簡単なお金の増やし方

FX初心者でも簡単に始められるトレード手法を公開&毎日のトレード結果を解説

FXデイトレード話

行動経済学 7/13 ピークエンドの法則

投稿日:

 行動経済学 第7弾は ピークエンドの法則です。

ピーク・エンドの法則
(ピーク・エンドのほうそく、英語:peak–end rule)

われわれは自分自身の過去の経験を、
ほとんど完全にそのピーク(絶頂)時にどうだったか(嬉しかったか悲しかったか)
ならびにそれがどう終わったかだけで判定する、
という法則である。

ピーク以外の情報が失われることはないが、
比較には使われない。
それには喜びもしくは悲しみの総量、
またその経験がどのくらい持続したかですらも含まれる。

ある実験では、
あるグループの人が大音量の不快な騒音にさらされた。
2番目のグループは、
1番目の人々と同じ大音量の不快な騒音にさらされたが、
その最後に幾分ましな騒音が追加されていた。
この2番目のグループのこの騒音聴取の体験の不快さの評価は、
1番目のグループの人たちよりも低かった。
最初の同一の騒音区間に加え、
不快さを抑えた引き延ばされた区間があり、
1番目のグループよりさらに不快であったはずであるにも関わらずである。

このヒューリスティクスは、
ダニエル・カーネマン他によって初めて提案された。
カーネマンは、
人々が経験をその合計ではなく平均で知覚することから、
これが代表性ヒューリスティックの例かもしれないと主張する。

・・・
これはFXにはあまり生かせないかもしれませんね。
強いて言えば、
トレードルールを考えるときに
ピークだけの印象で判断せずに、
失火利をバックテストをして
合計と平均を正しく把握しなければならないということでしょうか?

-FXデイトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

利を伸ばすか?損を抑えるか?

過去のチャートを見て, 「ここは利益を伸ばせそうだ」 とおもって,利食いをの先延ばしにしているときに限って 結局,建値で決済することになってしまった。 ということがよくあります。 トレードルールを考え …

2本のRCIを使った1時間足手法 ユーロ円・ポンド円

現在のメイン手法として真似しているサイト いつ消滅してしまうか分からないので、コピペして保存 引用元 http://www.fx-foreignexchange.net/gbpjpy/rci.html …

no image

次から次へと財政危機

ギリシャに続いて,今度はイタリア。次から次へと財政問題が出てくる。今はあまり目を向けられていないが,日本のほうがギリシャよりも国債残高のGDP比は圧倒的に高い。200%くらいあるはずだ。しばらくたった …

no image

正しい損切りとは?

損切りはどのように行うべきか? 利食いとともに永遠のテーマです。 結論から言えば、 完璧な損切りなんてものはありえません。 どんなに検証を重ねた損切りポイントであっても 損切り後に順行することは少なく …

no image

堅実なスキャルトレード手法

継続的に利益を上げることができる手法は,数多く存在します。 しかし,あらゆる相場の局面に対応して利益を上げ続けることができる手法はごくわずかです。 とくに,デイトレードやスイングトレードなど,比較的長 …

Count per Day

  • 616248総閲覧数:
  • 301今日の閲覧数:
  • 50昨日の閲覧数:
  • 284今日の訪問者数:
  • 40昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930