FXデイトレード話

RSIとは

投稿日:

RSIとは、為替相場が「買われ過ぎ」あるいは「売られ過ぎ」の状態かを見極めるためのインジケーターです。

RSIを確認することにより、

RSIは、「Relative Strength Index(レラティブ・ストレングス・インデックス)」の略語で、「相場の行き過ぎ」を見るため、オシレータ系インジケーターの中でも代表的なものです。

為替レートは、少しずつ上昇したり下降したりしていきます。

FX取引をする場合は、為替レートがその範囲から大きく上げたり下げたりした時が、売買のタイミングになります。

RSIは、期間内の為替レートの上昇・下降の値幅を計算し、その結果から現在の為替レートの買われすぎ・売られすぎを判断します。

RSIが、FX取引のタイミングに利用されている方法は、

買いサイン・・・
RSIが20~30%以下になったとき

売りサイン・・・
RSIが70~80%以上になったときRSIは、

為替レートと動きが逆になるケースがあります。

これをRSIのダイバージェンス(逆行)といいます。

ダイバージェンすの状態では,

為替レートが上昇しているときにRSIは下落し、

為替レートが下降しているときにRSIは上昇しているというパターンになります。

この場合、為替レートはRSIと同じ方向に動く確率が高いとされています。

-FXデイトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

やっぱり損は怖い トレードルールの検証とリスク管理

1pipsあたりの利益は,エントリーする枚数によって異なります。 1万通貨ならば100円 10万通かならば1000円 100万通かならば10000円 夢のような話です。 100万通でエントリーして5p …

no image

時間足が短いほど,トレードは難しくなる

一般に,チャートの時間足が短くなるほどトレードの難易度は上がります。 その理由として以下のような事が考えられます。 ・長い時間足を見てトレードする人の方が多い為、市場心理が反映されやすくなります。 ・ …

no image

新トレードルール検証 ユーロドル円 2012/07/09~2013/02/22

通貨ペア ユーロ vs 米ドル検証期間 2012年7月9日~2013年2月22日 トレード回数 102勝ちトレード 59 負けトレード 43総獲得pips数 2295pips 総損失pips数 ▲16 …

no image

XeMarketsのロスカットレベルはどれくらい?

こちらのサイトから口座開設をすると、取引量に応じて、毎月キャッシュバックがもらえます↓ XE Marketsいろいろな海外FX業者があるけれど、 レバレッジやボーナスを考えると、ここがいいのかな? 私 …

no image

利を伸ばすか?損を抑えるか?

過去のチャートを見て, 「ここは利益を伸ばせそうだ」 とおもって,利食いをの先延ばしにしているときに限って 結局,建値で決済することになってしまった。 ということがよくあります。 トレードルールを考え …

Count per Day

  • 652292総閲覧数:
  • 76今日の閲覧数:
  • 82昨日の閲覧数:
  • 42今日の訪問者数:
  • 44昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング