This site is about sober living, Forex trading and minimalist living in a local city in Japan.

断酒と為替とミニマリスト Soberism Forexism and Minimalism

FXデイトレード話

相場の予想はやめました

投稿日:

チャートを見ながら,この先相場はどうなるだろうと考える。

上がるか?

下がるか?

横ばいか?

予想ができたらいいですね。

予想が当たればもっといいですね。

移動平均線やRSI,MACDボリンジャーバンド,一目,ストキャスティクス・・・

いろんなインジケータを駆使しても,

相場の動きを予想し,当てることなんてできませんでした。

あるとき私は,相場の予想をやめました。

後付講釈ならば,そこそこできるんですけどね。

私が予想をしたところで,当たるか外れるかのどちらかしかないわけです。

正解率の50%を上げる自信はあります。

その予想が当たって,

エントリーした後に含み益が伸びてきたとします。

どこで利益確定をするかということは,

目の前の相場の動きを予想するだけでは,分かりません。

逆に,予想が外れて,含み損を抱えたとします。

どこで損切りをするか?

これもまたしかりです。

結局相場に対する読みが当たるかどうかは,丁半博打。

当たるかどうかは50%。

数学の問題だったら,解法を学んでいけば正解率を上げることができます。

一方,相場の展開は,

いくらテクニカルやファンダメンタルを勉強しても

正解率を上げることは不可能です(少なくとも私にとっては)

しかしながら,失敗率を少なくすることは可能です。

ですから 相場の予想はしません。

相場の動きに合わせて

どのように行動するかを考えます。

ここで考える行動は二つだけ。

エントリーするか,様子を見るか。

相場の予想はしませんが,

テクニカル的な状態とファンダメンタルの情報をもとに

行動の予定は立てます。

相場が上がったらエントリーしよう,

相場が下がったら様子を見よう,

というように。

そして,エントリーをしたら,次の予定を立てます。

ここまでいったら利益を確定しよう。

ここまで戻ってしまったら,損切りをしよう。

相場のエネルギーからおこぼれをいただいている身分の者故,

相場の動きを予想して,しかも当てようなんて,

おこがましくてできません。

動きについていって,

自分の生活に足りるだけのもの恵んでもらえたら十分なのです。

相場を見下ろさず,

相場を見上げながら,

相場の動きに取り残されないように,

ついて行きたい,

ついて行けるようになりたい

いつもそう思っています。

-FXデイトレード話

Copyright© 断酒と為替とミニマリスト Soberism Forexism and Minimalism , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.