FXデイトレード話

ファンダメンタルか?テクニカルか?

投稿日:

トレードをするときにファンダメンタルとテクニカル,どちらを重視するべきか?

という課題に直面するときがあります。

いろんな見解があると思いますが,

私個人の見解としてはファンダメンタル1割,テクニカル9割でトレードをするようにしています。

ファンダメンタルズはチャートを動かすきっかけとしては重要です。

しかし,目先のリスク評価の助けにはなりません。

例えば,

オーストラリアの金利が上がったから豪ドル円が上がるはずだになるはずだ,

ファンダメンタルズの立場から言えば,当然そのようにいえると思います。

しかし,それは長期的に見ればそのような状態に収斂して行くであろうと言う事に過ぎません。

つまり,目先の値動きは必ずしもファンダメンタルズのセオリー通りには行かないということです。

政策金利が上がれば,超短期的にはその通貨は値上がりするでしょう。

しかし,一旦上がった後は,利食い売りで下落するのか,トレンドに乗って上昇し続けるのかという確率は五分五分です。

もしかすると,利食い売りポジションによる下落がストップロスを巻き込んで大きく下落することもありえます。

そして,自分が買い目線から売り目線に切り替えた後に

利上げを交換して上昇し始めたら・・・

ファンダメンタルズに期待して長期的な目線で買いポジションを取った時,

自分が期待するような結果に至るまでの下落に耐えられるような資金力が必要になります。

もしかしたら,予想した以上に長い時間がかかるかもしれません。

様々なリスクを抱えながらも,最終的には損切りとなる可能性も十分にあります。

ファンダメンタルズをあまり重要視しすぎると,リスクが非常に大きくなりやすいと私は考えています。

数ヵ月後の値動きよりも,数日後の値動きのほうが予想しやすいですし,

数日後の値動きよりも,数時間後の値動きのほうが予想の精度は高まります。

私はファンダメンタルを,大きなイベント等でテクニカルでは予想し得ない動きを避けるための材料として使っています。

ですからファンダメンタルで重視すべきは,指標の結果ではなく,指標の結果を受けて相場がどのような反応をしたかということだと考えています。

そのようなスタンスに立つことで,指標の結果に飛びついてやけどをすることを避けられるのではないかと思います。

-FXデイトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

チャートパターンを覚えただけでは勝てない理由

相場では一定のパターンは発生しますが、 そのパターンが発生する状況は様々です。 勝ちやすいチャートパターンを覚えれば利益が出せるかというと そうとも言い切れません。 勝ちやすいチャートパターンが どの …

no image

含み損を限定する スイングトレードにおける両建て

スイングトレードでは,どんな場面で両建てを行うべきか? 1NZドル=60円のときに,買いで1万通貨のポジションを持ったとします。 この後,1NZドル=50円まで下落したとしましょう。 含み損は10万円 …

no image

最強のFX投資術とは?

トレンドフォロー 逆張り レンジブレイク スキャルピング デイトレード スウィングトレード・・・ いろんな手法がありますが,最強のFX手法は難でしょうか? 利益を上げるための方法は一つではありませんが …

no image

長い足の順張り,短い足の逆張り

トレードルールどおりにエントリーをしてみても,なかなか利益が上げられない場合があります。条件がそろったところでエントリー→たちまち逆行して損切り。というパターン。15分チャートをメインにトレードをして …

no image

様子見したところ・・・。

11月22日15時25分。5分チャートがボリンジャーバンド+2σにタッチした。しかし、今日の午前中に-20pipsを経験したため、こわくてエントリーができなかった。実際にルール通りにエントリーしていれ …

Count per Day

  • 651400総閲覧数:
  • 3今日の閲覧数:
  • 48昨日の閲覧数:
  • 3今日の訪問者数:
  • 28昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング