FXデイトレード話

値動きの理由は知らなくていい

投稿日:

トレードに「なぜ?」は禁物です。

エントリー後に価格が逆行し、

なぜ?と思ってしまうと、

自分に有利な情報を意図的に探し始めてしまいます。

それが原因で最悪の場合損切りができないことなどにも繋がってきます。

相場というものはとてもシンプルです

買いが多いときに価格は上がる。

売りが多い時に価格は下がる。

売り買いが拮抗しているときに持合いとなる。

これだけです。

ある時、こんな質問をされたとします。

質問1:なぜ、ユーロドルが上昇しているのでしょう?

答え:買いが多いからです。

質問2:なぜ買いが多いのでしょう?

答え:わかりません。

これで問答は終了です。

レジスタンスラインや・サポートラインをブレイクしたときに

「なんでブレイクしたんだろう」と考えることは悪いことです。

確率的優位性があれば

理由の如何にかかわらずエントリーをしなければなりません。

エントリーをしたらルールに沿って利確・損切りをするだけです。

理由探しをしたところで、

ルールを遵守している以上損益には何の影響もありません。

値動きの理由を探すことは時間の無駄です。

エントリー後にあれこれ考えるくらいなら

エントリーポイントを精査する方がよっぽど生産的だといえるでしょう。

雇用統計や要人発言などのイベントは

相場を動かすきっかけに過ぎません。

あれこれ難しいことを考えて、エントリーの機会を逸するよりも

ルールに従ってエントリー・利確・損切りを執行しましょう。

くれぐれもトレードに「なぜ?」は禁物です。

-FXデイトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

FXの裁量トレードは勝てない!

みなさんこんにちは、 所長のKMAです いやぁ、本当にFXの裁量トレードって難しいですよね   相場が月曜の朝から土曜の朝まで動いているので、 何を基準にトレードの時間軸を定めればいいのか判断がつきま …

no image

コストがいかに高いか、分かっているか?

コストがいかに高いか、わかっているか 熟練熟練したトレーダーなるためのコストは高いということを認識すること。 そのコストを受け入れることができるとした上で、成功を追い求めなければならない。トレードを極 …

no image

いつだって正しいのは相場

トレードをしていて、「自分だけが負けている」と感じてしまうことがあります。 「自分がエントリーら逆行する・・・」 「3回連続損切り・・・」 「ロットを上げたら負ける・・・」 為替相場はとてつもない規模 …

no image

含み損を限定する スイングトレードにおける両建て

スイングトレードでは,どんな場面で両建てを行うべきか? 1NZドル=60円のときに,買いで1万通貨のポジションを持ったとします。 この後,1NZドル=50円まで下落したとしましょう。 含み損は10万円 …

no image

エントリーをしなかったときの後悔 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

「エントリーを見送ったときに限って、予想どおりに相場が動く」エントリーを躊躇して入れなかった時に限って相場が思惑通りの方向に動いてしまうという経験・・・あると思います!相場は、トレーダーの心理的な働き …

Count per Day

  • 651402総閲覧数:
  • 5今日の閲覧数:
  • 48昨日の閲覧数:
  • 5今日の訪問者数:
  • 28昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング