FXデイトレード話

相場のどの部分を利益に変えるか?

投稿日:

相場というものは本当に気まぐれなものです。

そんなものに「上がってくれ」「下がってくれ」と私たちが願掛けをしたとしても,それは土台無駄な話。

個人の願いなどそっちのけで,上へ下へを気ままな動きを繰り返します。

相場の動きの翻弄されないためにも,自分は相場の動きのどの部分を利益に変えていくのかということをしっかりと理解しておくことが重要です。

レンジ内での反転を逆張りで狙うのか?

トレンド中の押し目買いや戻り売りを狙うのか?

レンジをブレイクしたところを順張りで狙っていくのか?

この狙いが定まっていないと,相場の動きに踊らされてしまいます。

これら全てを狙おうとしても,まず無理です。

なぜならがば,狙うところが違ってくれば,エントリーポイントも決済ポイントもおのずと変わってくるからです。

例えば,レンジ内での反転を逆張りで狙う場合,レンジの天井で売りポジションのエントリーをしますが,レンジブレイクを狙う場合は買いポジションのエントリーをすることになります。

このように,狙いが定まっていない場合は,自分のエントリーが正しかったのかどうか?

ここは損切りすべきところなのかどうか?ということが分らなくなってしまいます。

その結果どうなるでしょう?

損切りできずに含み損がずるずると膨らんでいく・・・という残念な結果になってしまいます。

トレードするときは狙いを定めてからエントリーをするようにしてみてはどうでしょうか?

それだけで,利益確定をするポイントと,損切りすべきポイントが見えてくると思います。

-FXデイトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ドル円の話

昨日見られたドル円の急騰は,日銀が対ドルの上限(下限?)を設定するとの噂が市場に出回ったことが理由のようだ。パソコン一つでトレードしている個人トレーダーにとってはそんな情報すぐには手に入れられないので …

no image

トレードで負ける方法

トレードで「負けよう」と思って、 わざと負けるのは難しいかもしれません。 しかし、負けようと思ってトレードをしている人はほとんどいないため、 実際には、 トレードで勝とうと思っているのに、 負けてしま …

no image

「戻り&反発」の確認

   当ブログの外国為替証拠金取引に関する情報提供は,管理者の個人的見解によるものです。実際の投資行動に当たっては,読者様ご自身でご判断ください。当ブログの情報により損害が発生した場合でも,当方では一 …

no image

まず知識を求めよ,利益はその次である

重要性の観点からは,常に最初に知識ありきでなければならない。ぬかりのないとレーダーであるためには,知識欲を利益に対する欲望に優先させなければならない。熟練したデイとレーダーは,数時間度についての相場観 …

no image

FX入門 通貨ペアについて

世界には多くの国と多くの通貨があります。FXとは,2つの通貨(通貨ペア)の交換レートの値動きに対して投資をする金融商品です。実際にFXでは,驚くほど様々な通貨を取引することが可能です。しかも,FXは証 …

Count per Day

  • 652291総閲覧数:
  • 75今日の閲覧数:
  • 82昨日の閲覧数:
  • 42今日の訪問者数:
  • 44昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング