FXデイトレード話

スケールを固定してみる

投稿日:

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 為替ブログへ  

当ブログは,外国為替証拠金取引に関する私個人のトレード方針のレポートです。あくまで個人的な非営利活動における情報提供ですので,実際の投資行動に当たっては,読者様ご自身でご判断ください。当ブログの情報により損害が発生した場合でも,当方では一切の責任を負いかねますので,あらかじめご了承願います。

殆どのチャートは,

表示されている期間の値動きによって,

チャートの縦幅が自動的に調整されていると思います。

画面上は同じながさのローソクでも,

昨日のチャートでは10pipsだったものが

今日のチャートでは3pipsだったりします。

「スケール自動調整のチャート↓」
koteiauto.gif

「スケール固定のチャート↓」
koteikotei.gif

ローソクの長さだけで判断していると,

意図したものとは違ったエントリーになってしまったなんてことも。

チャートの設定を変えて,スケールを固定して値動きを見てみると,

今までとは違う世界が見えてくるかもしれません。

普段見ているチャートでは,取れそうに無かったポイントも,

スケールを固定してみると,割と値動きのあるポイントだったということもあります。

私は基本的にスケールを固定してチャートを見るようにしています。

その場その場で臨機応変に見ていく視点はとても重要ですが,

ブレずに相場を見つめる固定された視点も重要だと思います。

-FXデイトレード話

Copyright© 10万円から始められる副業としてのFX(ドル円 豪ドルNZドル ドルコスト平均) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.