投資と断酒とミニマリスと

INVETSING,SOBRIETY,MINIMALIST,VEGAN and…

FXデイトレード話

愛・トレーダーの力の源泉

投稿日:

多くの哲学者によって,愛は人間の偉大な力であるとみなされてきた。

子どもに惜しみのない愛を与えれば,彼らは力強く成長し,崇高な精神を築き,成功裏に,そして力強く明るい未来へと導かれるのである。

愛が配偶者や自らの職業に向けられれば,目覚める度に成功への温かい激励を受けるのである。

人生,あるいは世界は愛の力にしたがっていると確信している。

愛に満ち溢れ,,それを惜しみなく使う人に対する報酬は非常に大きい。

意識の高いとレーダーがトレーディングという名の芸術を愛することができれば,障害となるものは何も無いと確信している。

トレーダーが純粋にトレーディングを愛するとき,損失は何ら障害とならない。

困難は,より容易に克服される。

調整や危機の時期は絶好のチャンスであり,更なる高みを目指すきっかけとなるものである。トレーダーにとっても,愛は強力なものである。

この愛に関する記述がトレーディングに関する書物として不適当であると思うならば,次のテストを行ってみてほしい。

成功しているとレーダーで,トレーディングが嫌いである人物を探してみてほしい。

信じられないほどの鋭さでマーケットに参加している一にも関わらず,自分の能力を軽蔑してい

る人を探してみてほしい。地球上のどこを探しても,そんな人は一人もいない。偶然はありえないのである。

今日,人々の夢を上回るような利益を上げられる才能を有しているとレーダーは皆,心の底からトレーディングを愛しているということだろう。

問題は,今現在,彼らが勝っているからトレーディングを愛しているのかということである。

あるいは,彼らが勝って生き残っている理由が,トレーディングを愛しているおかげであり,トレーディングを愛さないものが脱落していったからなのかということである。

私は本書を執筆しながら,後者であることに賭ける。

トレーディングを愛するよう努力してほしい。

デイトレード」(日経 BP刊)より

-FXデイトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

次回のデモトレードに向けて トレードルール

・ロブ・ブッカーの提唱するアリゾナルールは、相場を4つのフェーズに分けて判断するが、スッキリと当てはまらない場合もある。特にフラッグスタッフやユマのようにトレンド発生やトレンド終了の時期はあいまいであ …

no image

一点突破(スキャルピング)は難しい

にほんブログ村 一回のトレードにつき、 一つのポジションしか持たない 一点突破型のトレード。 大きな枚数で スキャルピングトレードをしている方に多いと思います。 スキャルピングでは、 チャートの状態か …

no image

一貫したトレードを行うために・・・

一貫したトレードを行うための最大の敵はポジポジ病です。ポジポジ病とは常にポジションを持っていなければ落ち着かない状態に陥ってしまう病気です。一度感染するとなかなか治りません。 誰でも一度は感染したこと …

no image

チャートは嘘をつかない

株価の動きは,欲望と不安と恐怖のいずれかの感情に基づいている。不安は,欲望と恐怖という2つの支配的な感情の狭間にある小休止のようなものである。マーケット参加者の大半が欲に支配されている間,株価は上昇す …

no image

含み損を限定する スイングトレードにおける両建て

スイングトレードでは,どんな場面で両建てを行うべきか? 1NZドル=60円のときに,買いで1万通貨のポジションを持ったとします。 この後,1NZドル=50円まで下落したとしましょう。 含み損は10万円 …

Count per Day

  • 630999総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 53昨日の閲覧数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 48昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング