FXデイトレード話

メンタルを排除した機械的ルールの確立

投稿日:

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 為替ブログへ

当ブログは,外国為替証拠金取引に関する私個人のトレード方針のレポートです。あくまで個人的な非営利活動における情報提供ですので,実際の投資行動に当たっては,読者様ご自身でご判断ください。当ブログの情報により損害が発生した場合でも,当方では一切の責任を負いかねますので,あらかじめご了承願います。

ルールを守り続けることはとても大切

時々文字に起こして確認しておかないと忘れてしまいます。

体に染み付いていると思っていても,

損切りしたエントリーを後で確認してみると,ルールに沿っていなかったということもしばしば。

エントリー,利益確定,損切り,それぞれのポイントを明確にしてこそ,

ルールに則ったトレードができるようになり,検証に値するデータを蓄積することができます。

メンタルの影響を極力排除した,機械的ルールを確立しましょう。

ルール1 チャート設定

5分足 EMA25(赤) EMA62(黄色) SMA200(水色) SMA800(紫)
1分足 EMA125(赤) EMA310(黄色) SMA1000(水色) SMA4000(紫)
※その他,直近高値安値を確認するためにZIGZAGを使用。

 移動平均線の数値は,5分足のものが基本となっていますが,実際にトレードをするには,1分足のほうが値動きを正確に捉えることができます。また,損切りのタイミングも早く,損傷につなげることができるので,ルールの確認・検証,値動きの確認は5分チャートで行い,エントリー間近になったら1分足のチャートに切り替えてトレードをします。

ルール2 エントリー方向の確認
・MA25がMA62を下から上に抜けたら(ゴールデンクロス)買い目線。
・MA25とMA62を上から下に抜けたら(デッドクロス)売り目線。

ルール3 エントリーポイント
・MA25とローソクが重なったポイント
・MA62とローソクが重なったポイント(ナンピン)
rules20120419.gif

 買いの場合は押し目買いです。MA25とMA62のゴールデンクロス後,一旦下落してきたところをエントリーポイントで捉えて買いでエントリーをします。チャート上では逆張りのようなエントリーになりますが,MA25とMA62がゴールデンクロスをした後の買いでのエントリーなので,長い時間足のチャートで見ると順張りのエントリーということになります。
 売りも基本的には同じです。MA25とMA62のデッドクロス後,一旦上昇してきたところを,エントリーポイントで捉えて売りエントリーをします。こちらも,長い時間足の順張り・短い時間足の逆張りという形になるようにエントリーをします。

ルール4 利益確定ポイント
・買いエントリー・・・直近高値
・売りエントリー・・・直近安値

ルール5 損切りポイント
・MA200を抜けたポイント

ルール6 エントリーの見送り
・MA25とMA62のクロス後,最初にローソクがMA25にタッチした場合は,反発するか,抜けてMA62まで達するか様子を見る。MA62も抜けていく場合は,移動平均線が機能していないので,エントリーは見送り。
・MA25とMA62のクロスの角度がほとんどない場合は,方向感の無い揉み合いの相場なので,エントリーは見送り。MA25とMA62が角度のある状態でクロスするポイントを待つ。
・MA25とMA200が離れすぎていると,損切りの際のリスクが大きくなるため,エントリーを見送る。

その他確認事項
・豪ドル関連の重要指標発表の時間(日本・アメリカ・オーストラリア・中国)
・1時間足での高値抵抗線と安値支持線(強力なレジスタンス・サポートとなる)

簡単なルールです。

簡単なルールで無ければ守れません。

自分のルールに加えて,チャートの見方の基礎を身につけておくと

何かと便利です。

私はエムエーゼロさんの「デイトレブログ」を参考にしています。

とても勉強になるブログです。

お勧めです。マジで,

-FXデイトレード話

Copyright© 10万円から始められる副業としてのFX(ドル円 豪ドルNZドル ドルコスト平均) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.