FXデイトレード話

値ごろ感から買いたくなってしまうとき

投稿日:

昨日の豪ドルは大きな下落でした。

今日になってもその余波が残っているような感じです。

つい2ヶ月前まで88円台をつけていたことを考えると

実に12円近い下落。

10lotで売っていたら,100万円以上の利益です。

じゃぁ,そろそろ買いか?

長期保有を目的に買いポジションを建てておこうか?

と考えるようになってくるかも知れません。

その根拠は?

「この前まで80円台後半だったから。」

「ここまで下げたら,さすがにあがるだろう。」

まぁ,そんなところです。

確かに,東日本大震災後の円高レベルで考えると,

ここから400pipsほどのリスクに耐えられるのであれば,大丈夫でしょう。

しかし,2008年のリーマンショックのときはどうでしょうか?

55円台です。

ここから更に2000pips以上の下落です。

10lotの買い建てで200万円,

下落につられてナンピンをしていったら・・・恐怖です。

デイトレでさえ,どこが底でどこが天井かなんて分からないのに,

スイングで天井や底が分かるでしょうか?

私には分かりません。

比較的最近の出来事である,88円台や去年の円高時の72円台は覚えていても,

リーマンショック後の55円台までは,想像が及ばないかもしれません。

「さすがにそこまではないだろう・・・」

しかし,いずれのレートも過去に実際にあったものです。

更に言えば,リーマンショック前には104円をつけていたのも事実です。

いろんな方々のブログや様々な書籍にあるように

「値ごろ感から買ってはいけない

というのはこのような過去の事実に基づくセオリーなのだと思います。

…それにしても不思議なものです。

上がり続けている相場では

「ここまで上がってきたから,更に上がるだろう」と思い,

下がり続けている相場でも

「ここまで下がったのだから,そろそろ上がるだろう」

と思ってしまいます。

やはり人間は本能的に,何事につけ「上昇」を望む心理が強いのかもしれません。

$主夫Xのトレード&家事日記

-FXデイトレード話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

スイングトレードにおける資金と証拠金の関係

スイングトレードの成否を決めるのは,リスク管理です。 多い枚数でエントリーをしてしまうと,少しの値動きで,大きな含み損を抱えてしまいます。 ポジションを数日以上保持しようとすれば,ある程度の含み損が発 …

no image

今,この場所で成功を追求する

昨年末から始めた,この連載私の聖書(バイブル)『デイトレード』からの抜粋です。本当にためになることが書かれているこの本,是非とも一度手に取っていただきたい。 以下『デイトレード』より引用 既に起こった …

no image

良書紹介の追加と訂正

去年の記事でFXの書籍をいくつか紹介しました。 中にはこれは良書です!なんて書いた書籍もありました。 その後、自分のルールを確立していく中で 「これはどうも・・・」と感じられるようになったものもありま …

no image

FX入門 為替の読み方

FXの取引画面では,為替レートが63.12円-63.15円というように,2つのレートで表示されます。このような表示の仕方を2WAYプライスと呼び,高い方が買う場合のレート,安い方が売る場合のレートとな …

no image

FX入門 2wayプライスとスプレッド

為替レートには売値と買値が存在します。ニュースなどで「東京市場のドル円は78円30銭から35銭の間で取引されています」というフレーズを聞いたことがあると思います。この30銭~35銭の開きのことをスプレ …

Count per Day

  • 652318総閲覧数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 98昨日の閲覧数:
  • 4今日の訪問者数:
  • 55昨日の訪問者数:
  • 2011年3月11日カウント開始日:

カテゴリー

アーカイブ

RSS

Powered by RSSリスティング