FXデイトレード話

一番大事なことは?

投稿日:

こんな時間にチャート分析をしてもなんなので,

トレードルール作りにあたって一番大事なことは何かということについて考えてみました。

いろんな意見があると思いますが,

トレードルールにおいて一番大事なことは

損切りルール」だと思ってます。

どのようなエントリールールであっても,

損切りの幅を小さく抑えることができないルールは,

利益を残すのは難しいのではないでしょうか?

最も簡単な損切りのルールは

「含み損が-20pipsになったら損切り

という具合に具体的な数値を設定することでしょう。

このような損切りルールは,

最大でも損失はここまで!

もうこれ以上の損失はいや!

というときに有効な損切りルールです。

しかし,損切りのたびに毎回-20pipsも計上していたのではたまりません。

MAXの損失に至る前に,早めに退散する損切りルールが必要です。

そうかと言って,損切りの値幅を-5pips程度まで狭くしてしまうと,

これはこれで損切りの嵐になってしまいます。

やはり,移動平均線やトレンドライン

MACDボリンジャーバンドなどで

傷が大きくならないうちに損切りできるルールが必要になります。

ただし,損切りばかりに気を遣って,

利益が小さくなってしまっても困りますよね。

そういう意味も考えると,

損切りと利益確定のバランスが一番大事?

自分はどうしても利益確定ばかり考えてしまうので・・・。(;^_^A

損切りルールと利益確定ルールを練り上げる作業にらべれば,

エントリーポイントの設定のほうがはるかに簡単だということに,

今更ながら気づきました。

エントリーポイントからトレードルールを組み立てようとする場合が多いかもしれませんが,

入口からではなく出口から先に考えてみるとよいかもしれません。

-FXデイトレード話

執筆者:


  1. タク より:

    SECRET: 0
    PASS:
    出口からさぐる。。。いただきました!(笑)
    最近、知り合いが利確のタイミングはばっちりなんだけどエントリーのタイミングが難しいといってる人がいて、KMAさんの発想と同じだと思って、なるほど!と思いました。出口=入口になれば楽だな~。

  2. KMA より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >タクさん
    利確のタイミングがばっちりというお知り合いの方,うらやましいです。私はエントリーいまいちでも,上手く損切りができればトレード自体は上手くいったと判断していますので,エントリーよりも決済が難しいと感じているのかもしれません。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

今年は南アランド10,000通貨で勝負!

トレードの最終判断はご自身の責任で行ってください。いかなる損失にも当方は責任を負いかねます。m(_ _ )m 今日現在の各通貨ペアの状況は ドル円 104.8円  豪ドル円 93.5円NZドル円 86 …

no image

1分足の利点

FXで利益を出す方法は一つではありません。 数多のトレードルールがありますので,エントリーポーンとも膨大な数になります。 どのエントリーポイントも,トレンドラインか何らかのインジケーターを基準にしてい …

no image

愛・トレーダーの力の源泉

多くの哲学者によって,愛は人間の偉大な力であるとみなされてきた。 子どもに惜しみのない愛を与えれば,彼らは力強く成長し,崇高な精神を築き,成功裏に,そして力強く明るい未来へと導かれるのである。 愛が配 …

no image

次回のデモトレードに向けて トレードルール

・ロブ・ブッカーの提唱するアリゾナルールは、相場を4つのフェーズに分けて判断するが、スッキリと当てはまらない場合もある。特にフラッグスタッフやユマのようにトレンド発生やトレンド終了の時期はあいまいであ …

no image

南アランド円の下落リスクを考える

トレードの最終判断はご自身の責任で行ってください。 いかなる損失にも当方は責任を負いかねます。m(_ _ )m 高金利通貨として人気の南アランド円。 1万通貨(他通貨の1000通貨に相当)買っていれば …

Count per Day

  • 651399総閲覧数:
  • 2今日の閲覧数:
  • 48昨日の閲覧数:
  • 2今日の訪問者数:
  • 28昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング