FXデイトレード話

ドルストレートでトレードしよう

投稿日:

日本ではクロス円はポピュラーなものの、
世界ではマイナーな取引通貨ペアです。
注)クロス円とは円を介した米ドル以外の通貨ペアのこと。
テレビのニュースでもドル円のレート以外に
ユーロ円のレートが伝えられています。
ユーロドルのレートを伝えてくれる番組は少数派です。
日本人がユーロ円、ポンド円、豪ドル円などのクロス円を好むのは
単純に円が馴染み深いからです。
ブログを眺めていますと、
クロス円通貨でしかトレードして無い方も多いようです。
しかし、なじみが無いというだけで
ドルストレートのトレードを避けているのは非常にもったいないことです。
クロス円は日本人には親近感が湧きやすいかもしれませんが
実際のところクロス円は直接取引が存在しない通貨ペアです。
たとえばユーロ円の買いポジションを持った場合、
ユーロを買って円を売っているような気分になりますが、
実際にはユーロドルの買いポジションと
ドル円の売りポジションを同時に持っていることになります。
2つの取引を同時に行っているので、
その値動きも不確定な要素が絡んでくるようになりますし、
ユーロ円の抵抗線以外にも
ユーロドルとドル円抵抗線も考慮に入れてトレードをしなければいけなくなります
以前は2つの取引を行っている分、
スプレッドが大きくなるという欠点もありましたが、
最近はスプレッドの縮小により、
この欠点はあまり見られなくなっています。
しかしながら、テクニカルを素直に反映しやすいというドルストレート通貨の特徴は
クロス円の持つ親しみやすさという長所を
はるかにに凌駕するアドバンテージだと思います。
取引通貨ペアに迷っている方は、
ぜひドルストレートをご検討ください。

-FXデイトレード話

執筆者:


  1. 長谷川里奈 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。長谷川里奈と申します。アメブロサーフィンをしてたらこちらのブログにたどり着きました。文章を拝見したのですが、とても知的な方だと伝わってきました。また記事読みにきます!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

なぜ,短期の時間軸が最も安全なのか?

その昔,頻繁に回転させる売買は,精神衛生上問題があり,ストレスが強く,偏頭痛と胃潰瘍を招くものだと思われていた。当時は全ての保有銘柄を長期にわたって持ち続けることが唯一の安全な投資手法であると認識され …

no image

相場で大事な3要素

相場で大事な3つの要素。 1.退場させられないこと。 2.損をしないこと。 3.利益を上げること。 これができれば,絶対に資産は増えていく。 特に,「利益を上げること」ばかりにとらわれていると,資産を …

no image

複数通貨によるリスクヘッジ

一つの通貨ペアだけを取引するのではなく 複数通貨ペアを取引することによって、 1つの通貨ペアのみの極端な値動きのリスクを軽減することができます。  例えばユーロドルのロングポジションと 豪米 …

no image

・・・ショック

決済注文をしようとしたところ, 誤って,含み損を抱えたポジションを切ってしまった。 業者サイトの操作性の問題もあるかもしれないが, 結局は自分の確認不足。 本当に落とし穴がどこに潜んでいるか分からない …

no image

感情のブレを排除するために・・・

トレードで勝ち続ける為には、 ブレることなく 一貫性のあるトレードを続けることが必要です。 ポジションを保有していると様々な考えが頭に浮かんできます。 「このエントリーは正しかったのか?」 「損切りの …

Count per Day

  • 651399総閲覧数:
  • 2今日の閲覧数:
  • 48昨日の閲覧数:
  • 2今日の訪問者数:
  • 28昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング