FXデイトレード話

チャートの特性 日足・1時間足

投稿日:

日足や1時間足のよさは,ダマシが少ないということ

一度流れをつかむことができれば,大きな利益を得ることができる

日足や1時間足でおきたトレンドは比較的長時間にわたって継続することが多い

その反面,長い時間足のチャートは懐が深い

長い目で見ればエントリーの方向は間違っていなかったのにもかかわらず,トレンドの中の調整の動きで逆行し,含み損が膨らんでしまうこともしばしば

含み損に耐えられずに,損切りをした直後に,エントリーを下方向得の推進派が発生し,

損切りをしなければ,狙い通りの利益を得ることができたのに・・・ということになる

長い時間軸でのトレードは,損失が大きくなりやすい

その理由は

①トレンドに乗ることができたか否かを判断できるまでに時間がかかり,含み損を抱えやすく,損切りを繰り返してしまう

②トレンドに乗れなかったことが分かった時点で,含み損が大きくなってしまい,なかなか損切りができずにいる中で,含み損が更に大きくなり,損切りも大きくなる

③見込みどおりにトレンドに乗ることができたとしても,利益がどこまで伸びるかが分からず,結果的に少ない利益で確定してしまう。よって,トレード全体で見ると損失のほうが利益より大きくなってしまう

長い時間足でトレードをするには,含み損に耐えられるだけの資金力をで運用するか,枚数を少なくしてトレードすることがリスクコントロールにつながってくる

私にとっては,このスタイルは非常に厳しい

長い時間待つ上に,損切りも大きくなってしまうとなると,メンタル面がついていけそうにありません

-FXデイトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

アリゾナルール

FX界では知る人ぞ知るプロのFXコーチ ロブ・ブッカー!!! この方,いい本を書いています。 それがこちら 全米最強のFXコーチ ロブ・ブッカーとZAiが作った米国式FXマニュアル 超カンタン アメリ …

no image

日足チャートの注意点

日足チャートを見るときに そのチャートがどこの国の時間を基準にしているのかという点を気にかけておくとよいと思います。 日本の標準時で動いているチャートと ヨーロッパの標準時で動いているチャートだと 日 …

no image

自分のトレードルールを作る過程

1.基本にするトレードルールを決める。 商材,ブログ,書籍…基本のルールにするのは何でもいいです。そのルールをA4の用紙一枚に箇条書きにしてまとめます。まとめる項目は以下の通り  ①チャートの設定②ト …

no image

どうしてルールが守れないの?

損切りにあったトレードの後,よく考えます。 このトレードはちゃんとルールを守っていたのだろうか? よくよく検証してみると,ルールを厳格に守っていなかったということがありますね。 ルールを守ったトレード …

no image

チャートは嘘をつかない

株価の動きは,欲望と不安と恐怖のいずれかの感情に基づいている。不安は,欲望と恐怖という2つの支配的な感情の狭間にある小休止のようなものである。マーケット参加者の大半が欲に支配されている間,株価は上昇す …

Count per Day

  • 651402総閲覧数:
  • 5今日の閲覧数:
  • 48昨日の閲覧数:
  • 5今日の訪問者数:
  • 28昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング