簡単なお金の増やし方

FX初心者でも簡単に始められるトレード手法を公開&毎日のトレード結果を解説

FXデイトレード話

利食いの仕方

投稿日:

損切りは一度できるようになると簡単なのです。

私は今やほぼ完璧に損切りをすることができています。

それに対して利食いは本当に難しいです。

ある程度利益が出せるようになってくると悩み出すのが利食いです。

利食い方法は、本当にたくさんあります。

利食いのポイントとなるものだけでもこんなにあります。

抵抗線
・高値、安値 

・Pips・金額 

・時間経過 

・トレーリングストップ 

・MA 

ボリンジャーバンド 

MACD
ストキャスティクス
ATR
・PIVOT
・フィボナッチ
エリオット波動 などなど・・・

方法は様々ありますが、重要なことは

利食いには「正解がない」ということです。

未来の相場は誰にもわかりません。

うまく天底で利食いができたとしても、

それはただ「その時の結果」にしかすぎず、

次のトレードで同様のポイントで利食いをしたとしても、

利食いの後に更に伸びていくということは十分にありえます。

優れている利食いとは利益・損失・勝率のバランスがいい利食いです。

これもトレードスタイルによって変わってきますので、

どれが良いとは一概には言えませんが、

自分のトレードルールを検証して

安定した利益を得ることができる利食いのルールを設定していくとよいと思います。

ちなみに、私の利食いルールは「23時決済」です。

シンプルかつ迷いの余地がありません。

特に含み損を抱えているときは23時きっかりに決済します。

23時の時点で利益がかなり出ていて、

尚且つMACDがトレンド方向にクロスをしていたら

そのままキープということもありますが・・・。

23時決済のルールでトレードをしていると

利食いの後に伸びていったり

損切りの後に値が戻ってきたりということがざらにあります。

しかし、それと同じくらい

天底で利食いができたり

損切り後に逆方向の大きなトレンドが発生したりということが起こります。

なので、最良で決済をするよりも

成績が検証データどおりになり安定します。

きっと裁量に任せて決済をしていたら

プロスペクト理論に則って

大利少になってしまうことでしょう。

-FXデイトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

テクニカル分析を知るか,死ぬか

ニュースや絵空事,噂,助言などによって,株価は急激的な動きを見せることがある。しかし,熟練したとレーダーはそのような外部情報によって計画を変更することはない。特に,売りの計画を持っているときはなおさら …

no image

この休みの間に・・・

自分の未熟さから、トレードに対して身動きができなくなってもう1ヶ月・・・。この期間にいろいろ勉強しました。遅ればせながらですが・・・。自分のトレードルールを確認していきたいと思います。こんなこと、ほか …

no image

エントリーの起点としてのEMA25・62

   当ブログは,外国為替証拠金取引に関する情報提供を主たる目的としております。実際の投資行動に当たっては,読者様ご自身でご判断ください。当ブログの情報により損害が発生した場合でも,当方では一切の責任 …

no image

行動経済学 1/13 プロスペクト理論

プロスペクト理論~ 得をする時と損をする時で価値の感じ方が異なる事を説明した理論 宝くじをあなたが引くとして、例えば、以下の2つのパターンのくじが選べるとする。 このくじによる実験は、結果的に見た場合 …

no image

迷わないトレード

トレードには迷いがつきものです。 エントリーをするか見送ろうか?損切りを先延ばししようか? 利食いを早くしてしまおうか?迷った上に下した決断によってトレードをすると、 最終的には本能に従ったトレード、 …

Count per Day

  • 616130総閲覧数:
  • 183今日の閲覧数:
  • 50昨日の閲覧数:
  • 169今日の訪問者数:
  • 40昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930