FX基礎知識

やっぱり損は怖い トレードルールの検証とリスク管理

投稿日:

pipsあたりの利益は,エントリーする枚数によって異なります。

1万通貨ならば100円

10万通かならば1000円

100万通かならば10000円

夢のような話です。

100万通でエントリーして5pips取れれば

50000円の利益になります。

でも,これはよい結果になった話です。

トレードで失敗をする人は,よい結果しか考えないといわれています。

宝くじを買ったときに,もしあたったらということは考えても,外れたらどうしよう,とは思いません。

なぜならば,宝くじを買った時点で損失の額は限定されているからです。

しかし,トレードではエントリーをした時点ではどれだけの損失を被るかが決まっていません。

しかも損失の大きさを決めるのは自分自身です。

それゆえに,トレードをするにあたっては常に悪い結果を考えなければいけないとされています。

ですから,よい結果しか考えない人は,100万通貨でエントリーすれば,たった1pipsで1万円も儲かる,としか考えません。

-1pipsで1万円も損をする,とは考えないんですね。

自分のトレードルールだと,最大何pips損をする可能性があるのか?

これが分らなければ,何枚エントリーをするなんて決められません。

損失が最大-5pipsならば,100万通貨エントリーをすることもやぶさかではありません。

しかし,-100pipsもありうるとなると,とても100万通貨でのエントリーなんてできません。

自分のトレードルールをしっかりと検証して想定される最大損失がどのくらいなのかということを把握してからエントリーする枚数を決定しましょう。

検証のポイントは4つ

・絶対にルールは守る

・トレードの時間帯を一定にする

・デモ又は1000通貨以下

・できるだけ長期間検証する

とくにできるだけ長期間のデータを集めるということは大切です。

相場の動きは季節によっても変わってくるからです。

しかし,でもトレードで長期間検証するのは,モチベーションを維持するのが困難です。

やはり,小額でも構いませんのでリアルトレードをするのがよいでしょう。

最近は手数料なしで1通貨からトレードすることができるFX会社もありますので,

楽しみながら検証することができると思います。

1通貨となると1ドル80円として4円の証拠金でトレードできます。

その代わり,pipsあたりの利益は1銭ですが・・・。

最悪の場合どうなるかがわかってこそ,リスクをとることが可能になります。

人生何事もそうですが,リスク管理が一番大切だと思います。

-FX基礎知識

執筆者:


  1. SECRET: 0
    PASS:
    ブログ楽しく拝見させてもらいました、更新されたら、また読ませてもらいます☆

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

欲を張らずに、まずはひとつの手法に習熟する

相場で利益を上げる方法は様々です。 トレンドフォロー、逆張り、ブレイクアウト・・・ それぞれの手法はエントリー・決済のルールがそれぞれ異なりますので、 Aの手法ではエントリーすべきポイントが Bの手法 …

no image

新トレードルール検証 ユーロドル円 2012/07/09~2013/02/22

通貨ペア ユーロ vs 米ドル検証期間 2012年7月9日~2013年2月22日最大損失を-100pipsに設定してみるとこのようになりました。トレード回数 96勝ちトレード 52 負けトレード 44 …

no image

トレンドの後は,レンジの幅を確認する 焦ってエントリーしないこと

mso-fareast-font-family:”MS 明朝”;mso-bidi-font-family:”Times New Roman“;mso-f …

no image

海外FX IFCMarkets

こちらのサイトから口座開設をすると、取引量に応じて、毎月キャッシュバックがもらえます↓ IFCMarketsIFCMでは、入金1米ドル~&100通貨単位からの取引、最大レバレッジ1000倍という敷居の …

no image

LONG or SHORT or NEUTRAL ? 目線の固定

基本的には,サインが出た方向にエントリーをする。 しかしながら,相場の状態がレンジの時や, 短期トレンドの転換点にある時は,気をつけなければならない。 盲滅法サインどおりにエントリーをしていては, 往 …

Count per Day

  • 662113総閲覧数:
  • 41今日の閲覧数:
  • 57昨日の閲覧数:
  • 35今日の訪問者数:
  • 42昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング