投資と断酒とミニマリスと

INVETSING,SOBRIETY,MINIMALIST,VEGAN and…

FXデイトレード話

マルチタイムフレーム分析(MTF分析)

投稿日:

MTF(マルチタイムフレーム)分析とは、
複数の時間足を見てトレードのタイミングを判断する方法です。
長い時間足でトレンドを判断し,
短い時間足でエントリーを仕掛けていくタイミングを計ることが
基本的な考え方となります。
短い時間足とは、デイトレードの場合であれば、
5分足、15分足といったタイミングを計る為の短い時間足のことです。 

長い時間足とは、1時間足・4時間足・日足といった比較的長い時間足で、
トレンド方向を見極める為に見る時間足になります。

相場の時間足は、長い時間足であればあるほど見ている人が多く,
意味のある時間足となっています。
最も見られている時間足は日足です。
ひとつの時間足だけでトレードをするよりも、
複数の時間足を見ることで、
より有利なポイントでトレードを行うことができるようになります。
短い時間足だけ見てトレードしていると視野が狭くなり、
大きなトレンドの流れや重要なチャートポイントの動きが見えなくなってしまいます。
基本的なトレンド判断の方法は、
陰線と陽線の並び方を見て「売りか買いの圧力どちらが強いのか?」ということです。
高値の切り上がり・切り下がり

MAとの位置関係

MAの角度
長い時間足でこのようなポイントに注目して,
全体的なトレンドがどちらに傾いているかを確認します。

例えば上昇トレンドの場合であれば、
安値を切り上げて
高値も切り上げている状態で
MAの角度が傾いているような状態ということになります。
長い時間足は、短い時間足よりも優先されますので、
長い時間足で判断したトレンド方向にのみトレードを仕掛けていくことにより、
トレードに優位性が発生します。

簡単に言えば、長い時間足で判断したトレンド方向に、
その後進む確率が高いということになります。

-FXデイトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

positive thinking !

ポジティブシンキング レードと自己啓発は切っても切れない関係にあります。 自己啓発といっても難しいことではなく、 簡単に言えば「ポジティブシンキング」と「良いイメージ持つ」ということです。 トレードは …

no image

こりゃ聖杯?ドルコスト平均法を株価指数でやってみた(CFD株式指数コスト平均法)

ドルコスト平均法という投資方法があります   積み立て投資のようなものです   ドル・コスト平均法(英: dollar cost averaging)とは、株式や投資信託 …

no image

「戻り&反発」の確認

   当ブログの外国為替証拠金取引に関する情報提供は,管理者の個人的見解によるものです。実際の投資行動に当たっては,読者様ご自身でご判断ください。当ブログの情報により損害が発生した場合でも,当方では一 …

no image

トレーダーの成長

安定した利益を残すことができるようになった方々は 概ね次のような段階を経てきていらっしゃるようです。 第1段階市場の構造やテクニカル分析にかかわる全体像がわかっていない。 自分の勘でトレードすれば何と …

no image

なぜ損切ができないか?

    損切ができずに ナンピン、塩漬けを繰り返し、 損失がマックスに拡大したところで 強制ロスカットを恐れて 泣く泣く損切りをする   KMAもかつてはこんなトレードを繰り返しておりました なぜ損切 …

Count per Day

  • 630999総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 53昨日の閲覧数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 48昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング