FXデイトレード話

枚数を増やすよりも 通貨ペアを増やしてみる

投稿日:

だんだんと利益が上がってくるようになると,

さらに利益を上げたいと思うようになってきます。

今は5万通貨でエントリーしているところを

10万通貨でエントリーすれば利益が2倍になるのではなかろうか?

なんて考えてしまいます。

しかし,取引量を2倍にすれば,利益が2倍になると同時にリスクも2倍になるわけです。

5万通貨のエントリーだった時は平然と耐えられた-50pipsの含み損が

10万通貨だったら耐えられなくなってしまうかもしれません。

メンタルの状態が変わってくると,トレードの成績も変わってきます。

それまでと変わらない心理状態で,トレードに臨むことができるならば利益倍増も可能なのかもしれません。

取引の枚数を増やすのであれば,トレードする通貨ペアを増やしてみるのはどうでしょうか?

通貨ペアを増やしても,1通貨ペアあたりの取引量はそれまでと変わりがありませんので,

メンタル的にも落ち着いて取引をすることができます。

また,通過ペアごとに異なる動きをしますので,トレード機会が増えます。

さらに,一つの通貨ペアが暴落したときのリスクの分散にもなります。

ただしこの方法は,デイトレード以上の中・長期のトレードで行って方がよいと思います。

超短期のトレードで幾つものペアのチャートを観察するのは本当に疲れますので。

-FXデイトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

熟練したとレーダーは,なぜチャートで取引するのか

ファンダメンタル素は重要ではあるが,目先のリスク評価の助けにはならない。この点において,テクニカル分析やチャート分析はファンダメンタルよりも輝きを増す。チャート分析が常に機能することを期待するのは愚の …

no image

マルチモニタ考

マルチモニター・・・ 私は3画面が限界です。 これ以上になると,把握できなくなります。 6画面,8画面,9画面ものモニタを並べて 相場の動きを観察しているとレーダーを見ると 心底尊敬します。 私はたく …

no image

イベント後30分は様子見

自分のトレードルールはイベントの無い時間の値動きを分析して組み立てたものです。したがって,イベントの後の大きな値動きを利益に変えていくことは苦手です。そのような値動きを,積極的に獲りにいこうと思いませ …

no image

どこまで下落するか?過去の最安値

「歴史的な円高」という言葉があまり使われなくなり, 完全に市民権を得た「円高」。 クロス円の過去最安値は次の通り 米ドル円 75.54円(2011年10月31日)  本日 79.06円 差額3.52円 …

no image

チャートは嘘をつかない

株価の動きは,欲望と不安と恐怖のいずれかの感情に基づいている。不安は,欲望と恐怖という2つの支配的な感情の狭間にある小休止のようなものである。マーケット参加者の大半が欲に支配されている間,株価は上昇す …

Count per Day

  • 652292総閲覧数:
  • 76今日の閲覧数:
  • 82昨日の閲覧数:
  • 42今日の訪問者数:
  • 44昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング