投資と断酒とミニマリスと

INVETSING,SOBRIETY,MINIMALIST,VEGAN and…

FXデイトレード話

最大損失を限定する方法(1%ルール)

投稿日:

金管理と一言で言っても,様々な方法があります。
一番簡単なのは,エントリー時に損切り注文を入れておくことです。
損切りができない人は,
大きな損失を出してしまうか,
ポジションを塩漬けにしてしまう可能性が高いため
安定して利益を上げていくことは難しいかもしれません。

もちろん,一発逆転満塁ホームランもありえますので,
絶対に儲からないとはいえませんが。
むかしプロ野球の広島カープランスという助っ人外国人がいました。
打率こそ2割1分台ながら,脅威の超打率を誇り
ホームランを量産した選手です。
野球であればどんなに負けていても
サヨナラホームランで勝ち逃げをすることができますが,
FXではそうはいきません。
逆転満塁ホームランを打った後もトレードは続きます。
さよならゲームはないのです。
資金を失ってサヨウナラ,というのはありますが・・・。

そこで大事なのが資金管理になるわけです。
損切りのルールにも2種類あります。
ひとつは固定型の損切りルール。
もうひとつは変動型の損切りルールです。

固定型の損切りルールは「10pipsで損切りする」というようにpipsを固定して損切りをするということです。
これだと設定する数値によってはレンジ相場で損切りを繰り返して勝率が下がり,
利益より損失が上回ってしまう可能性があります。

変動型の損切りルールは,
直近高値や安値,
トレンドラインなどを損切りラインに設定するものです。
この方法だと値動き次第では,損切りの幅が大きくなり,
1回の負けで,利益が全て付記富んでしまう可能性があります。

固定型と変動型のではどちらがよいかというと
断然変動型です。

ただし,どんな相場であっても同じlot数でエントリーをしてはいけません。
仮に,ドル円・クロス円を毎回10枚でトレードをしているとすると,
-5pipsで損切りになった場合は5000円の損失ですみますが,
-50pipsで損切りになった場合は損失が50000円に膨らみます。
資金が100万円だった場合,この損失は痛いですね。

このような損切り貧乏を避けつつ,
損切り幅が数十pipsになってしまっても
恐れることなく リスクをとることができるようにする資金管理方法が
1%ルールです。

1%ルールとは,
1トレードに賭けるリスクの割合を資金の1%留める方法です。

1%ルールのトレードに適用する方法は
100万円の口座資金があった場合は、
100万円の1%ですので1万円をリスクにさらしてよいことになります。
ドル円・クロス円であれば損切り幅が10pipsの場合は,
10万通貨でトレードすればストップにかかったときの損失は1万円になりますし、
損切り幅が20PIPSの場合は5万通貨単位でトレードすれば損失は1万円になります。
つまり損切り幅からトレードするときのロットを割り出してトレードするわけです。

ドルストレートの場合はドル換算なので少し変わってきます。
トレード時のドル円レートが1pipsの損失時の1万通貨の損失額になります。
つまり,1ドル=90円であれば,1万通貨で1pips下落した場合の損失額は90円です。
このロット計算は
許容損失額÷1万通貨の-1pipsによる損失額÷損切り
という式で導くことができます。

資金400万円 損切り幅20pips 1ドル=80円 という条件の場合。
許容損失額は400万円の1%で4万円ということになります。
∴40,000÷80÷20=25
ということで25枚でエントリーをすることができるということになります。
私も資金管理はこの1%ルールによるリスク管理を行っています。
このルールのよいところはリスクは1%でもリターンは1%以上になるというところです。
勝率5割でも利益を残していくことができます。
何より精神的に負担が少ないためトレードがうまくいきます。
損切りは場が大きい相場でも果敢にエントリーをすることができるようになるのです。
エントリーポイントについて云々するよりも,
金管理のほうが,よほど大事なトレードテクニックといえると思います。
大半のトレーダーはリスクの獲りすぎです。
リターンよりも先に大切な資金を守ることを考えます。
面倒くさいようですが, 
資金をリスクにさらす割合が増えるほど破産する確率は高まっていきます。
金管理をどうすればいいかわからない方や決めかねている方は、
堅実で簡単な方法である1%ルールをお勧めします。

-FXデイトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

スイングトレードにおける資金と証拠金の関係

スイングトレードの成否を決めるのは,リスク管理です。 多い枚数でエントリーをしてしまうと,少しの値動きで,大きな含み損を抱えてしまいます。 ポジションを数日以上保持しようとすれば,ある程度の含み損が発 …

no image

シンプルなシグナルを使う重要性

私はRSIとボリンジャーバンドだけを使っています。 オシレーター系1つ トレンド系1つ です。 これ以上増えると,判断ができなくなりますし, トレードのデータも,メンタルに左右されすぎて,実践で早くj …

no image

ノートレード

11/8はノートレード。でもポジションを持っていないので,心は穏やか。冷静に相場を判断して,エントリーポイントを待つことがとても大事だということを実感している。適切な損切り,リスク管理が安定して利益を …

含み損爆増中!マイナス110万円

英ポンドは昨夜も順調に上昇し 気づけば含み損が110万円に到達 そのうちスワップが6万円なので 実質は105万円のマイナスだが、 いずれにしても大きな額。 過去5年の値動きで見てみると 1.15から1 …

no image

決済ポイント

何事でも同じだと思いますが, タイミングを逃したら,後は待つしかありませんよね。 世の流行り廃りもそうですが, たいていも場合テレビで扱い始めたらもう, そのムーブメントの旬は過ぎているということです …

Count per Day

  • 630999総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 53昨日の閲覧数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 48昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング