FX基礎知識

ファンダメンタルズ考

投稿日:

長い目で見れば、

為替のレートはファンダメンタルに沿って動いていくと考えています。

もっとも単純な例は

金利の高い通貨が上昇する、というものでしょうか。

しかし、デイトレードではファンダメンタルは原則無視です。

たとえば、高金利通貨の代名詞豪ドルと円で比べてみると

長期的に見れば豪ドル円のレートは上昇していくでしょう。

でもさまざまな出来事であげさげをしながら上昇していくので

日計りトレードではロングばかり張っているわけにはいきません。

時にはロスカットになりかねないぐらいの大きな調整が入ったり、

目標値まで上昇する前に利下げによって下降トレンドに転換してしまうかも知れません。

よって、デイトレードでは

政策金利の発表や各国の雇用統計程度を気にしていれば十分と考えています。

為替の上下については、後付で見れば理由はいくらでもつけられます。

しかし、大事なのは「今」のレートです。

 

私は学者ではありませんので高度な分析はできませんし、

専門家にはかないません。

基本はチャートだけで判断できるテクニカル分析です。

 

安易なファンダメンタル分析は変なバイアスがかかってしまうので

害となることの方が多いです。

-FX基礎知識

執筆者:


  1. Matsubara より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ブログ拝見させてもらいました!僕は美容師兼サロン経営としてがんばっています!また読みにきますね!よかったら僕のブログも見に来て、興味があれば読者になってください!

  2. KMA より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >Matsubaraさん
    コメントありがとうございます。
    今後ともよろしくお願いいたします。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

あなたが幸せを感じない4つの理由 選択しない、愛さない、感謝しない

2013年の世界幸福度報告書(World Happiness Report)が発表されました。 日本は43位。 毎日、身を削りながら働いて、昇進して、 年収とともに生活水準が上がっても、 どこか幸せを …

no image

FX入門 為替の読み方

FXの取引画面では,為替レートが63.12円-63.15円というように,2つのレートで表示されます。このような表示の仕方を2WAYプライスと呼び,高い方が買う場合のレート,安い方が売る場合のレートとな …

no image

チャートの特性 日足・1時間足

日足や1時間足のよさは,ダマシが少ないということ 一度流れをつかむことができれば,大きな利益を得ることができる 日足や1時間足でおきたトレンドは比較的長時間にわたって継続することが多い その反面,長い …

no image

次回のデモトレードに向けて トレードルール

・ロブ・ブッカーの提唱するアリゾナルールは、相場を4つのフェーズに分けて判断するが、スッキリと当てはまらない場合もある。特にフラッグスタッフやユマのようにトレンド発生やトレンド終了の時期はあいまいであ …

no image

テクニカル分析を知るか,死ぬか

ニュースや絵空事,噂,助言などによって,株価は急激的な動きを見せることがある。しかし,熟練したとレーダーはそのような外部情報によって計画を変更することはない。特に,売りの計画を持っているときはなおさら …

Count per Day

  • 662352総閲覧数:
  • 35今日の閲覧数:
  • 92昨日の閲覧数:
  • 29今日の訪問者数:
  • 83昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング