FXデイトレード話

縁の無いエントリー

投稿日:

トレードルールを厳格に守っていると,

あと一息でルールを満たすのに一歩手前で反転してしまう。

よくあることです。

ルールは99%満たしているのだからエントリーをしてしまおう,

もしかするとそう思ってしまうかもしれません。

ここを我慢するのが難しいのです。

このようなエントリーで損切りに合った場合は幸運です。

「どうして損切りになったのだろう?」と自分のエントリーを検証し,

「やはり,ルールはしっかりと守らなければ」と反省することができます。

もちろん99%の条件達成でエントリーをしても利益を確定することはあるでしょう。

その場合,エントリーの検証がおろそかになります。

「ルールを100%守らなくても利益が取れる」

「今まで獲ることができなかった利益が獲ることができるようになる!」

と思ってしまったら,ルール崩壊の始まりです。

「ちょっとくらいならルールを守らなくてもエントリーO.K」と考えてしまうようになります。

最初は99%の達成度で許容していたものが,

95%,90%,80%,70%・・・と,どんどん許容範囲が広くなっていきます。

最終的には,半分の条件を満たしていないのにエントリー,なんてことにもなりかねません。

こんなことをしてれば,きっといつか大負けすることでしょう。

そのときになって初めて,自分のルールが崩壊していたことに気づきます。

ルールはシンプルに設定し,その代わり100%条件がそろった場合のみエントリーをする。

これが本当に大事だと思います。

99%までしか条件がそろわなかった場合,そのチャンスは縁がなかったのです。

もしも,そのときにエントリーしていれば□□pips獲れたのに・・・

と思っても,所詮それは縁のないお付き合いだったと思って諦め,

次にやってくる100%条件がそろったチャンスを待つ。

あれもこれもと手を出すと,いつか必ずやられてしまいます。

私自身が勝利の味にのぼせ上がり,ルールをおろそかにしてしまう傾向があるがゆえの戒めです。

ルールを守るってのは,本当に大変です。

負けていれば負けているで,エントリーを躊躇してしまい,

勝っていれば勝っているで調子に乗って,無謀なエントリーを繰り返す。

難しいですね。

-FXデイトレード話

Copyright© 10万円から始められる副業としてのFX(ドル円 豪ドルNZドル ドルコスト平均) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.