簡単なお金の増やし方

FX初心者でも簡単に始められるトレード手法を公開&毎日のトレード結果を解説

FXデイトレード話

行動経済学 1/13 プロスペクト理論

投稿日:

得をする時と損をする時で価値の感じ方が異なる事を説明した理論
宝くじをあなたが引くとして、例えば、以下の2つのパターンのくじが選べるとする。
このくじによる実験は、結果的に見た場合、
どの選択肢を選んでも、金銭的価値としては全て同様の¥10000であるはずですね。
でも、最初の実験の場合は得られる金銭が少なくても良いからより堅実性の高い選択肢を選び、
1番目の実験の場合は、よりリスクの高い(つまりは堅実性の低い)選択肢を選んで
リスクを回避しようとする意思を見て取れるわけです。
つまり、同じ額でも自分の「利益」と「損失」では「損失」の方がより強く印象に残り、
それを回避しようとする行動をとる事を示しています。
これを行動経済学では損失回避性と言います。
又、同額であっても損失の方をより強く感じる事に変わりは無くとも、
損失・利益共に額が大きくなればなるほど
その感覚が鈍ってくる事も実験によって分かっています。
これを感応度逓減性と言います。
プロスペクト理論とは、「価値関数(損失回避性)」と、
大きい額になるにつれ感覚が麻痺してくる事をあらわす「確立加重関数(感応度逓減性)」からなり、
人間が利益や損失を伴う選択肢でどのような意思決定をするか、
損失と利得をどのように評価をするのかを解説する理論なんです。
損失回避性は既に解説したとおりですが、
感応度逓減性を現実的な分かりやすい例で説明すると、
感応度逓減性
Aショップで¥10000で売られているラジカセが、
15分ほど先の1つ隣の駅のBショップでは、¥6000で売られている場合、
かなりの確立でBショップへ行くと思いますが、
同じくAショップで¥250000で売られているPCが、
Bショップで¥246000で売られていた場合、
わざわざBショップへ行きますか?という事になります。
みなさん、多少なりとも覚えがあると思います。

-FXデイトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

利を伸ばすか?損を抑えるか?

過去のチャートを見て, 「ここは利益を伸ばせそうだ」 とおもって,利食いをの先延ばしにしているときに限って 結局,建値で決済することになってしまった。 ということがよくあります。 トレードルールを考え …

no image

「反発」や「抜け」を判断する方法

   当ブログは,外国為替証拠金取引に関する情報提供を主たる目的としております。実際の投資行動に当たっては,読者様ご自身でご判断ください。当ブログの情報により損害が発生した場合でも,当方では一切の責任 …

no image

リアルトレードの恐怖・・・克服するのは一貫したルールのみ

リアルトレードをする前提条件は 各トレード単体では負ける事はあっても、 複数回のトレードの総数では、プラス収支になる、ということです。 トレード単体では負けたとしても、 次は勝てる期待値が大きいことか …

資産運用の神手法!米国ETFを定期買付すれば間違いない?!

米国ETFをコツコツと定期買い付けする4つのメリットと 具体的方法について解説していきます 米国ETFにコツコツ自動積立というね要素をプラスすると 初心者でもできる資産運用の勝ちパターンの一つになるん …

努力は必ず報われる?トレード努力論

多くの人は考えます もっと努力をすれば よい暮らしができると 努力に努力を重ねていけば いつかは成功できると これはブラック企業が 搾取するときによく使う手法 AKB48の高橋みなみさんが残した名言 …

Count per Day

  • 616103総閲覧数:
  • 156今日の閲覧数:
  • 50昨日の閲覧数:
  • 143今日の訪問者数:
  • 40昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930