投資と断酒とミニマリスと

INVETSING,SOBRIETY,MINIMALIST,VEGAN and…

FXデイトレード話

テクニカル分析を知るか,死ぬか

投稿日:

ニュースや絵空事,噂,助言などによって,株価は急激的な動きを見せることがある。
しかし,熟練したとレーダーはそのような外部情報によって計画を変更することはない。
特に,売りの計画を持っているときはなおさらである。
熟練した短期トレーダーにとって,株価下落の材料は殆ど意味がない。
テクニカル分析に基づいて損切りの水準を設定したならば,それで話は終わりなのである。
ニュースや噂によってその決定を翻してはならない。
初心者は負けている取引にしがみつくことを正当化するための事象や理由を探し回りながら,「なぜA株は下落するのか」とか「B株が下落しているのは,何かのユースの所為なのか」といった質問を胸に抱くのである。
往々にして,下落の背景にあるニュースは彼らを安堵させるものである。
「そのニュースは全く悪材料ではない。あと,もう1時間,あるいは1日耐えれば再び上昇を始めるであろう。」と思うわけだ。
優れたトレーダーはいかなる代償を払ってでも,テクニカル分析に基づいて行動し,予め定めておいた損切りの水準をきちんと守る。
優れたとレーダーはテクニカル分析損切り水準に基づいて行動し,その後で,疑問があれば解決するのである。
疑問は傍観者が持つものである。
換言すれば,疑問は戦の前と後で持つべきものであり,戦の最中にもってはならない。
塹壕に入っているとき(取引をしているとき)には,戦の計画(トレーディング計画)は,地図(チャート)に基づいて遂行されるべきである。
考えてみてほしい。
塹壕の中で,神経質にやたらと質問するものが隣にいたら,とても不安になるだろう。

-FXデイトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

トレードルールの確認

文字色   当ブログの外国為替証拠金取引に関する情報提供は,管理者の個人的見解によるものです。実際の投資行動に当たっては,読者様ご自身でご判断ください。当ブログの情報により損害が発生した場合でも,当方 …

no image

逆張りの優位性

安く買って,高く売る 高く売って安く買う これがFXの儲けの基本 これができなければ,儲けられない。 よくFXの本で高く買って,もっと高く売るとか, 安く売って,もっと安く売る なんて,トレンドフォロ …

no image

日足チャートの注意点

日足チャートを見るときに そのチャートがどこの国の時間を基準にしているのかという点を気にかけておくとよいと思います。 日本の標準時で動いているチャートと ヨーロッパの標準時で動いているチャートだと 日 …

no image

トレンドは続く

チャートのサインが出る前に 「これだけ下げれば、これ以上は下げないだろう・・・」 「そろそろトレンド転換かな?」 このような先入観でトレンドの判断をしていませんか? 先入観を持って相場を見ることは危険 …

no image

相場のどの部分を利益に変えるか?

相場というものは本当に気まぐれなものです。 そんなものに「上がってくれ」「下がってくれ」と私たちが願掛けをしたとしても,それは土台無駄な話。 個人の願いなどそっちのけで,上へ下へを気ままな動きを繰り返 …

Count per Day

  • 630999総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 53昨日の閲覧数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 48昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング