投資と断酒とミニマリスと

INVETSING,SOBRIETY,MINIMALIST,VEGAN and…

FXデイトレード話

ポジション保有時のメンタルコントロール

投稿日:

ポジション保有中のメンタルコントロールほど難しいものはありません。
ポジションの保有中には、恐れ・欲・怒り・悲しみといったさまざまな感情が交錯します。
エントリーした後にすぐに含み損がでてしまい、ルールに沿わない決済をしたり、
小さな押し目・戻り目で決済してしまったり。
このような間違ったトレードは裁量トレードが
いかに感情に左右されるかということを示しています。
トレードでもっとも大切なことは、規律のあるトレードを行うということです。
以下に有効なトレードルールであっても、
そのルールを厳格に守ることができなければ
十分なパフォーマンスを発揮することはできません。
逆に、それほど優れていないトレードルールであっても、
トレーダーがルールを厳格に守ることができれば、
持てる能力を十二分に発揮してくれます。
エントリーをした時点でそのトレードの9割は終わっています。
エントリー後にできることは「決済」だけです。
エントリー後にチャートに向かって
「上がれ!」「下がれ!」と念じたところで何の意味もありません。
もし念じることによって、自分の望む方向へ相場が動いたとしても、それはただの偶然です。
規律あるトレードを邪魔する感情の動きをコントロールするには
チャートを見ないことが一番です。
私の場合、非常にメンタルが弱く決済のみならずエントリーも躊躇してしまうので、
いつも逆指値注文でエントリーを仕掛け、損切り注文も同時入れておきます。
決済は23~24時の間に必ず行います。
これによって、ルールを遵守することができるようになりました。
ここまで極端になることはないと思いますが、
チャートの前に陣取っていても頭の中に渦巻くのは欲や迷いといった
トレードを邪魔する感情です。
MT4にはMACDやストキャスティクス移動平均線のクロスを
音やメールで知らせてくれるインジケーターがありますし、
ボリンジャーバンドへのタッチを音で知らせてくれるインジケーターもあります。
これらをうまく活用して、
チャートに惑わされる感情をコントロールできるとよいのではないかと思います。

-FXデイトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

熟練したとレーダーは,なぜチャートで取引するのか

ファンダメンタル素は重要ではあるが,目先のリスク評価の助けにはならない。この点において,テクニカル分析やチャート分析はファンダメンタルよりも輝きを増す。チャート分析が常に機能することを期待するのは愚の …

no image

トレードをしないという選択肢

トレードルールのエントリー条件が整ったポイントでしかエントリーをしない 当たり前のように思われますが、 コレが本当に重要です。 条件が整ったポイントでしかエントリーしないということは、 トレードをしな …

no image

くるくるワイド勉強中(4) ショートトラップの間隔

トレードの最終判断はご自身の責任で行ってください。いかなる損失にも当方は責任を負いかねます。m(_ _ )m この記事はくるくるワイド関連ブログの情報からくるくるワイドについて当ブログなりに解釈アレン …

no image

どうしてルールが守れないの?

損切りにあったトレードの後,よく考えます。 このトレードはちゃんとルールを守っていたのだろうか? よくよく検証してみると,ルールを厳格に守っていなかったということがありますね。 ルールを守ったトレード …

no image

海外FX Pepperstone

Pepperstoneオーストラリア国内最大のFXブローカーであり、ASIC(オーストラリア証券投資会社)への登録もある一大ブローカーです。世界でトップシェアのFX自動売買ツールであるMetatrad …

Count per Day

  • 632670総閲覧数:
  • 23今日の閲覧数:
  • 31昨日の閲覧数:
  • 23今日の訪問者数:
  • 26昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング