断酒と断捨離と不労所得と

FXトラリピと株価指数CFDトレードの不労所得でセミリタイヤを目指しています 

FXデイトレード話

日足チャートの注意点

投稿日:

日足チャートを見るときに

そのチャートがどこの国の時間を基準にしているのかという点を気にかけておくとよいと思います。

日本の標準時で動いているチャートと

ヨーロッパの標準時で動いているチャートだと

日足チャートの形にちょっとした差が出てきます。

日本時間で動いているチャートはこれです↓


(FXトレードフィナンシャル提供のMT4)

足一本はヨーロッパの時間でいうと

15時~翌日14時59分までの値動きで完成します。

こちらは英国時間で動いているチャートです。↓

(メタクォーツ社のサイトからダウンロードしたMT4)

足一本はヨーロッパ時間の

0時~23時59分までの値動きで完成します。

大きな違いはありませんが両者のチャートは微妙に違っていることが分ります。

足一本の時間帯がずれているのですから当然と言えば当然です。

加えていえば,日本時間を基準とした日足チャートは

1週間に日足が6本立ちます。

これは,土曜日の0時~6時までの値動きが1本分の足として立ってしまうためです。

これに対してヨーロッパ時間を基準とする日足チャートは

1週間で日足が5本しか立ちません。

このように

足一本あたりの時間帯のずれと,

土曜日の早朝の値動きが足1本分として勘定されてしまうずれが

日足チャート全体から見ると微妙なずれとして目線の判断に影響を及ぼしてきます。

では,どちらの日足チャートを見るのがよいのでしょうか?

私はヨーロッパ時間の日足チャートを見るべきだと考えています。

外為のトレードのボリュームが一番厚くなるのはロンドン市場です。

当然,大きな資金を動かしているプレーヤーが見ているチャートは

ロンドン時間を基準としたチャートだと考えられます。

すなわち,ロンドン時間を基準とした日足チャートを見ていれば,

ビッグプレーヤーと同じトレンド判断ができる可能性が高まるのです。

もっとも,これは日足チャートだからこそいえることであって,

1分~4時間チャートについては

どちらの地域の時間を基準としたものであっても差はありません。

ヨーロッパの時間で動くチャートは

メタクォーツ社のサイト(http://www.metaquotes.net/en/metatrader4)で

簡単に手に入れることができます。

国内の業者による日本時間の日足チャートと見比べてみてはいかがでしょうか?

-FXデイトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

少ないチャンスに絞ったSMA800

   当ブログは,外国為替証拠金取引に関する情報提供を主たる目的としております。実際の投資行動に当たっては,読者様ご自身でご判断ください。当ブログの情報により損害が発生した場合でも,当方では一切の責任 …

no image

マルチタイムフレーム分析(MTF分析)

MTF(マルチタイムフレーム)分析とは、複数の時間足を見てトレードのタイミングを判断する方法です。長い時間足でトレンドを判断し,短い時間足でエントリーを仕掛けていくタイミングを計ることが基本的な考え方 …

no image

デモトレード

分不相応なポジションの取り方に、円高がたたり全く身動きが取れなくなってしまいました。このような状況に陥った原因は以下の二つです。①損切りができない。②ポジションが大きすぎ。私のようなFX初心者は、メン …

カジノ資本主義の時代を生き抜く術を身につけよう

カジノ資本主義が発展すれば、市場が不透明になるのも当然です。こうなると皆さんの興味は次の2つに絞られてくるのではないでしょうか。 ①カジノ資本主義は今後も続くのか ②カジノ資本主義の時代に投資で勝つに …

no image

新トレードルール検証 ドル円 2012/07/09~2013/02/22

新しいトレードルールの検証結果です。各通貨ペアについて順次公開していきます。 通貨ペア 米ドル vs 日本円検証期間 2012年7月9日~2013年2月22日 トレード回数 89勝ちトレード 58負け …

Count per Day

  • 623551総閲覧数:
  • 5今日の閲覧数:
  • 67昨日の閲覧数:
  • 5今日の訪問者数:
  • 47昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング