FXデイトレード話

やっぱり損は怖い トレードルールの検証とリスク管理

投稿日:

pipsあたりの利益は,エントリーする枚数によって異なります。

1万通貨ならば100円

10万通かならば1000円

100万通かならば10000円

夢のような話です。

100万通でエントリーして5pips取れれば

50000円の利益になります。

でも,これはよい結果になった話です。

トレードで失敗をする人は,よい結果しか考えないといわれています。

宝くじを買ったときに,もしあたったらということは考えても,外れたらどうしよう,とは思いません。

なぜならば,宝くじを買った時点で損失の額は限定されているからです。

しかし,トレードではエントリーをした時点ではどれだけの損失を被るかが決まっていません。

しかも損失の大きさを決めるのは自分自身です。

それゆえに,トレードをするにあたっては常に悪い結果を考えなければいけないとされています。

ですから,よい結果しか考えない人は,100万通貨でエントリーすれば,たった1pipsで1万円も儲かる,としか考えません。

-1pipsで1万円も損をする,とは考えないんですね。

自分のトレードルールだと,最大何pips損をする可能性があるのか?

これが分らなければ,何枚エントリーをするなんて決められません。

損失が最大-5pipsならば,100万通貨エントリーをすることもやぶさかではありません。

しかし,-100pipsもありうるとなると,とても100万通貨でのエントリーなんてできません。

自分のトレードルールをしっかりと検証して想定される最大損失がどのくらいなのかということを把握してからエントリーする枚数を決定しましょう。

検証のポイントは4つ

・絶対にルールは守る

・トレードの時間帯を一定にする

・デモ又は1000通貨以下

・できるだけ長期間検証する

とくにできるだけ長期間のデータを集めるということは大切です。

相場の動きは季節によっても変わってくるからです。

しかし,でもトレードで長期間検証するのは,モチベーションを維持するのが困難です。

やはり,小額でも構いませんのでリアルトレードをするのがよいでしょう。

最近は手数料なしで1通貨からトレードすることができるFX会社もありますので,

楽しみながら検証することができると思います。

1通貨となると1ドル80円として4円の証拠金でトレードできます。

その代わり,pipsあたりの利益は1銭ですが・・・。

最悪の場合どうなるかがわかってこそ,リスクをとることが可能になります。

人生何事もそうですが,リスク管理が一番大切だと思います。

-FXデイトレード話

Copyright© 10万円から始められる副業としてのFX(ドル円 豪ドルNZドル ドルコスト平均) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.