FX基礎知識

負トレードを引き分けにする方法

投稿日:

トレードの世界は結局のところ

ゼロサムゲーム」

つまりマーケットにあるお金の奪い合いです。

その中で勝ち残っているトレーダーは、

例外なく「猛者」ばかりです。

私のような素人がなんとなく相場に参加していると、

自分がカモだと気がついた時には

すでに資金を吸い上げられてしまっています。

為替の世界というものは、

巨大なファンドが一方的に買い上げたりや売りあびせを仕掛けてくると

トレンドが作られてしまいます。

そうやってファンドが作り出す波に刈り取られてしまうのが個人の資金です。

ファンドが思いっきり売り浴びせてきて、

「もう耐えられん」と

投売りをさせられた個人の資金がなくなった処を

ファンドが買い戻して次のトレンドを作っていく。

こんなランダムな動きをする為替の相場を予想するのは

そもそも無理なんです。

どんなにエントリーポイントを精査しても、

勝率はよくて4~5割、いいときで6割。

利益を積み上げていくためには

勝ちトレードの利益を負トレードで減らさないようにすることが必要です。

厳選したエントリーポイントで勝率が5割であるならば、

残りの5割の負トレードをできるだけ損失を小さくしていくルールが必要になってきます。

損切りをするだけならば、負け確定です。

ポジションを塩漬けにすれば、

負を先延ばしにできますが、

5割の確率で大きな破滅がやってきます。

損失を確定しながら先送りし、

あわよくば±0にする方法が、あればいいですねぇ。

自分なりに考えていることはあるのですが・・・。

まだルールに落とし込む段階までいっていません。(*'∀`*)v

-FX基礎知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

耐えられるだろうか・・・。

 損切りができないということが、これだけ不利な状況に自分を陥らせること、身をもって学びました。しばらくトレードは封印です。でもトレードで勉強をしなおします。 これも報いなのだろうか・・・。神様、申し訳 …

no image

利を伸ばすか?損を抑えるか?

過去のチャートを見て, 「ここは利益を伸ばせそうだ」 とおもって,利食いをの先延ばしにしているときに限って 結局,建値で決済することになってしまった。 ということがよくあります。 トレードルールを考え …

no image

錆びたナイフだけで銃撃戦に参加してはならない

トレーディングに習熟するためには,まず,自己に精通しておく必要がある。それがインストラクター,あるいはトレーディングサービスという形式であっても,師匠が弟子にトレーディングにおける成功を伝授するには限 …

no image

確率の高いトレードを

とにかくトレードルールは勝率にこだわりたい 損切りをせずに相場の転換を長期間待つことによって, 勝率を上げるのではなく デイトレードでの勝率にこだわりたい 一度で大きくとることができなくても, 勝率が …

no image

FX入門 FX業者が破綻したら

信託保全とは,FX業者が倒産した場合でも預けた資産が守られる仕組みのことです。現在,FX業者は信託保全の導入が義務付けられています。信託保全といいましても,いろいろな形式があり,FX業者スキームの違い …

Count per Day

  • 662352総閲覧数:
  • 35今日の閲覧数:
  • 92昨日の閲覧数:
  • 29今日の訪問者数:
  • 83昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング