レート確認・注文・決済は早朝のみの1日1回 副業に最適な簡単手法でFXのデイトレードとスイングトレードで資産運用をしています。デイトレード対処通貨ペア:ドル円、ユーロドル、豪ドル米ドル。スイングトレード対象通貨ペア:豪ドルNZドル、NZドル米ドル トレード手法:10pデイトレ、トラリピ、ループイフダン、グルグルトレイン(グルトレ)、くるくるワイド

10万円から始める副業としてのFX

FXデイトレード話

気をつけよう スキャルピングは職人の世界です。

投稿日:

こんなメールが送られてきました。

赤字で私見を述べたいと思います。

~一部抜粋~

こんばんは、○○です。

先週のコラムはご覧頂きましたか?


(中略)

スキャルピングだと、トレード時間が短いので、
チャート画面の前に何時間もいる必要はありませんし、
エントリー後に何度も相場をチェックする必要もありません

そんなことはありません、
スキャルピングと言えども
エントリーの条件がそろうまで
チャートの前で何時間も待ち続けなければなりません。


また、ポジションを長期保有する
デイトレードスイングトレードとは違い、
トレードでの拘束時間が短いので、
会社から帰ってきてからのちょっとした時間や、育児の合間でも
空いた時間を見つけてトレードすることができます。

トレードでの拘束時間の長短は
その日の相場の様相によります。
空いた時間でトレードをすることはできますが、
エントリーポイントがめぐってくるかどうかは
相場の流れ次第です


忙しいサラリーマンや、家事・育児に忙しい主婦の方には
おススメのトレードスタイルとも言えますね。

う~ん、どうでしょう?

(中略)

スキャルピングは忙しい人にこそ取り入れて欲しい。

------------------------------------

このコラムを読んでいるあなたも、
毎日忙しい生活の中でこのコラムを読んで下さり、
FXトレードについて学習を進めていることと思います。

そんな方にこそ、
取り入れて欲しいトレードスタイルが「スキャルピング」。


例えば、サラリーマンの方であれば、
帰宅してからのちょっとした休息時間や、
就寝前のちょっとした時間で良いんです。


主婦の方であれば、
お昼ご飯後の空いた時間や、
お子さんがお風呂に入っている時間など、
ちょっとした空いた時間で良いんです。

・・・そういうちょっとした時間に
エントリーポイントがめぐってくればよいですね、
確かに。
そうそう都合よくはいかなでしょうが・・・。


5分~15分ほどの時間をトレードの時間にあてれば、
毎日コツコツ利益を上げていくことも難しくはありません。

エントリーから決済までは5~15分でも、
待っている時間はその何倍も長いです。


また、ポジションの保有時間が短いので、
就寝時間・仕事・家事などの
手が離せない時間にポジションを保有する必要もありません。

そのため、相場状況が気になって
仕事や家事が手につかないといった、
精神的なストレスを感じることがありません。

ちゃんと損切り設定をしていれば、
スイングやデイトレードでも
精神的なストレスを感じることはなくなっていきます。
要は慣れです。



スキャルピングの良いところは、
忙しい方でも、毎日のちょっとした空き時間が、
数万円、数十万円と、
利益を上げられる時間になるということです。

職人的な勘と業を身に付ければ可能でしょう。

(中略)

スキャルピングで利益を上げ続けるたには・・・?

------------------------------------

FX相場には

「トレンド相場」と「レンジ相場」が存在します。

トレンド相場とは、
売りか、買いか、どちらかの方向に動き続ける相場。

レンジ相場とは、
相場が上下を繰り返しながら、横ばいに進んでいく相場です。


では、わたし○○が
スキャルピングのトレードスタイルでおススメする相場は、
レンジ相場とトレンド相場のどちらだと思いますか?

それは、、、

《 レンジ相場》です。

えっ!!!ヽ((◎д◎ ))ゝ

スキャルピングトレードをしていくなら、
まずは、このレンジ相場を相手にしていくと良いでしょう。

いったいなぜか。

レンジ相場は全相場の『 約7割 』をしめていると言われているからです。

全相場の7割も占めているということは、
1日の中でのトレードのチャンスが多いということです。

だから、まずはレンジ相場を
攻略することが大事なんです。

そのレンジ相場でスキャルピングをして
こつこつ稼いだpipsを
突然発生したトレンドで
ドカンと失うのがレンジの恐ろしさです。


では、実際にレンジ相場で
どのようにして利益を狙っていくのか、

その説明をしていきたいと思います、、、


・・・・・・・・が、


申し訳ないですが、
本日のコラムはこの辺で終わりたいと思います。

(中略)

最後まで、お読みいただき、
ありがとうございます。

また来週のちょこっとコラムでお会いしましょう。

それでは、良い週末をお過ごし下さい。

○○


~引用ここまで~


このメルマガの中で○○氏は
スキャルピングは利確も損切りpips数が小さいため
レバレッジを大きくかけられると述べています。
でも、いくら損切り幅が小さくても
レバレッジが大きければ、
損失金額は大きくなりますよね、当然。

○○氏の商材はすばらしいロジックだと思います。
しかし、裁量の占める割合が大きすぎて
私には不向きでした。
実際にこの手法で
安定した利益を上げている方もいるようですので
ロジック自体を否定するつもりはないのですが、
スキャルピングに対して
このような過った認識を広めるのは
いかがなものでしょうか?

メルマガを登録している立場なのですが、
ちょっと疑問に思いました。



-FXデイトレード話

Copyright© 10万円から始める副業としてのFX , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.