FXデイトレード話

エントリー中のメンタルコントロール

投稿日:

エントリー中にお金を意識してしまうと、
トレードに微妙な影響を与えてしまいます。
エントリー後にチャートを見ながら、
「上がれ」「下がれ」と念じてもまったく意味はありません。
仮に念が通じたとしても、
それはただの偶然です。
デモでは利益を上げることができるのに
リアルトレードでは成果が上がらないのは
お金を意識しすぎていることが最大の原因だと思います。
自分のポジションの損益のが気になってしまい、
早すぎる利食いや意味の無い損切りをしてしまいます。
エントリー中に一喜一憂しない為には、
為替価格が変動するのには
ある程度の時間がかかると言うことを理解しなければならないでしょう。
相場は上げていくにも下げていくにも
「波」を描きながら変動していきます。
エントリー直後は
スプレッド分の含み損を抱えた状態でのスタートになるため
含み損をまったく抱えずに
エントリーから決済までを遂行するのは
ほぼ不可能です。
エントリー後に逆行したり、
もみ合いながら順行したりすることは当然の値動きです。
損切りラインにかからない限りは簡単には決済しないという姿勢が必要です。

エントリー中のメンタルコントロールにおいて
お金を意識しないようにするもとっも効果的な方法は
金額の上がり下がり自体を意図的に見ないことです。
取引をしているFX業社のツールに損益表示がpipsで表示できるものがあれば、
金額表示ではなく、pips表示にすることをオススメします。
私のルールの場合、23~24時までは成り行き決済はしませんので、
トレード時間中に取引ソフトを眺めていることはありません。
インジケーターのサインで決済するルールでトレードをしている場合には、
アラート機能などをセットしておいて、
アラームが鳴ったらチャートを見るようにすればよいと思います。
損益の多寡で一喜一憂していては
規律あるトレードの遂行は困難です。
エントリーをしてしまったからには
「儲かっても、損切りになってもかまわない」という無欲な精神状態がベストです。
利益を欲しているのに、無欲でいるなんて、難しそうですよね。
だからこそ私はエントリー中にチャートを見ないようにしているのです。
無欲になるためにはいろんなアプローチの仕方があると思いますが、
トレード中の感情の起伏が激しい方は、
IFDOCO注文などを使って、
エントリー中にチャートから離れてみてはいかがでしょうか?

-FXデイトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

クロス円のトレードで確認したいこと

当ブログは,外国為替証拠金取引に関する私個人のトレード方針のレポートです。あくまで個人的な非営利活動における情報提供ですので,実際の投資行動に当たっては,読者様ご自身でご判断ください。当ブログの情報に …

no image

XeMarketsのロスカットレベルはどれくらい?

こちらのサイトから口座開設をすると、取引量に応じて、毎月キャッシュバックがもらえます↓ XE Marketsいろいろな海外FX業者があるけれど、 レバレッジやボーナスを考えると、ここがいいのかな? 私 …

no image

少ないチャンスに絞ったSMA800

   当ブログは,外国為替証拠金取引に関する情報提供を主たる目的としております。実際の投資行動に当たっては,読者様ご自身でご判断ください。当ブログの情報により損害が発生した場合でも,当方では一切の責任 …

no image

テクニカルを学ぶという罠

にほんブログ村 FXで利益を上げようとして口座を開く。 何の知識もなくリアルトレードを開始。 本能の赴くままに取引をし、ビギナーズラック。 やがてプロスペクト理論どおりに勝てなくなる。 殆どのトレーダ …

no image

なんちゃって介入

今日はいきなり40pips近くも上昇して介入かと思って焦ってしまった。ちびっ子ギャングこと安住のやることは,先が読めないので,まさかの77円台での介入か?ということもないわけではない。結果としては,大 …

Count per Day

  • 651400総閲覧数:
  • 3今日の閲覧数:
  • 48昨日の閲覧数:
  • 3今日の訪問者数:
  • 28昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング