能です。

FX相場はトレンドが継続しやすいとは言いながら、

実際はランダムウォークに近い不規則な動きをしています。

いくらテクニカル分析ファンダメンタル分析をして見たところで、

利益につながるポイントは思っているほど多くはありません。

まずは、ひとつの手法を繰り返し実践して習熟していくことが大切だと思います。

-FX基礎知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

トレンドの判断とレンジの判断

一般に相場全体の内 7割がレンジ相場で3割がトレンド相場だといわれています。 7割あるレンジと3割しかないトレンド この数字だけ見ると トレンド相場を見つけるのは難しいような気がします。 しかし,トレ …

no image

次回のデモトレードに向けて トレードルール

・ロブ・ブッカーの提唱するアリゾナルールは、相場を4つのフェーズに分けて判断するが、スッキリと当てはまらない場合もある。特にフラッグスタッフやユマのようにトレンド発生やトレンド終了の時期はあいまいであ …

no image

一貫したトレードを行うために・・・

一貫したトレードを行うための最大の敵はポジポジ病です。ポジポジ病とは常にポジションを持っていなければ落ち着かない状態に陥ってしまう病気です。一度感染するとなかなか治りません。 誰でも一度は感染したこと …

no image

枚数を増やすよりも 通貨ペアを増やしてみる

だんだんと利益が上がってくるようになると, さらに利益を上げたいと思うようになってきます。 今は5万通貨でエントリーしているところを 10万通貨でエントリーすれば利益が2倍になるのではなかろうか? な …

no image

くりっく365★金融取、参加料を廃止 FX手数料無料化促す 日本経済新聞

最近スキャルピングをしている方の口座が 凍結されたり、閉鎖されたりといった話をよく聞きます。 私は持ち合わせていませんが、 これまで磨き上げたスキャルピングの腕前を こんなかたちで奪われてしまったスキ …

Count per Day

  • 657321総閲覧数:
  • 45今日の閲覧数:
  • 65昨日の閲覧数:
  • 41今日の訪問者数:
  • 56昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング