FXデイトレード話

エントリーをしなかったときの後悔 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

投稿日:

「エントリーを見送ったときに限って、予想どおりに相場が動く」
エントリーを躊躇して入れなかった時に限って
相場が思惑通りの方向に動いてしまうという経験・・・
あると思います!
相場は、トレーダーの心理的な働きによって動いていきますので、
10%の勝ち組に利益を提供している、
残り90%の負けトレーダーの心理的な働きが重要になってきます。
つまり、90%のトレーダーがエントリーを躊躇するポイントというのは
90%のトレーダーがエントリーに苦痛を感じるポイントであり、
90%のトレーダーがエントリーに苦痛を感じるということは、
10%のの勝ち組トレーダーが狙っている、
優位性が高いポイントであるという可能性が高いのです。(仮説ですが)
相場の格言に「人の行く裏に道あり花の山」というものがあります。
優位性のあるエントリーポイントは、
初心者の目から見ると「えっ?」と思ってしまうようなポイントや、
エントリーに恐怖を感じるポイントとなることが多いようです。
90%のトレーダーが「コレとコレとコレの条件を満たしたらエントリーをしよう」
と狙っているポイントの少し前で
10%のトレーダーはすでにポジションを取っています。
10%のトレーダーがポジションを取ったポイントは、
90%のトレーダーにとっては「まだ判断がつかない」ポイントです。
そして、90%のトレーダーが「よし、条件を満たした!」
と判断しポジションを取ったことによって、
含み益が伸びたところで10%のトレーダーは決済をします。
これによって、90%のトレーダーが躊躇したポイントの後に
相場が予想どおりの動きをし、
90%のトレーダーがエントリーを決心した後に
相場が逆行するという現象が起こります。
(仮説ですが・・・)
人間の本能に従ってトレードをしていると、
価格が上がったら売り、下がったら買いという行動をとってしまいます。
これが90%のトレーダーの行動です。
本能に従った行動のほうがストレスを感じることなく実行することができます。
しかし、10%のトレーダーの行動は、
下がったら売り、あがったら買いという、
本能に逆らう行動をしています。
心理的な抵抗を克服し、規律を守ったトレードができれば、
10%のトレーダーには入れるかも知れません。
心理的な抵抗を克服するには?

ルール検証によって、自信を深めることが一番かと思います。

-FXデイトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

行動経済学 10/13 心理会計の法則

心理会計の法則 「本来は同じ価値のお金だとしても、使用目的や入手方法によって、異なる評価を下していること」を心理会計と呼んでいます 「使用目的」で異なる例は、 「車を買うとき」と「コンビニのおにぎりを …

2本のRCIを使った1時間足手法 ユーロ円・ポンド円

現在のメイン手法として真似しているサイト いつ消滅してしまうか分からないので、コピペして保存 引用元 http://www.fx-foreignexchange.net/gbpjpy/rci.html …

no image

ドル円を取引するのはいかがなものか?

FXは特定の通貨を売って、別の通貨を買うゲームです。 レートというのは、(買う通貨)/(売る通貨)なので、 買った通貨が売った通貨に対して、 相対的に安くなれば、利益が出ます。 通貨選びというのは、損 …

no image

エントリーポイント(入り口)よりも出口のほうが重要

にほんブログ村 何事につけてもそうですが、 「終わりよければ全てよし」 とは言いますが、 「始めよければすべてよし」 とはあまり言いませんよね。 トレードも同じです。 例え、エントリー時にベストのポイ …

no image

トレーダーの成長

安定した利益を残すことができるようになった方々は 概ね次のような段階を経てきていらっしゃるようです。 第1段階市場の構造やテクニカル分析にかかわる全体像がわかっていない。 自分の勘でトレードすれば何と …

Count per Day

  • 651402総閲覧数:
  • 5今日の閲覧数:
  • 48昨日の閲覧数:
  • 5今日の訪問者数:
  • 28昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング