FXデイトレード話

スキャルピングに適した通貨ペア

投稿日:

押し目買いや戻り売りのポイントを探そうとするときに,

長い時間足でトレンドの方向を判断し,

短い時間足でトレンドと逆のサインを探します。

例えば,クロス円の通貨ペアだと4時間足でトレンドの方向を判断して,

1時間足でエントリーポイントを探します。

しかし,これが,ドルストレードだと全く歯が立ちません。

短い時間足でエントリーポイントが出たと思う頃には,

長い時間足でもトレンドが転換してしまっています。

つまし,ユーロドル,豪ドル米ドル,ポンドドルなどのドルストレートの通貨ペアは

一度トレンドが発生すると,

押し目や戻りをつけずに一気にトレンドの終息まで突き進む通貨ペアだといえます。

このような値動きをする通貨の場合,1時間足で戻りや押し目でエントリーをしようとしたところが,

トレンドの転換だったということがしばしばあります。

長い時間足だとエントリーポイントが掴みにくいこれらの通貨は,

超短期売買に向いているといえます。

値動きが大きい分,損失の額が大きくなりがちですので,

利益確定も損切りも短期間で行うトレード向きですね。

-FXデイトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

スイングトレードの基本戦略 その1

私が行っているスイングトレードは,正確に言うと「デイ・スイング」と呼べるかもしれません。 相場の値動きによって,その日のうちに2~3のポジションを決済してしまうこともあれば, 数日から数週間に渡って保 …

no image

くるくるワイド勉強中(1) 本体ロングについて

トレードの最終判断はご自身の責任で行ってください。いかなる損失にも当方は責任を負いかねます。m(_ _ )m この記事はくるくるワイド関連ブログの情報からくるくるワイドについて当ブログなりに解釈アレン …

no image

迷わないトレード

トレードには迷いがつきものです。 エントリーをするか見送ろうか?損切りを先延ばししようか? 利食いを早くしてしまおうか?迷った上に下した決断によってトレードをすると、 最終的には本能に従ったトレード、 …

no image

欲を張らずに

トレードで目指すべきところは、 プラスの損益を継続的に出せるようになることだと考えています。 「損失をを減らしたい」 「勝率を上げたい」 「リスクリワードレシオを改善したい」トレードで勝てるようになる …

no image

ファンダメンタルズ考

長い目で見れば、 為替のレートはファンダメンタルに沿って動いていくと考えています。 もっとも単純な例は 金利の高い通貨が上昇する、というものでしょうか。 しかし、デイトレードではファンダメンタルは原則 …

Count per Day

  • 651400総閲覧数:
  • 3今日の閲覧数:
  • 48昨日の閲覧数:
  • 3今日の訪問者数:
  • 28昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング